Pocket
LINEで送る

NTTドコモは2018年11月26日に最新モデルのiPhone XR(64GB/128GB/256GB)モデルの販売価格を引き下げ、一括2万円台から購入できるように価格改定を行ったばかりですが、2018年12月1日よりさらにたくさんのモデルを一括値引きに変更し、在庫処分を開始します。


(購入サポ化されるP20 Pro HW-01K)


(4KディスプレイのXperia XZ2 Premiumも一括化)

今回の価格改定では単に月々サポート(24ヶ月総額分)が端末購入サポート値引き(一括値引き)に変わるだけではなく、一部契約種別では割引の増額がされるモデルもあり、お買い得度がアップするスマートフォンもあります。

主に値下げされるのは2018年夏モデルです。また、12月1日から端末購入サポート以外の値引きも追加される予定です(割引増額情報は別途お知らせします)。

iPhone XRの一括値引き情報はこちらから

12月1日の新価格

対象機種
(本体定価)
新規契約 MNP
(のりかえ)
Galaxy S9 SC-02K
(99,792円)
8.4万円引き→
一括15,552円
8.4万円引き→
一括15,552円
Xperia XZ2 SO-03K
(94,608円)
実機レビュー中
5.7万円引き→
一括37,584円
7.4万円引き→
一括20,736円
Xperia XZ2
Premium SO-04K
(112,752円)
実機レビュー中
5.6万円引き→
一括57,024円
7.3万円引き→
一括40,176円
Xperia XZ2
Compact SO-05K
(79,056円)
実機レビュー中
5.7万円引き→
一括22,032円
6.4万円引き→
一括15,552円
AQUOS R2 SH-03K
(95,904円)
実機レビュー中
5.7万円引き→
一括38,880円
7.4万円引き→
一括22,032円
P20 Pro HW-01K
(103,680円)
実機レビュー中
8.0万円引き→
一括23,976円
8.8万円引き→
一括15,552円

*価格は端末購入サポート値引きのみを適用した場合の価格。この他に各種施策(詳細は「ドコモ 実施中のキャンペーン一覧」で確認してください)で割引を上乗せすることが出来ます。上記以外にGalaxy S9+ SC-03Kも購入サポ化されますが、ドコモの公式サイトではすでに在庫がなく購入不可です(入荷の見込みはほぼありません)。

上記で赤色の文字にした契約種別・モデルは、11月30日よりも値下げされています。


(機種変も値下げされるXperia XZ2 Compact)

なお、2018年12月1日の変更では機種変更契約については一部機種の値引きが追加される見込みです(緊急で対象機種の変更・追加・価格改定がされる可能性もあります)。

端末購入サポートを適用して最新のiPhoneやスマートフォンを購入する場合、通常の月々サポート契約時に比べて次回の機種変更を、24ヶ月待つ必要がなくなり、短い期間でさらに新しい機種への取替が可能になります。

通常の月々サポートでは割引が24回に分割されているため、2年未満で機種変更や解約をしてしまうと本体割引を全額受け切ることができず、残債の支払いを本来の価格のまま行わなければなりません。

一方の端末購入サポートでは先にすべての割引を適用してしまえるため、割引の適用漏れがありません。ただし代わりに購入から1年(最短で13ヶ月)間は別の機種に買い換える・回線の休止・解約をする・割引対象外のプランに変更するなど利用規定違反をすると、割引解除料が発生しますので気をつけてください。

詳しい最新の機種別の値引き額・割引解除料発生条件は「ドコモ 端末購入サポート」のページを参照ください。

また、今回の一括値引きによって本来の定価が10万円を超えていたGalaxy S9+, Xperia XZ2 Premium, P20 Proの3機種の機種購入時一括払い額が一気に5~8万円下がったため、割賦審査に通らないユーザーでも購入審査に通りやすくなります。

関連記事:「スマホの分割審査が通らない?年収が少ないと10万円以上のローン不可になる可能性

ドコモの公式サイトでは本体代金の分割払いを12回・24回から選択して購入することが出来ます。詳しい購入方法は下記を参照ください

ドコモの学割(2019)もスタート

まだ2018年は1ヶ月を残していますが、ドコモの学割が過去最速のタイミングで開始されます。

ドコモの端末購入サポートと学割は併用可能です。

対象条件を満たすとスマホ料金を毎月1,500円(税別)を最大13ヶ月間適用可能です。この13ヶ月は初月の日割り+1年間(12ヶ月)という意味ですので、月の初めに学割を適用すると最もお得です。

ドコモの2018年夏モデルの一斉端末購入サポート化は12月1日から始まりますので、学生名義の回線を増やしたい・他社から乗り換えでドコモにまとめたい場合は12月1日に手続きが出来るようにMNP予約番号の発行をしておきましょう。

ドコモの学割には適用条件があります。詳しくは下記公式ページを参照ください。

☆「ドコモの学割2019

[12/1~]ドコモ iPhone XRに続き2018年夏モデル端末購入サポートで大幅値引き ハイエンド機も一括1万円台~
Pocket
LINEで送る

Tagged on: