Pocket
LINEで送る

docomoのフィーチャーフォン・従来型携帯電話・ガラケーを2015年の夏~秋頃に契約した方はそろそろ2年の分割支払・月々サポートによる割引が終了するため、機種変更のシーズンです。

2017年9月新着情報:ドコモの最新折りたたみケータイ SH-01J, P-01Jの機種変更価格が7月21日より値下げされ、携帯の買い替えでも実質0円になりました。端末代コミ・通話定額プラン込みで格安な月額1800円~で買い替え可能です。SH-01Jは人気が高く売り切れになることもあるので、安くガラケーを買いたい人は今すぐチェック・予約しておきましょう→「ドコモ公式 ケータイの在庫・価格リストをみる」】。新型ガラケーの料金が心配な人は「ドコモ新ガラケー AQUOSケータイSH-01J 機種変更時の維持費シミュレーション」のページも参照下さい。

スマートフォンは2年間も経てば目を見張るほど機能・性能の向上があります。しかし、ガラケーの場合はすでに停滞期。「ガラスマ・ガラホ」といったスマートフォンっぽい機能を持ったスマートフォンとガラケーの中間(というよりは制限が多いのでガラケー寄りでしょうか)の端末も発売されていますが、基本的なガラケーの機能・スペックは最新機種でも数年前の機種でも大きくは変わっていません。

それでも、2年前に購入した機種を使いこんできた場合はバッテリーが消耗していたり、傷が多かったりどこかしら不具合が出てきたりもするでしょう。そして月々サポートが2年で終わってしまうと、そのまま使い続けても本体に対する割引は続きませんので、現在の機種に不具合が無くても買い換えておくと良いでしょう。

2016年最新モデルのケータイでは高音質なVoLTE通話が出来るようになっていたり、パソコンやWi-Fi専用タブレットをケータイ回線を経由してインターネットに繋ぐ「Wi-Fiテザリング」に対応するなど、便利な機能も使えるようになっています。

現在買えるドコモのケータイ(9月更新)

機種名発売時期機変実質価格月サポ本体重量
(g)
バッテリー容量
(mAh)
3G連続待受
(時間)
カメラ
(万画素)
防水おさいふワンセグ
SH-01J2016年10月21日0円-1404円132g1800700
(LTE:610)
800
P-01J2016年11月4日0円-1404円132g1800740
(LTE:610)
500
らくらくホン
F-02J
2016年12月14日19,440円-891円1291500500810×
キッズケータイ
F-03J
2017年3月3日一括10,368円---801000570---××

*価格はドコモ公式オンラインサイトより、2017年9月1日時点の税込み表記となります。

2016年10月よりドコモでは新しく月額1800円から利用可能なLTE(Xi)プランに対応した新機種と新プランを投入しました。新AQUOSケータイ 「 SH-01J」では従来のi-mode契約は不可となりますが、カケホーダイライト+パケット通信が出来るプラン契約がスマホプランの数分の一である月額1,800円から利用が可能となりました。

管理人も実際にSH-01Jを購入し、使っています。使い勝手は本当に従来通りの高性能ガラケーのまま、さらに一歩進んだ使い方も出来るお気に入り機種です。電話・メールだけを使いたい人にも、ちょっと手を加えてアプリを増やす(これは非公式な手法が必要ですが ^^;)ことで、スマホのような便利機能を追加して使ってみたい人が機種変更するには最適です。

SH-01JおよびP-01Jでは通常の3G通話に比べてクリアで高品質な通話「VoLTE(ボルテ)」が利用できます。防水・ワンセグにも対応し、従来のアクオスケータイでは使えなかったおサイフケータイ機能も付いており、インターネットを使わなければ料金もスマホ機種に比べて安く済ませることも可能です。機能面・料金面において安いiモード携帯を使い続けてきた方の買い替えにオススメの機種となっています。

本機種は2017年3月より一括割引を適用して購入可能です(端末購入サポートの適用)。2017年4月3日時点で端末購入サポートから外れました。

2017年4月21日より、機種変更価格が19,440円→10,368円に値下げ→7月21日~0円に値下げされています。ドコモのガラケーを今後も長く使い続けたい人にはSH-01Jの機種変更が今一番オトクです。

関連記事:ドコモ新ガラケー AQUOSケータイSH-01J 機種変更時の維持費シミュレーション

関連記事その2:ドコモのガラケーから「ガラホデビュー」SH-01J 変更される料金プランや使えるサービスの仕組み

☆ドコモオンラインショップで最新ガラケーへ機種変更の注文をする

機種変更価格としては逆に普通のガラケーより高くなってしまいますが、簡単な操作で登録した番号にすぐに電話をかける事が可能ならくらくホン F-02Jは継続して販売中です。

らくらくホンはおサイフケータイ機能こそありませんが、ワンセグ・防水には対応しています。歩数計機能・迷惑電話防止機能などが搭載されており、旧来のガラケーユーザーがそのままらくらくホンに買い換えても機能面で不便になることはないはずです(高機能を求めるのなららくらくホンではない、普通のケータイを買った方が安いです)。

☆「ドコモ らくらくホンF-02Jをみる

管理人がよくチェックしている、ケータイやスマートフォンの新品・中古販売を行っている「携帯市場 ガラケー生活」というサイトがあります。Yahooショッピング内のサイトで、ドコモ向けガラケーの数が豊富です。

サイト内にはFOMA用のSIM・miniUIMなどのカードサイズ毎の検索も出来る機能があり、安いものであれば2000~3000円でドコモのガラケーが買えてしまいます。

このショップで安く買うコツは、登録・年会費無料の「YJカード」を使って支払いをすること、そして「Yahoo!プレミアム」の会員登録をすることです。ヤフーショッピングでは毎月5の付く日に大幅なポイントアップキャンペーンをやっており、このガラケー生活では最大20~30%くらいのポイントが貰えることもあります。新品のガラケーは少なめですが、中古品を買いたいのならイチオシです。

☆「ガラケー生活 ドコモのガラケー在庫一覧を見る

今となっては入手困難な、本体未使用の折りたたみガラケー在庫(本体のみの販売)です。

P-03Cは従来通りのFOMA SIM(標準サイズ)。テンキーの下に「I/II/III」のショートカットキーボタンがあり、登録した機能をすぐに呼び出せる日常利用にとても便利な一台です。

発売日 2011年7月 SIMサイズ 標準FOMA SIM
メーカー パナソニック 画面 3.0インチ
テレビ ワンセグ 重さ 119グラム
おサイフケータイ 対応 接続 FOMAハイスピード
防水 対応 電池交換 可能

本体は未使用の新品ですが、アウトレット在庫ということでバッテリーが劣化している可能性があります。P-03Cは電池交換がユーザーで可能ですので、必要に応じて予備バッテリーの入手もオススメします(NTT docomo 純正電池パック P23(P-04C,P-06C,P-03D,P-01E))。互換性バッテリーなら「【ロワジャパン社名明記のPSEマーク付】docomo ドコモ STYLE series P-03D P-04C P-06C の P23 互換 バッテリー」も利用可能です。

P-03Cの注文はこちら→「イオシス 本体未使用品 docomo STYLE series P-06C 」/ 9,980円(税込み)

XiケータイではなくFOMA/iモードが利用できるガラケーをお探しの方に、過去にとても人気のあったシャープ製折りたたみ携帯の中古在庫はいかがでしょうか。比較的新しいモデルであり、在庫もいっぱいあります。

ワンセグ・おサイフケータイ・防水/防塵対応の全部入りガラケーです。SIMカードのサイズが「micro SIM」である点に注意してください。従来の標準FOMA SIMの場合はサイズ変更(あるいはカット)が必要になります。

発売日 2014年6月 SIMサイズ micro SIM
メーカー シャープ 画面 3.3インチ
テレビ ワンセグ 重さ 113グラム
おサイフケータイ 対応 接続 FOMAハイスピード
防水 対応 電池交換 可能

2017年6月時点で、通販サイト・イオシスにて50台以上の在庫があります。おそらくどこかの会社で使っていたものを一括で引き取ったのでしょう。ランクはBクラスということで多少の利用傷・劣化がある可能性はありますが、大きな破損・不良がない通常利用可能なレベルの中古品です。長く使い続けるには厳しいかもですが、もうしばらくFOMAガラケーを使い続けたいという人のつなぎ用途には十分ではないでしょうか(ただ、2017年6月時点では純正品 SH39(ASH29398)はドコモ公式ショップにも在庫はなく、やはりガラケーを今後長く使い続けるのは難しいです)。

☆「イオシス 中古携帯(白ロム)Bランク SH-07F」/ 税込み7,980円(2017年8月21日時点)

売り切れの際は、次回の入荷は無いかもしれません。イオシスで販売中のガラケー一覧はこちら → 「イオシス ドコモケータイの白ロム一覧

FOMA/iモード契約出来る、スライドタイプの携帯機種在庫が多数入荷しています。上記のP-03Cより1世代新しく、防水に対応しています。

P-03Dは「miniUIM(micro SIMサイズ)」で利用できるガラケーです。標準サイズのFOMAカードとはサイズが違う点に留意してください。

発売日 2011年12月 SIMサイズ miniUIMカード
メーカー パナソニック 画面 3.4インチ
テレビ ワンセグ 重さ 121グラム
おサイフケータイ 対応 接続 FOMAハイスピード
防水 対応 電池交換 可能

P-03Dの在庫も本体は未使用品で、バッテリーは中古のアウトレットということです。P-03Dは電池交換が可能(対応電池パックはP23、互換バッテリーの「ロワジャパン P23互換バッテリー」なども使えるはずです)。ドコモの公式修理サポートも2018年9月まで継続していますので、取り寄せれば純正交換バッテリーも手に入るかもしれません。

1320万画素の比較的高性能なカメラも搭載し、ワンセグ・おサイフケータイ機能まで対応した全部入りケータイです。タッチパネル機能はありませんが、折りたたみ携帯のように本体を開かずともディスプレイで通知が確認出来る便利な機種でした。

☆「イオシス ドコモガラケー P-03D 」/9,980円(税込み、2017年8月15日時点)

すでに生産はおそらく終わってしまっている、NECの従来型携帯電話のN-01Gが最後の販売を実施中です。今の在庫がなくなるとiモードケータイの正規新規購入は出来なくなりますので、ガラケーを買い替えたい方はお急ぎ下さい。もうおそらく長くは在庫が保ちません。

*2017年3月に入り、在庫が完全になくなりました。もう今後入荷はないかもしれません。。→2017年4月に1度だけ入荷していた日がありました。その後はまた在庫切れが続いており、次回の入荷は不明です。
n01gl
N-01Gはおさいふ機能・防水機能・ワンセグ機能に全て対応し、ドコモの旧FOMA用プランのまま利用が可能です。iモードケータイですので、機種変更時にメアドやプランが強制的に変わってしまうこともありません。

2016年末時点で購入できるiモード・FOMAプラン用ケータイで最も機種変更価格が安いため、まだスマホや「ガラスマ」と呼ばれるスマホと同じシステムによる新しい携帯電話料金体系に変えたくない方は在庫前に注文しておきましょう。

☆「ドコモ N-01Gを見る」/ 2017年2月28日・4月19日時点で在庫アリ【生産・販売終了しました】

もし「在庫切れ」ではなく、「販売終了」の表示に変わっていれば次の入荷はありません(ピンクの販売は終了しています)。その場合はもう端末のみを白ロムで購入し、SIMカードだけを入れ替えて使うしかiモードケータイを使い続ける方法はありません。

iモード用FOMA携帯の在庫があるショップ

2017年3月時点において、すでにドコモの旧式ケータイの販売は終了しかけています。もう全く在庫がないというわけではないですが、今後FOMA/iモードケータイ機種を買い替えたい場合は白ロムを購入することで機種変更(SIMカードの差し替え)が出来ます。

白ロムでガラケーの機種変更を行う場合は、白ロム専門店からケータイの本体のみを購入し、自分自身でSIMカードを差し替えます。利用しているSIMカードの種類・プラン内容によってただ差し替えるだけでは使えない機種もありますが、機種分割代金支払いやプラン変更などをしたくない場合に有効です。

価格相場は程度の低い中古品なら2000円~、新品未使用品でも安い機種は1万円台で購入できます。

ショップカテゴリー在庫の数
ダイワン FOMA標準SIM用100種類以上
ダイワン FOMA microSIM用100種類前後
ダイワン FOMA nanoSIM用spモード用のみ
イオシス ドコモガラケー150種類以上
イオシス ドコモFOMA 標準SIM用100種類以上
アマゾン ドコモ携帯本体 白ロム在庫300種類以上
中古スマホ・白ロム専門フリマ/ムスビーspモード/iモード各種
【2017年3月時点の在庫数】新古品・中古状態の白ロムでは個別に状態が異なります。購入前に商品の状態を良く確認してください。

*白ロムで購入する場合はドコモの正規サポート・修理が受けられない場合があります。古い機種は有料でも修理サポートが終了してしまっている機種もありますので、旧式ケータイを使い続けるリスクもあることを了承した上でご利用ください。

sh-06g

2015年に発売されたspモードケータイ AQUOS SH-06Gは2017年時点で一番人気のあるケータイです。この機種は「ドコモケータイ(spモード)特別割引」および「端末購入サポート」という割引が適用され、本体価格が機種変更でも一括0円になります。

