Pocket
LINEで送る

スマホに買い換えると料金が高くなることが心配でドコモの古いガラケー(FOMA)を使い続けているユーザーの買い換えに最適な簡単スマホ「らくらくスマートフォン me F-03K」の本体代金・支払料金についての詳細解説です。

2018年モデルのらくらくスマホ F-03Kは、従来のスマホ代金値引きとは異なり、docomo with(ドコモ・ウィズ)」という同じ機種を使い続けてもずっと値引きが続く割引方式に対応しています。同じ機種を3年・4年と長く使い続けても支払料金が高くなることはなく、端末を大切に使って節約したい人に向いています。

先に公式サイトで情報を見たい人はこちら → 「NTT docomo 富士通製-らくらくスマートフォン me F-03K 価格・性能を見る」/ 2018年2月26日10時より事前購入手続き開始・2月28日発売

F-03Kの対応機能

ディスプレイ 有機EL
4.5インチ
(720×1280)
防水/防塵 IPX5/IPX8
(お風呂防水)
IP6X
電池容量 2,100mAh テレビ機能 ワンセグ対応
利用可能時間 約95時間 おサイフケータイ 利用可能
CPU Snapdragon 625
オクタコア
VoLTE VoLTE(HD+)対応
内部ストレージ 16GB カメラ機能 1310万画素/
500万画素
外部ストレージ 最大256GBまで 赤外線通信 非対応
LTE通信 下り最大150Mbps ハイレゾ 非対応

らくらくスマートフォン F-03Kは、1世代前の旧モデル「らくらくスマートフォン4 F-04J」と性能面ではほとんど変わっていません。ただ、F-03Kでは赤外線通信が廃止されるなど、価格を安くするためにいくつかの微調整・ソフトウェアの変更(デフォルトでAndroid 7.1搭載)がされました。

F-03Kの魅力は性能や機能ではなく、次項の価格面でのメリットです。

F-03Kの本体価格・機種変更価格

機種 新機種
F-03K
旧機種
F-04J
本体価格 月額1,620円×24回
総額 38,880円
月額2,457円×24回
総額 58,968円
月額割引 docomo with
ずっと1,620円引き
月々サポート
−1,809円×24回
総額 −43,416円
24ヶ月利用時
実質価格
月額0円 月額648円×24回
(総額 15,552円)
36ヶ月利用時
実質価格
総額 -19,440円 総額 15,552円

通常の月々サポートが2年間(24ヶ月)の利用で終了するのに対し、docomo withは対象のプラン・機種を使い続ける限り永年1500円(税別)の値引きが続きます。そのため、2年目の時点で旧機種F-04Jよりも新機種F-03Kのほうが1.5万円も安く、さらに3年間同じ機種を使い続けた場合には3.5万円も安くなります。

同じプランのままであれば、中古機種やSIMフリースマートフォンにSIMカードを差し替えても割引が継続しますので、F-03Kを使い終わった後も家族が使わなくなったスマホを引き続き利用するなど、節約テクニックを使うことも出来ます。

参考:最安月額280円でスマホ追加契約が可能”docomo with”(ドコモ・ウィズ)割引のお得な運用方法を解説

docomo with適用中の月額料金イメージ

F-03Kの本体端末価格を先に一括払いしておくと、毎月の基本料金は最安280円で運用することが可能です。

機種変内訳 月額支払(税別)
基本プラン シンプルプラン(スマホ)
980円
spモード 300円
パケットプラン シェアオプション
500円
月額割引 docomo with
-1,500円引き
月額支払 月額280円~
(機種代分割支払いの場合

月額1,780円~)

*シンプルプラン(スマホ)には、他社携帯・一般電話向けの無料通話は含まれていません。ユニバーサル料金やその他オプションを利用した場合には別途料金が発生します。

利用できるパケット通信量はシェアグループの代表回線が契約するシェアパケットプラン(5GB~100GB)に依存します。ドコモのスマートフォンは家族で容量を分け合うプランを使うことで安く出来ますので、家族皆で契約をすると高い節約効果を発揮します。

ドコモのFOMAプラン用ガラケーはすでに販売が終了され、今後新しく機種が出ることはありません。FOMAで使えるガラケーの中古在庫も今はまだ探せばありますが(FOMA在庫情報はこちら)、今後FOMA携帯が使えなくなることを見越して、使い方も簡単ならくらくスマートフォンでスマホデビューをしてみたい人にはF-03Kが向いています。

もし「折りたたみ型ケータイを使い続けたい」というのであれば、実質0円で買える新型ガラケーのAQUOS ケータイ SH-01Jもありますので、従来通りのボタン操作が良い人はSH-01Jもオススメです。

関連記事:ドコモ新ガラケー AQUOSケータイSH-01J 機種変更時の維持費シミュレーション

F-03Kをさらに安く買う方法

ドコモのらくらくスマートフォン me F-03Kの利用料金は上記のとおり「docomo with割引」を使うことによって毎月の負担額を小さくすることが可能です(*2018年2月24日確認時点で、docomo withとシニアはじめてスマホ割は併用不可)。

公式ページ 期間* 割引額
リニューアルCP
オンライン特典
~2019.6.30 [オンライン限定]
対象機種購入で
5人に1人
3000円分還元
ギガホ割
~2019.9.30 新料金プラン
月額1000円引き
最大6ヶ月適用
はじめてスマホ割
はじめてスマホ割
~未定 他社利用者OK
スマホデビューで
1000円×12ヶ月
値引き上乗せ
対象機種購入特典
限定特典
CPに依る [対象機種限定]
対象機種購入で
各種特典・
プレゼントあり
その他特典多数
スマホのりかえサポート
指定なし [MNP限定]
ドコモ光または
dカード GOLD」加入で
10260円分
ポイント還元
ドコモの下取り
プログラム
指定なし 最大5.2万円還元
(iPhone6sなら
通常7,000円)
dカードで決済
指定なし [オンライン限定]
dカード決済で
ポイント2倍
(付属品も対象)
*キャンペーンの期間・条件は変更されることもあります。必ず公式サイトで最新情報を各自でチェックしてください。

F-03Kを含むdocomo with割引対象機種の家族まとめて割では、「複数台のカウント対象のみ(割引対象外)」となります。F-03Kと一緒に家族まとめて割の対象スマホ(iPhone 8やXperiaなど多くの最新機種が対象)を買うとお得です。

F-03Kはドコモの公式オンラインサイトから機種変更・新規契約の注文が可能です。オンライン限定のポイントキャンペーンも用意されていますので、店頭での待ち時間ゼロで買い替えが出来る簡単なウェブ注文をオススメします。

FOMAガラケーからの機種変更に最適 ずっと最安280円で使えるらくらくスマホ F-03Kの料金イメージ
Pocket
LINEで送る

Tagged on: