Pocket
LINEで送る

NTTドコモが2019年11月1日より提供を開始する新しい還元キャンペーン「はじめてスマホ購入サポート」について詳しく解説します。

はじめてスマホ購入サポートは、2019年10月29日に告知された「FOMA/iモードサービス提供終了予定」に合わせたように、現在ドコモでFOMAガラケー・スマホ(3G通信専用端末・プラン)を使っているユーザーと、他社でフィーチャーフォンを利用しているユーザーを対象にした、”スマホデビュー用の割引”です(一部折りたたみ携帯機種への機種変更も対象となっています)。

これまでにドコモではさまざまなガラケー→スマホへのマイグレーション推進用のキャンペーンを出していましたが、2019年11月から提供されるはじめてスマホ購入サポートは、2019年10月より施行/改訂された電気通信事業法の割引制限に対して許容額ギリギリの還元を適用したと見られる、強力な特典となっています。

逆に言うと、今後法律が変わらない限りははじめてスマホ購入サポートよりもお得にFOMAガラケーからスマホに買い換えるチャンスは無いかもしれない(最近の総務省の動向を見る限り、今後もどんどん消費者にとって改悪が続く可能性もありえる)ため、「そろそろガラケー利用も限界だから、スマホに買える」/「FOMA終了後も使えるXiケータイに買い換えよう」というドコモ長期ガラケー利用者は、これ以上総務省の市場介入によって消費者向けの割引が改悪がされる前に機種変更しておくほうが無難かもしれません。

はじめてスマホ購入サポートの対象者

はじめてスマホ購入サポートは、その名の通り「初めてスマホを使う利用者」に向けたキャンペーンです。すでにスマホを使っているユーザーは対象外になるほか、以下の条件を満たした場合にのみ適用されますので、条件をよく確認してください。

・キャンペーン期間:2019年11月1日~ 終了日未定

契約変更(FOMA→Xi)であること (キッズ携帯・データプランからの変更は対象外)。または他社3G回線からのりかえ(MNP)契約であること

・個人、または法人回線

・過去6ヶ月以内に下記手続きをしていないこと
*対象回線で機種購入手続き
*XiからFOMAへの契約変更
*持ち込みによるFOMA新規契約

・dポイントクラブの会員であること

以上の条件をすべて満たしている必要があります。条件さえ満たしていればキャンペーンへのエントリーや応募の必要はありません。

長年FOMAガラケーをずっと機種変更せずに使ってきたドコモ利用者であれば問題なく対象となりますが、直近でFOMA回線を契約したばかり・Xiプランから変更したばかりの利用者はガラケー利用中であっても対象外である点に注意が必要です。

より詳しい条件は公式サイトを参照ください(条件は予告なく変更される可能性もあるため、最新情報を必ず公式HPで確認するようにしてください)。

はじめてスマホ購入サポートの対象機種・特典内容

はじめてスマホ購入サポートでは、以下の対象機種を購入した際に、条件を満たしていると後日dポイントが付与されます。

2019年10月末時点において、最新のiPhone 11シリーズからAndroidスマホ・ケータイ機種を含む、4G対象機種端末のほぼすべて(ただし全機種ではない)が対象となっています。

22,000ポイント対象機種 11,000ポイント対象機種
・iPhone 11(全容量)
・iPhone 11 Pro(全容量)
・iPhone 11 Pro Max(全容量)
・iPhone XS(全容量)
・iPhone XS Max(全容量)
・iPhone XR(全容量)
・Galaxy Note10+ SC-01M
・Xperia 5 SO-01M
・Xperia 1 SO-03L
・Galaxy S10 SC-03L
・Galaxy S10+ SC-04L
・Galaxy S10+ Olympic
Games Edition SC-05L

・AQUOS R3 SH-04
・Huawei P30 Pro HW-02L
・Galaxy Note9 SC-01L
・Xperia XZ3 SO-01L
・Xperia XZ2 Compact SO-05K
・HUAWEI P20 Pro HW-01K
・Xperia XZ2 Premium SO-04K
・arrows NX F-01K
・Google Pixel 3
・Google Pixel 3 XL
・iPhone 8 64GB
・iPhone 7 32GB
・Galaxy A20 SC-02M
・AQUOS sense3 SH-02M
・Xperia Ace SO-02L
・LG Style2 L-01L
・arrows Be3 F-02L
・Google Pixel 3a
・Galaxy Feel2 SC-02L
・AQUOS sense2 SH-01L
・LG STYLE L-03K
・TOUGHBOOK P-01K
・らくらくスマートフォン me F-01L
・arrows ケータイ F-03L
・AQUOS ケータイ SH-02L
・P-smart ケータイ P-01J

各機種の最新価格・在庫は公式サイトのリストを参照ください。

2019年10月から始まった電気通信事業法による割引上限は「2万円相当」(ポイント還元/値引き/月額還元などによって多少規制に差があります)と定められているため、最新のiPhoneやハイスペックなスマホに適用される最大22000ポイント還元は、ドコモが公式に実施出来る割引の上限であると考えられます。

また、11,000ポイント還元対象になる「Galaxy A20 SC-02M」の場合、ドコモのスマホ・携帯機種のなかで最も安い一括2.1万円の機種でもはじめてスマホ購入サポートが使えるため、実質的な買い替え負担額をかなり安く出来るチャンスです。

かつてであればFOMAガラケーからスマホへの買い替えに「本体実質0円/一括0円」などという大きな割引も提示できた時期もありました。しかし、今後はガラケー買い替え優遇も割引上限規制対象となってしまったため、これが限界のようです。もっと安く買い替えたかったというドコモガラケー利用者も多いかもしれませんが、残念ながら手遅れであり、チャンスを逸してしまっています。

はじめてスマホ購入サポートの特典となるポイントは、利用開始月(開通月)の翌々月に付与される予定です。

ポイントは期間・用途限定として、付与日から24ヶ月の有効期限が設定されています。

「はじめてスマホ購入サポート」という名前のキャンペーンながら、富士通・シャープ・パナソニックのガラケーへの機種変更でもポイントが貰えます

(写真に写っているカードケータイ KY-01Lは現在対象外)

タッチパネルのスマホは使いづらい・新しく操作を覚えることが難しいドコモガラケー利用者は、使い勝手の変わらないシャープ携帯(SH-02L)、富士通携帯(F-03L)、パナソニック携帯(P-01J)への交換をオススメします。

なお、FOMA携帯からXi携帯への交換は、通常事務手数料が掛かりますが、ドコモのオンライン機種変更手続きを利用すると事務手数料も送料も一切掛かりませんので、ネットからの交換を推奨します。

ドコモ 2019年11月新特典「はじめてスマホ購入サポート」FOMA終了に向け法令ギリギリの機種変更還元
Pocket
LINEで送る