Pocket
LINEで送る

ドコモの公式通販サイトを利用して携帯電話・スマートフォンを機種変更する手順をまとめておきます。実際にどのような手順で申し込んでいいのかわからなくて不安、という方向けに一つ一つの申し込み手順を解説していきますので、事前に申し込みの流れ・注意すべき点を予習しておきたい方は参考にしてみてください(2017年11月iPhone X/8注文時の画像にアップデートしました. 2018年iPhone XS/XS Max/XR注文時にも対応しています)。

公式オンラインサイトでは最新のiPhoneから型落ちモデルのスマホ・ガラケーやタブレットも買えます。店頭での契約には早くても数十分~混雑時には何時間も待ち時間が発生しますが、オンライン注文は10~15分で完結します。

iPhone XRの事前予約特設ページは「https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/purchase/onlineshop/index.html受付中。通常のウェブ購入ページとは異なりますので注意してください。「一般発売日の2日前の午前10時」(2018年iPhoneは9月19日10時開始)から購入手続きの案内がドコモより在庫が確保出来た順に一斉に送信されます。予約をした場合は以下の解説で【ステップ9】以降の申込方法は同様ですので、新機種をいち早く購入手続きを完了させて手に入れたい方も参考にしてみてください。

オンラインショップでは新規・機種変更・MNPの契約注文をすべてウェブ上で完結でき、店舗に行かなくても携帯の買い替えが出来ます(今使っている機種の下取りも可能です。下取り申請の手順も以下で解説しています)。

待つネコオンラインショップの方が店舗で買うよりも早く・安く買えることもあり、手続きの簡単さも相まって店舗よりもオンラインで機種変更する人は年々増加し続けているそうです。

オンラインショップで購入するメリットはたくさんありますので、詳しいオンラインショップの利点が知りたい方は先にこちらをご覧ください→[初心者向け]ドコモオンラインショップで機種変更をするメリットとお得度・便利度を比較

申し込みの手順

申し込みページはこちら → ドコモオンラインショップ

では、上記の申し込みページでの実際の操作手順、入力項目をチェックしてきましょう(2018年8月、一部利用方法が改定されましたので、加筆修正を行いました)。

オンライン購入には、新規(MNP含む)の場合は「本人確認書類」+「支払い用クレカまたは口座情報」機種変更の場合は「支払い用クレカまたは口座情報」を準備してください。

*画像をクリックすると大きくなります。

ホームページを開き、ほしい機種のページへアクセスします。今回はiPhone 8/Xのページを選んでみます(事前予約からの手続きはステップ9へ)。

ホームページの上段のタブから「機種を探す」へカーソルをあわせる(スマホの場合は「商品を探す」というバナーメニューより)と一覧が出てきます。iPhone,iPad,スマホ機種などカテゴリーごとに分かれています。

表示された機種の写真・機種名(容量モデル)をクリックします。

 

機種の機能・価格情報・適用可能なキャンペーン一覧などが細かく表示されますので、内容を下にスクロールしながら良く確認しましょう。

ここで機種変更/新規/のりかえ(MNP)の種別を選ぶと代金(月々サポート/キャンペーン)情報が種別ごとに表示されます。

ステップ4で表示させたページで、在庫なしの状態で「予約する」というボタンがある場合、dアカウントでログイン状態であれば予約による取り寄せが出来ます。

キャンペーン情報の下にある、「次へ進む」をクリックして、各種選択を続けます。

カラー・オプション品の購入の有無を選びましょう(オプション品は後日別途購入しても2,500円以上の買い物をすれば送料無料で買えます)

最後に選んだ契約種別・商品・カラー・オプション品が間違っていないか確認し、一番下の「カートに入れる」をクリックします。

「カートに入れる」を選ぶと、もう一度選んだ商品の詳細が表示されます。問題なければ、下にスクロールして「ご注文手続きへ」をクリックします。事前予約をしていた場合は、入荷連絡ページ・本申込みの案内メールから移動してdアカウントでログインすると、すぐに上記画面と同じ状態になっています。

以降の手続きは通常注文と全く同じ流れになります(登録済みの契約者情報は自動入力されます)。次のページで「予約番号(7桁の英数字列)」を使うので、コピペしておきましょう。

注文には「dアカウント」でログインする必要があります。古い「docomo ID」を持っている場合はそのままdocomo IDでもログイン出来ます。

daccount

dアカウントの取得については「ドコモ-dアカウントの発行」をご覧ください。旧IDを使っている場合はこの機会に新しいアカウントに切り替えておきましょう。
2018年8月より不正購入対策として購入手続きを進めるには2段階認証の設定が必須となりました。一度認証を行えば信頼できる環境からのアクセス時は通常通りのログイン・購入画面に遷移しますので、必ず設定を行って下さい。

二段階認証の初回設定方法・手続きはこちらのページを参照。

二段階認証のセキュリティ設定後、受け取り方法の指定・支払い情報・プランの選択→注文の確認を案内に従って進めていきます。
入力に掛かる時間は通常で10分~15分ほどです。長時間ページを移動せず放置するとセキュリティの問題で手続きが中断しますので、急ぐ必要はありませんが無効化される前に進めて下さい。予約の取り置き期間は7日間となり、それを過ぎると自動でキャンセルされます(キャンセル手数料は掛かりませんが、再度予約からやり直す必要があります)

新規・MNPの場合は以下のような「お客様情報」の入力から始めます。既存ユーザーの場合はお客様情報は省略できます。

まずは「ご購入にあたって」という箇所に表示される「ご購入前のご確認事項」をクリックします。

確認事項を開かないと、「同意する」にチェックを入れられないので、必ず先に確認してください。

続いて各種キャンペーン・割引の適用条件を確認し、該当・適用をする場合はチェックを入れていきます。

d12下取りプログラムを利用する場合は、ここでチェックを入れておくと下取りキットが自宅に届くので楽です。下取りの利用手順の詳細は「来店不要 ドコモオンラインショップ 郵送下取りの流れ・申し込み手順」を参照下さい。

機種変更の場合は受け取り方法は「自宅配送」「ドコモショップ受け取り*」から選択出来ます。配送日の指定は機種変更時のみ行なえます(新規契約時は時間指定のみ)。

支払い方法にクレカを指定する場合、「クレジットカード支払規約」を先にクリックすることを忘れないでください(クリックしないとチェックを入れられません)。

*コンビニ受け取りは2018年8月を以って廃止されました。「ドコモショップ受け取り」を選ぶとウェブ購入でも店頭で端末の受け取りと設定についてサポートを受ける事もできます(対応はショップにより異なる)。初期設定が不安な人はショップ受け取りを選ぶと良いでしょう(ショップ受け取りも手数料は無料)。

新規・のりかえの場合は本人確認書類の提出を行ってください。運転免許証や保険証・パスポートなど各種の組み合わせが利用できます。
d14☆「ドコモ 本人確認書類のアップロードについて

提出は郵送でもできますが、すぐに確認が出来るスキャン・デジカメで撮影して、ウェブアップロードを推奨します。

最後まで各種情報を入力し終えたら、ページの一番下にある「次へ」をクリックします。必須事項の入力が不足していると、エラーが出るのでよく確認してください。
d15

次に料金プランの選択をします。
d17オンラインショップからは通話とセットになったカケホーダイプランを選ぶことになります。このページで表示される必要なデータパック、オプション選択(チェックが外せるものは必須ではありません)などを行って下さい。

管理人のオススメ加入オプションは、dポイントクラブ(月額無料、キャンペーンでポイントを貰うために必須)・データ量到達通知サービス (無料)です。あとはお好きにどうぞ。

2017年9月より、新たに「機種変更応援プログラムプラス」にデフォルトでチェックが入るようになりました。不要ならばチェックを外してもOKですが、加入してもデメリットはありません(詳細は「加入しても大丈夫?ドコモの機種変更応援プログラムプラスをデメリットゼロで活用する考え方」を参照)

プラン・オプションの選択が終わったら、一番下の「次へ」を選びます。

d18

選んだ機種の情報が表示されますので確認してください。割引に使えるクーポンなどを持っている場合はここで入力します(「dカード GOLD」の特典もここで使えます)。

d20

本体価格の支払い方法(12か月/24か月分割・一括)の選択を行いましょう。月々サポートについての確認が行われますので、「月々サポートに関する注意事項」をクリックしてください。

一番下まで進むと、最後に本体代金の支払い方法選択があります。ステップ11-16で入力したクレジットカード、その他のカード、代引き(手数料324円)などから選び、「次へ」をクリックします。

d22代引き手数料は324円(税込)です。dカードで一括支払いをすると2%(100円につき2円)のポイントが貰えますので、dカードでの一括払いが最もお得です(関連記事:るdカード/dカードGOLDを作るメリットは?節約キャンペーン情報 全まとめ)。

ここまでに入力した情報の申し込み確認です。間違いがある場合は修正し、確認が終わったら一番下の「各種申込みサービス規約」をクリックしてページを表示させ、チェックを入れてから「注文を確定する」を押せば注文完了です。

df

ここまでの手順まで、スムーズに入力していけば所要時間は15分程度です。注文を確定すると、確認のメールがステップ11で入力したアドレスに届きますので、確認して保管しておきましょう。

iPhoneの予約に関してよくある質問・注意点が公式サイトのページでもまとめられていますので、不明な点があればこちらも解決の参考になるはずです→「ドコモ iPhoneのご予約・ご購入に関するよくあるお問い合わせ

申し込み審査の完了まで

新規・のりかえ(MNP)の場合は本人確認に時間を要するため、本人確認書類の到着(オンラインアップロードの場合は申込日)から約5日~10日ほどを要します。しかし、機種変更の場合は最短2日で商品が到着します。

詳しい配送日時の解説は公式サイトに説明があるので、そちらを参考にすれば十全です。

☆「ドコモオンラインショップ お届けまでの日数

配送状況の確認方法

こちらも公式サイトに丁寧な解説があります。オンラインショップで申し込んだ注文は、申し込みを行ったdアカウントか「受付番号」、「連絡先電話番号」、「暗証番号」の3種類の情報でオンラインショップのトップ画面から確認できるようになっています。

☆「ドコモ 購入履歴・配送状況の確認

dmo

コンビニ・店舗受け取りを指定した場合、受け取り店に届いた時点で登録したメールアドレス(デフォルトではメッセージR/SMSを含む)に連絡が来ます。

*2018年8月現在、ドコモオンラインショップにて発生したdアカウントの不正アクセスによる端末購入事件の影響を受けて、コンビニ受取が指定できない機種が設定されています。その場合は自宅配送またはショップ受け取りしか選択肢が出なくなっていますので、時間の節約のためにも自宅配送を選ぶことをオススメします。不正購入事件については「ドコモオンラインショップでiPhone不正購入被害  考えうる被害と対策/2段階認証設定方法」にまとめていますので、二段階認証を設定していなかったドコモユーザーの方は必ずご確認ください。

店舗受取りサービスの利用方法

オンラインショップで機種変更をすると事務手数料が無料(プラン種別が変わらない場合)になるメリットを受けつつ、初期設定や使い方に関してサポートを受けたい場合ドコモショップ(店頭)受け取りサービス」を無料で利用することが出来ます。

上記の【ステップ13】でドコモショップ受け取りを指定していれば、注文した商品をドコモのお店で受け取ることが出来ます。

商品が発送された時点で届く、「店舗到着予定日」以降にお店に行くと、その場で端末を受け取ることができます。

商品の取置期間は「商品発送日の翌日から10日間」となっています。それを過ぎてしまうと強制的に注文のキャンセルが行われる可能性があるため注意してください。

店頭での受け取りには、本人確認書類の提示が必要となります。契約者本人以外が受け取ることが出来ない組み合わせもあるため、基本的には必ず契約者名義の本人が店頭に行ってください(新規・MNP時は代理人受け取り不可。機種変更時は委任状等が必要となります)。

当日は商品を受け取ったあと、受け取りサインをして完了です。混雑していなければ5~10分ほどで受け取りが行えます(他の客がいる場合は通常通りの順番待ちになります)。

*スムーズに店頭で商品を受けとり・初期設定サポートを受けるために、受け取り予定日より前にドコモのHPで来店予約をすることをオススメします。予約方法・受け取り方法の手順はドコモショップ(店頭)受け取りサービスの方法を参照ください。

購入後の手続き方法

オンラインショップで注文・購入した携帯電話・スマートフォンは、自分自身で初期設定をしないと使えません。しかし、これもちゃんと設定マニュアルが用意されているので初心者でも安心して下さい。

こんなダンボールに入って、一般的にはゆうパックで送られてくることが多いようです。

中には携帯・スマホの端末本体の他、同梱品の確認用紙・利用ガイドが入っています。


スマホの初期設定方法が書かれた「まるわかりBOOK」は初心者向けにとてもわかり易く各メニューの使い方や具体的な利用開始方法が開設されています。

ここでは機種ごとの利用開始方法をすべて解説するわけにはいきませんが、届いた商品とセットになっている利用ガイドと、ドコモの公式ページにある「商品到着後の設定・開通(利用開始の手続き)」を見れば解るはずです。

主な流れとしては、電話帳データの移行」→「開通手続き」→「USIMカードを挿す(機種変では既存SIMカードを移す場合と、新しいカードが付いてくる場合があります)」となります。開通操作は電話でもウェブでも出来ますが、申込時にdアカウントを作成しているはずですので、インターネットからログインして操作すれば24時間いつでも操作が可能です。

*開通手続きはウェブ・電話などで可能です。SIMカードの変更を伴わない場合は開通に特別な手続きは必要なく、SIMカードを入れ替えれば使えるようになるはずです。

新しい機種を手に入れたら、古いスマホ・iPhoneをドコモに引き取ってもらう「ドコモの下取りプログラム」が使えます。これはステップ12の段階でウェブから申し込みをしておけば、機種購入後1週間~10日間程度で下取りキットが届きます。

郵送下取りはとても簡単に出来ますが、本人限定受取郵便を利用して送られてくるため、申し込みから利用までの流れについては予習しておきたい人は「ドコモオンラインショップ 郵送下取りの流れ・申し込み手順」を参照下さい。

私の解説ではよく判らない!というところは公式サイトを読みながらやればOKです。表示される手順にしたがって申しこめば誰でも簡単に最後まで進めます。わざわざ混雑したドコモショップに行かずに、スマートに時間を利用できるウェブ注文を活用しましょう。

*申し込みの画面・操作方法は記事作成時点の情報に基づいています。大まかな流れは今後も変わらないと思いますが、細かい点で変更がある場合には案内ページをしっかりと読みながら進めて下さい。

SIMロック解除手続きについて

ドコモでは2015年5月以降に発売されたモデルについて、一定の条件を満たした場合にはSIMロック解除手続きを行うことが出来ます。

 

ドコモのウェブサイト(My docomo)から手続きを行えば手数料も無料で解除が出来ます。

・ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
・ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト 契約者ご本人の購入履歴がある機種であること
・購入日から100日経過した機種であること(ただし、以下の場合は100日を経過していない場合でも即時にSIMロック解除の手続きが可能となります。
(当該回線において、過去にSIMロック解除を行っており、その受付から100日経過した場合
(当該機種を一括払いでご購入、または分割払いでご購入され、その分割支払金/分割払金のご精算をされた場合 (いずれも端末購入サポートを利用されている場合は、端末購入サポートの解除料をお支払いいただくことが必要です。) 回線契約期間中に受付したSIMロック解除が対象です。 ・既にドコモを解約済の方は、解約日から100日経過していないこと

具体的な操作方法についてはドコモの公式ページ、または以下のXperiaスマホで実際に解除した様子のレビューを参照ください。

☆「 [レビュー]Xperia X Compact SO-02JのSIMロック解除方法 au VoLTE SIMも利用可能

iPhoneの場合はmy docomoのウェブ上で手続きをした後、ドコモ以外のネットワークを利用したSIMカードを差し込むとアクティベーション画面が表示され、システムアップデートが完了すれば解除されます。


ドコモ光もウェブで申込可能

上記までの項目でドコモの携帯電話・スマートフォンをウェブサイトでカンタンに申し込みことが出来ることを解説しましたが、ドコモのスマホプランと一緒に利用することで料金が安くなる固定回線「ドコモ光セット割」も、ウェブから契約を受け付けています。

セット割引を適用することで大容量プランのパケットグループを組んでいる家庭ならば年間数万円の通信費節約をすることも可能ですので、オンラインでスマホの機種変更をするのと同時に、ドコモのネット割引が使える回線以外のサービスを使っているのならばネット回線の切り替えも検討してみることをおすすめします。

☆「ドコモ光-スマホセット料金のシミュレーション・キャッシュバック/ポイント還元情報はこちら

ドコモのスマホ機種変更をオンラインで行う方法・申し込み手順・所要日数まとめ
Pocket
LINEで送る