旧来の「iモードサービス」は利用できませんが、プランはFOMA用のままガラケーから変更が可能です(カケホーダイプランも選択可能)。この機種は2017年1月時点では入荷と売り切れを繰り返すほどの人気があります。もし在庫がなくても予約しておけばまだ生産が続いている為すぐに手に入ります。

→2017年4月時点で予約購入が出来なくなりました。在庫追加はキャンセル発生時のみとなり、入荷予定は未定な状況が続いています。同時期発売のF-05Gはすでに販売終了しています。

☆「ドコモケータイ SH-06Gをみる」/2017年9月販売終了しました。

n-01f

プラン契約を変えずに、本体だけを差し替えたいのなら白ロムでケータイ本体のみを購入することも出来ます。ドコモの正規販売ルートではないため公式の保証・サポートは基本的に受けられない(ショップ保証・有料修理はあり)可能性がありますが、低価格で買える白ロムは使い捨て気分で交換が可能です。

ドコモの機種変更に使えるキャンペーン

ドコモのケータイ向けのキャンペーンは、それほど多くはありません。この他、「dカード GOLD」に加入して貰えるポイント・年間の利用額に応じて獲得できる最大20000円の値引ポイントを携帯購入に使うことが可能です。

d事務手数料

それはとっても簡単です。ドコモのケータイの機種変更(現在ドコモのガラケーを使っている人に限ります)はウェブで機種変更の注文をすると「事務手数料(通常3000円+税)」および店頭で掛かる頭金(5千円~1万円程度)が無料で契約出来ます(ウェブ注文で「店頭購入」してしまうと手数料無料特典の対象外になるので、必ず宅配(自宅やコンビニで受け取れます)を選びましょう)。

☆「ドコモオンラインショップ ガラケーを注文する場合はこちら

ドコモのウェブサイトから注文すると自宅に最短2日程度で新しい携帯が届きますので、FOMA→FOMAの機種変更ならSIMカードを差し替えるだけで安く機種変更がで来ちゃいます。オンラインショップの注文方法は下記のページで解説しています。

☆ドコモの簡単オンライン注文手順まとめ

現在ドコモでは、ガラケー(FOMA)からスマートフォンへの買い替えを促すため、大型の割引キャンペーンをガンガン打ち出しています。そのうちの一つが、「はじめてスマホ割(2017年6月1日以降「シニアはじめてスマホ割」へ変更、利用は60歳以上に限定されました)」です。

hajimetesmap-d

このはじめてスマホ割を使うと、iPhoneや人気の国内メーカースマホが通常購入に比べて3万円以上割安(最大1520円×24ヶ月)になります。ドコモは今後も需要がある限りFOMA形式のガラケーを提供し続ける予定とのことですが、選べる機種・新機能は減り続けていますので、そろそろ乗り換えたいという方は下記の記事もチェックしてみてください。

関連記事docomo はじめてスマホ割 ガラケーからの機種変iPhone SEが実質マイナス3万円

FOMAからの買い替え限定iPhone7/7 Plus一括値引き

2017年8月10日より、FOMAからのXiへの契約変更時に限り、2016年現行モデルのiPhone7, iPhone7 Plusの全モデルが激安特価で買えるようになりました。

→2017年9月より、さらに値下げされました。在庫が少なくなっていますので、早めのiPhoneデビューをオススメします。

対象機種 通常価格 一括値引き 端末支払額
iPhone 7 32GB 82,296円 -76,464円 一括5,832円
iPhone7 128GB 93,960円 一括11,016円
iPhone7 256GB 105,624円 一括29,160円
iPhone7 Plus 32GB 96,552円 -77,112円 一括19,440円
iPhone7 Plus 128GB 108,216円 一括31,104円
iPhone7 Plus 256GB 119,880円 一括42,768円

FOMA契約で過去6ヶ月以内に機種購入・契約変更をしていないことが条件にありますので、ガラケー回線から一気に最新のiPhoneに買い替えたい人に向いています。iPhone7/7+は防水対応モデルです。

購入時に一括6万円を超える値引きは期間限定の特価であり、今iPhone7購入に端末購入サポート割引が使えるのはドコモガラケーユーザー・MNP乗り換え利用者だけの優遇です。

端末購入サポートを適用した場合は一定期間内(最低13ヶ月)以上同じ機種のままスマホプランを使うことを前提に一括値引きが適用されます。端末購入サポートのシステムについてよく知らない人は下記記事も参考にしてみてください。

☆「ドコモの端末購入サポート 割引システムと違約金

ドコモのガラケー機種変更 2017年9月時点で買える機種・価格一覧
Pocket
LINEで送る

Tagged on: