Pocket
LINEで送る

NTTドコモ 2018年夏モデル 7月27日発売のソニー Xperia XZ2 Premium SO-04Kのレビュー、過去機種とのスペック比較、スナドラ845搭載の他社機種比較、さらに機能・変更点の比較、機種変更価格・毎月の利用料金、使用感・評価や不具合情報(発売日以降に追加予定)、そしてお得に購入できるキャンペーンや節約情報をまとめています。

Xperia XZ2 Premium SO-04Kはドコモから発売されるXperiaシリーズで過去最大のディスプレイサイズとスペックを誇る最新鋭のスマートフォンとなりますが、旧シリーズのモデルから変わったデザインや機能が増えました。

マイナーチェンジモデルであれば旧機種からの買い替えでも違和感なく使えることもありますけれど、Xperia XZ2 Premiumへの機種変更時には、前もってどんな特徴があるのか・何が変わったのかをよく把握しておくことをオススメします。はっきり言って、XZ Premiumとは持ち味が大きく変わりました(慣用句としても、字面通りの意味でも)。

今までのXperiaではフラットで角ばったデザインの機種が多めでしたが、Xperia XZ2シリーズでは滑らかなラウンドフォルムが特徴的です。

旧モデルからの機種変更・新規契約をする場合にSO-04Kを購入して快適に使えるのか、他のモデルと比較した時にどちらが便利だと言えるのかを中心にチェックします。

管理人は実際に直近で発売されたXperiaシリーズ(Xperia XZ2, Xperia XZ2 Compact, Xperia XZ Premium, Xperia XZ1, Xperia XZ1 Copmact, Xperia X Compactなど)及び他メーカーハイエンドスマホもたくさん入手して利用していますので、主観的なスマホ利用の感想も踏まえてお届けします。

Xperia XZ2 Premiumスペック

Xperia XZ2 Premiumには国内モデルとしてドコモ向けの「SO-04K」, au向けの「SOV38」, 海外向けモデルとして「H8166」などが存在します。モデル(型番)によって利用できる機能・性能が異なります。

以下のスペックはドコモモデル SO-04Kの主要なスペック数値です。

項目 SO-04Kの仕様
発売日 2018年7月27日
ディスプレイ 5.8インチ 4K(2160×3840ピクセル)
TFTトリルミナスディスプレイ
本体サイズ 縦158 mm×横80 mm× 厚さ 11.9mm
重さ 236グラム
CPU SDM845(Snapdragon 845)
2.8GHz+1.8GHz オクタコア
RAM(メモリー)/
ROM(ストレージ容量)
6GB/64GB
バッテリー容量 3,400mAh
実利用可能時間 約105時間
おくだけ充電 対応(Qiワイヤレス充電)
カメラ機能 1920万画素+1220万画素デュアルレンズ
(f 1.8/1.6)
960fpsスーパースローモーション対応
3Dスキャン機能対応
静止画 最大ISO 51200
動画最大 ISO 12800
4K HDR撮影(及び再生)
最大通信速度 下り988Mbps/4G Premium対応
OSバージョン Android 8.0
防水・防塵性能 IPX5/IPX8、IP6X 等級
おサイフケータイ 対応
テレビ機能 フルセグ対応

*より詳細なデータは公式「ドコモ Xperia XZ2 Premium SO-04K」をページを参照。

Xperia XZ2 Premiumには2018年夏ハイエンドモデルの多くに採用されている、SDM845が採用されています。2017年夏~冬モデルに採用されていたSnapdragon 835に比べて、2~3割ほどのパフォーマンスアップとなります。

内蔵メモリーはXperiaスマホでは初めての6GBを搭載。大容量メモリによって複数のアプリを同時に動かしてもスムーズな処理が出来るようになっています。

auモデルとの違いは、プリインストールされているキャリアアプリ・通信規格の違い(最大下り速度958Mbps)・電池の持ち時間(auのテスト基準では約95時間)などがありますが、基本的には同一機能を持ったモデルです。

au版SOV38は2018年8月10日に遅れて発売されます。

海外モデルとの違いは、ワンセグ/おサイフケータイ機能が無い、国内の電波法に準拠していない規格となります。通常ドコモやソフトバンク・auなどのSIMカード・回線/Wi-Fiなどのワイヤレス接続を技適未取得端末で利用することは法律で禁じられていますので注意して下さい。

他Xperiaシリーズとの違い

歴代に発売されたXperiaのプレミアムシリーズおよび、昨年冬に発売されたXZ1シリーズの主要なスペックデータを一覧にしてみました。

機種名Xperia XZ2P
SO-04K
Xperia XZP
SO-04J
Xperia Z5P
SO-03H
Xperia XZ2
SO-03K
Xperia XZ1
SO-01K
Xperia XZ2C
SO-05K
Xperia XZ1C
SO-02K
発売日2018年7月27日2017年6月16日2015年11月20日2018年5月31日2017年11月10日2018年6月22日2017年11月26日
画面サイズ5.8インチ5.5インチ5.5インチ5.7インチ5.2インチ5.0インチ4.6インチ
解像度2160×38402160×38402160×38401080×21601080×19201080×2160720×1280
重量236g191g181g198g156g168g143g
縦幅158mm156mm154mm153mm148mm135mm129mm
横幅80mm77mm76mm72mm73mm65mm65mm
厚さ11.9mm7.9mm7.8mm11.1mm7.4mm12.1mm9.5mm
電池容量3400mAh3230mAh3430mAh3060mAh2700mAh2760mAh2700mAh
実利用可能時間105時間105時間77時間125時間110時間120時間140時間
CPUSDM845
スナドラ845
MSM8998
スナドラ835
MSM8994
スナドラ810
SDM845
スナドラ845
MSM8998
スナドラ835
SDM845
スナドラ845
MSM8998
スナドラ835
RAM6GB4GB3GB4GB4GB4GB4GB
ROM64GB64GB32GB64GB64GB64GB32GB
メインカメラ1920万画素
+1220万画素
1920万画素2300万画素1920万画素1920万画素1920万画素1920万画素
サブカメラ1320万画素1320万画素510万画素500万画素1320万画素500万画素800万画素
防水/防塵○/○○/○○/○○/○○/○○/○○/○
指紋認証
おくだけ充電×××××
型番SO-04KSO-04JSO-03HSO-03KSO-01KSO-05KSO-02K
[2018.07.25更新] 機種名のP=Premium,C=Compactの略です。すべてドコモ公式サイトのデータを参照しています。より細かいスペック・データは公式サイトをチェックしてください。

左側3列がPremiumシリーズ、中央2列がスタンダードモデル、右側2列がコンパクトシリーズのXperiaです。

プレミアムスマホとなるXZ2 Premium SO-04Kは、数値的な違いをみるだけでもかなり従来のXperiaスマホと異なっていることが感じられると思います。

初代のプレミアムモデル Xperia Z5 Premium SO-03Hの発売から1年半後にXZ Premiumが登場、その後1年を経て最新のXperia XZ2 Premiumへと進化したということになります。1年間というスパンは短いようにも感じますが、SO-04JからSO-04Kへの変化は小さくありません

次のページではSO-04Kの新機能や価格を見ていきます。

次のページへ(機種の特長・価格・キャンペーン編)

SDM845搭載機種のレビュー(7月時点ではXperia XZ2, XZ2 Compact, AQUOS R2の実機レビュー公開中)は以下のページよりご覧いただけます。

スナドラ845搭載機種比較 Xperia XZ2プレミアム SO-04Kは買いか スペック・機能・価格まとめてレビュー
Pocket
LINEで送る

Tagged on: