Pocket

docomoのフィーチャーフォン・従来型携帯電話・ガラケーを2014年1~2月に契約した方はそろそろ2年の分割支払・月々サポートによる割引が終了するため、機種変更のシーズンです。

2017年4月新着情報:ここ数ヶ月在庫切れだったN-01Gが最後の(?)入荷をしています!すぐにも売り切れそうですので、欲しい方はお早めにどうぞ→「ドコモ N-01Gの在庫状況」。

スマートフォンは2年間も経てば目を見張るほど機能・性能の向上があります。しかし、ガラケーの場合はすでに停滞期。「ガラスマ・ガラホ」といったスマートフォンっぽい機能を持ったスマートフォンとガラケーの中間(というよりは制限が多いのでガラケー寄りでしょうか)の端末も発売されていますが、基本的なガラケーの機能・スペックは最新機種でも数年前の機種でも大きくは変わっていません。

それでも、2年前に購入した機種を使いこんできた場合はバッテリーが消耗していたり、傷が多かったりどこかしら不具合が出てきたりもするでしょう。そして月々サポートが2年で終わってしまうと、そのまま使い続けても本体に対する割引は続きませんので、現在の機種に不具合が無くても買い換えておくと良いでしょう(同じ規格の携帯電話同士なら、もしものとき古い携帯電話にSIMカードを戻して再利用するために保管しておけばOKです)。

現在買えるドコモのケータイ(4月更新)

機種名発売時期機変実質価格月サポ本体重量
(g)
バッテリー容量
(mAh)
3G連続待受
(時間)
カメラ
(万画素)
防水おさいふワンセグ
SH-01J2016年10月21日実質19,440円0円132g1800700
(LTE:610)
800
P-01J2016年11月4日実質19,440円0円132g1800740
(LTE:610)
500
F-05G2015年6月19日一括0円---1291700930810×
SH-06G2015年6月26日一括0円---1231410610500×
N-01G2014年11月13日 16,200円-621円1181010780810

*価格はドコモ公式オンラインサイトより、2017年4月19日時点の税込み表記となります。

2016年10月よりドコモでは新しく月額1800円から利用可能なLTE(Xi)プランに対応した新機種と新プランを投入しました。新AQUOSケータイ 「 SH-01J」では従来のi-mode契約は不可となりますが、カケホーダイライト+パケット通信が出来るプラン契約がスマホプランの数分の一である月額1,800円から利用が可能となりました。

aquoskeitai-sh-02j

SH-01JおよびP-01Jでは通常の3G通話に比べてクリアで高品質な通話「VoLTE(ボルテ)」が利用できます。防水・ワンセグにも対応し、従来のアクオスケータイでは使えなかったおサイフケータイ機能も付いており、インターネットを使わなければ料金もスマホ機種に比べて安く済ませることも可能です。機能面・料金面において安いiモード携帯を使い続けてきた方の買い替えにオススメの機種となっています。

本機種は2017年3月より一括割引を適用して購入可能です(端末購入サポートの適用)。

関連記事:ドコモ新ガラケー AQUOSケータイSH-01J 機種変更時の維持費シミュレーション

関連記事その2:ドコモのガラケーから「ガラホデビュー」SH-01J 変更される料金プランや使えるサービスの仕組み

すでに生産はおそらく終わってしまっている、NECの従来型携帯電話のN-01Gが最後の販売を実施中です。今の在庫がなくなるとiモードケータイの正規新規購入は出来なくなりますので、ガラケーを買い替えたい方はお急ぎ下さい。もうおそらく長くは在庫が保ちません。

*2017年3月に入り、在庫が完全になくなりました。もう今後入荷はないかもしれません。。。
n01gl
N-01Gはおさいふ機能・防水機能・ワンセグ機能に全て対応し、ドコモの旧FOMA用プランのまま利用が可能です。iモードケータイですので、機種変更時にメアドやプランが強制的に変わってしまうこともありません。

2016年末時点で購入できるiモード・FOMAプラン用ケータイで最も機種変更価格が安いため、まだスマホや「ガラスマ」と呼ばれるスマホと同じシステムによる新しい携帯電話料金体系に変えたくない方は在庫前に注文しておきましょう。

☆「ドコモ N-01Gを見る」/ 2017年2月28日時点で在庫アリ【売り切れ注意】

もし「在庫切れ」ではなく、「販売終了」の表示に変わっていれば次の入荷はありません。その場合はもう端末のみを白ロムで購入し、SIMカードだけを入れ替えて使うしかiモードケータイを使い続ける方法はありません。

iモード用FOMA携帯の在庫があるショップ

2017年3月時点において、すでにドコモの旧式ケータイの販売は終了しかけています。もう全く在庫がないというわけではないですが、今後FOMA/iモードケータイ機種を買い替えたい場合は白ロムを購入することで機種変更(SIMカードの差し替え)が出来ます。

白ロムでガラケーの機種変更を行う場合は、白ロム専門店からケータイの本体のみを購入し、自分自身でSIMカードを差し替えます。利用しているSIMカードの種類・プラン内容によってただ差し替えるだけでは使えない機種もありますが、機種分割代金支払いやプラン変更などをしたくない場合に有効です。

価格相場は程度の低い中古品なら2000円~、新品未使用品でも安い機種は1万円台で購入できます。

ショップカテゴリー在庫の数
ダイワン FOMA標準SIM用100種類以上
ダイワン FOMA microSIM用100種類前後
ダイワン FOMA nanoSIM用spモード用のみ
イオシス ドコモガラケー150種類以上
イオシス ドコモFOMA 標準SIM用100種類以上
アマゾン ドコモ携帯本体 白ロム在庫300種類以上
中古スマホ・白ロム専門フリマ/ムスビーspモード/iモード各種
【2017年3月時点の在庫数】新古品・中古状態の白ロムでは個別に状態が異なります。購入前に商品の状態を良く確認してください。

*白ロムで購入する場合はドコモの正規サポート・修理が受けられない場合があります。古い機種は有料でも修理サポートが終了してしまっている機種もありますので、旧式ケータイを使い続けるリスクもあることを了承した上でご利用ください。

sh-06g

2015年に発売されたspモードケータイ AQUOS SH-06Gは2017年時点で一番人気のあるケータイです。この機種は「ドコモケータイ(spモード)特別割引」および「端末購入サポート」という割引が適用され、本体価格が機種変更でも一括0円になります。

旧来の「iモードサービス」は利用できませんが、プランはFOMA用のままガラケーから変更が可能です(カケホーダイプランも選択可能)。この機種は2017年1月時点では入荷と売り切れを繰り返すほどの人気があります。もし在庫がなくても予約しておけばまだ生産が続いている為すぐに手に入ります。

☆「ドコモケータイ SH-06Gをみる

n-01f

プラン契約を変えずに、本体だけを差し替えたいのなら白ロムでケータイ本体のみを購入することも出来ます。ドコモの正規販売ルートではないため公式の保証・サポートは基本的に受けられない(ショップ保証・有料修理はあり)可能性がありますが、低価格で買える白ロムは使い捨て気分で交換が可能です。

ドコモの機種変更に使えるキャンペーン

ドコモのケータイ向けのキャンペーンは、それほど多くはありません。この他、「dカード GOLD」に加入すると貰える割引優待クーポンで5000円~20000円の値引き、加入キャンペーンで最大18000円相当還元&キャッシュバックなどが使えます。

d事務手数料

それはとっても簡単です。ドコモのケータイの機種変更(現在ドコモのガラケーを使っている人に限ります)はウェブで機種変更の注文をすると「事務手数料(通常3000円+税)」および店頭で掛かる頭金(5千円~1万円程度)が無料で契約出来ます(ウェブ注文で「店頭購入」してしまうと手数料無料特典の対象外になるので、必ず宅配(自宅やコンビニで受け取れます)を選びましょう)。

☆「ドコモオンラインショップ ガラケーを注文する場合はこちら

ドコモのウェブサイトから注文すると自宅に最短2日程度で新しい携帯が届きますので、FOMA→FOMAの機種変更ならSIMカードを差し替えるだけで安く機種変更がで来ちゃいます。オンラインショップの注文方法は下記のページで解説しています。

☆ドコモの簡単オンライン注文手順まとめ

現在ドコモでは、ガラケー(FOMA)からスマートフォンへの買い替えを促すため、大型の割引キャンペーンをガンガン打ち出しています。そのうちの一つが、「はじめてスマホ割」です。

hajimetesmap-d

☆「ドコモ はじめてスマホ割について

このはじめてスマホ割を使うと、iPhoneや人気の国内メーカースマホが通常購入に比べて3万円以上割安になります。ドコモは今後も需要がある限りFOMA形式のガラケーを提供し続ける予定とのことですが、選べる機種・新機能は減り続けていますので、そろそろ乗り換えたいという方は下記の記事もチェックしてみてください。

関連記事docomo はじめてスマホ割 ガラケーからの機種変iPhone SEが実質マイナス3万円

ドコモのガラケー機種変更 2017年4月時点で買える機種・価格一覧
Pocket

Tagged on: