Pocket
LINEで送る

ドコモのスマートフォン機種変更時期で買い替えを検討している方に朗報となった、2019年1月18日に実施されたドコモのスマートフォン大幅一斉値下げにより、スマホ人気ランキングが激変しています。

ドコモ公式の売れ筋ランキング=多くのユーザーが選ぶ評判の良い機種・お買い得な機種が直接的に反映されます。特に「お得に買い替えたい」というユーザーが多いドコモ利用者にとって、スペックとコストに見合った機種を選びたいのであれば、人気ランキング上位の機種から順番に検討することはスマートな方法です。

ドコモでは”週間売れ筋ランキング”と”月間売れ筋ランキング”をそれぞれ毎週・毎月公開しており、誰でもデータを参照することができます(「ドコモ公式売れ筋ランキングデータを見る」)。更新のタイミングはちょっとラグがありますが、2019年1月23日時点で、最新の値下げ情報が反映されたあとのランキング結果を見ることができました。

以下、2019年1月14日~2019年1月21日の週間売れ筋ランキングにランクインした、それぞれのスマートフォンが上位に入った理由と評判、実際に使ったレビューを解説していきます。各種割引適用後の機種変更負担額が1万円以下(税別時)のモデルもたくさんありますので、安くてお得なスマホを見つける参考にどうぞ。

圧倒的1位 一括648円 JOJO L-02K

2018年3月に発売されたシーズン遅れのモデルが大幅値下げにより、ランキング圏外→1位へ大躍進しました。

現在ドコモの機種変更(Xi)により購入できるスマートフォンの中で最も一括価格が安いのが、このJOJO L-02Kです。しかも、性能は2017年夏~2018年春モデルのハイエンドモデルと同等であり、1年前のモデルながら今でも十分以上に使える高ランクのモデルが安くなった+1万台生産限定というインパクトが、多くのドコモユーザーの購買意欲を刺激しました。

大画面・高性能・多機能・軽い・安い、すべてが揃った万能系スマホが648円で買えるのは今だけです。

JOJO
L-02K
本体定価
125,712円
新規価格 一括648円
機種変更価格 一括648円
MNP価格 一括648円

☆「実機レビュー(同性能のL-01K)はこちら

今後、一度売切れてしまうと入荷の見込みが無いため、欲しい方はすぐにオーダーしてください。

☆「ドコモオンラインでJOJO L-02Kを注文する」/店頭にはもう在庫がほぼ無く、ウェブ販売のみ

2位:Xperia XZ2 Compact SO-05K

今週の2位は数あるXperiaスマートフォンの中で国内ではドコモだけが販売権を持っている、コンパクトモデルの最新型 Xperia XZ2 Compact SO-05Kとなりました。

この機種も1月18日に機種変更価格が改定され、お買い得になったばかり。

SO-05Kは2018年夏モデル~現行モデルのハイエンドモデルと同じ SoC Snapdragon 845を採用した数少ない小型スマホです。小さい・高性能・ソニーブランド、そして機種変更価格がSDM845搭載機で一番安いことが人気の理由です。

Xperia XZ2 Compact
SO-05K
本体定価
79,056円
新規価格 実質10,368円
機種変更価格 実質10,368円
MNP価格 一括10,368円

☆「実機レビュー Xperia XZ2 Compact SO-05Kはこちら

3位:Xperia XZ3 SO-01L

2019年1月3週目の3位は、ランキング上位に入っている中で唯一「安くない・値下げされていない」のに人気がある、最新モデルのXperiaでした。

Xperia XZ3はシリーズで初めて有機ELパネルを採用し、ソニーのテレビ「ブラビア」の技術を活かした美しいパネルと、縦長化による画面占有率が高いデザインから、値段が多少高くても最新の優れたスマホが欲しい、というユーザーに人気です。

Xperia XZ3
SO-01L
本体定価
98,496円
新規価格 実質51,840円
機種変更価格 実質51,840円
MNP価格 実質34,992円

☆「実機レビュー(ドコモモデル Xperia XZ3 SO-01L)はこちら

4位:大幅値下げ Galaxy S9 SC-02K

画面の大きさから受ける印象よりも使いやすい5.8インチサイズで、2018年夏モデルのハイエンド機種 Galaxy S9 SC-02Kも1月18日に大きく値下げされ、上位に返り咲きました。値引率では3位のXperia XZ2 Compactより大きな値引きです。

1月の値下げにより一気に2万円ほど負担額が下がり、最も大きな値下げが実施されたお得感+高い性能・大きな画面の定番機種である点が評価されたようです。

Galaxy S9
SC-02K
本体定価
99,792円
新規価格 実質10,368円
機種変更価格 実質10,368円
MNP価格 一括10,368円

☆「ドコモ Galaxy S9 SC-02Kの価格・スペックをみる

5位:docomo with AQUOS sense2 SH-01L

先週から大きく順位を下げてしまったのは、2018年12月期の月間ランキングでは1位に輝いたシャープの格安スマホ AQUOS sense2 SH-01Lでした。この機種は12月に発売されたばかり&月額割引がずっと続くdocomo with対象機種であり、必要十分な機能性+永続割引・発売から間もない定番スマホであることから、値下げ機種に上位は譲ったものの5位に踏みとどまっています。

AQUOS sense2
SH-01L
本体定価
31,752円
新規価格 実質マイナス7,128円
機種変更価格 実質マイナス7,128円
MNP価格 実質マイナス7,128円

*上記は2年間ドコモウィズ割引(月1500円×24回、消費税率8%)で適用した場合を想定。税率が変わると割引額も変わります。

☆「実機レビュー(ドコモ版 SH-01L)はこちら

ドコモウィズスマホを使った激安料金構成契約テクニックはこちら「最安月額280円でスマホ追加契約が可能”docomo with”(ドコモ・ウィズ)割引のお得な運用方法を解説」を参照。

6位:Xperia XZ1 Compact SO-02K

Xperia XZ2 Compactの前モデルであるXperia XZ1 Compact SO-02Kは、これまで発売から1年以上人気ランキング上位に入り続けて来ましたが、今週は大きく値下げされたJOJO、Xperia XZ2 Compact, Galaxy S9に押しのけられ、6位に転落です。

それでも「1年以上の前のスマホが6位に入っている」ということ自体が評価されるべきでしょう。

Xperia XZ1 Compact SO-02Kは、SO-05Kに比べても小さい・安い・軽いというメリットがあるため、価格優先・軽さ優先のユーザーの好みに合うようです。

Xperia XZ1 Compact
SO-02K
本体定価
77,760円
新規価格 実質648円
機種変更価格 (Xi機種変更)
実質648円
(FOMA→Xi時)
一括648円
MNP価格 一括648円

☆ 「Xperia XZ1 Compact SO-02Kの実機レビューはこちら

7位:Xperia XZ1 SO-01K

6位のXperia XZ1 Compactと同じく、今回は価格変更されていない型落ちのXperia XZ1が上位から滑り落ち、7位に。

新型モデルが安くなったものの、2018年モデルで大きくデザインが変わる前のほうが好みという人に需要があります。

Xperia XZ1
SO-01K
本体定価
86,184円
新規価格 実質10,368円
機種変更価格 (Xi機種変更)
実質10,368円
(FOMA→Xi時)
一括10,368円
MNP価格 一括10,368円

☆ 「Xperia XZ1 SO-01Kの実機レビューはこちら

8位:Galaxy Feel2 SC-02L

2018年冬モデルとして発売された第二世代 docomo with対象スマホ Galaxy Feel2 SC-02Lも価格は変更されておらず、順位を落としました。

5位のAQUOS senese2に比べると販売価格がやや高いものの、性能もワンランク高いGalaxy Feel2も売れています。

Galaxy Feel2
SC-02L
本体定価
42,120円
新規価格 実質3,240円
機種変更価格 実質3,240円
MNP価格 実質3,240円

☆ 「Galaxy Feel 2 SC-02Lの実機レビュー・格安運用方法はこちら

9位:値下げ機種 Xperia XZ2 SO-03K

ワイヤレス充電に対応した2018年夏モデルのXperia XZ2 SO-03Kは、より安い旧モデルXZ1・新しい人気XZ3に挟まれ、売れ筋から外れていましたが、2019年1月18日の一斉値下げにより人気が上がりました。

ただし、値下げされてもまだ人気はXZ1,XZ1 Compact, XZ3に及びませんでした。

この機種は新規とMNP(乗り換え)契約の価格優遇があります。

Xperia XZ2
SO-03K
本体定価
94,608円
新規価格 実質15,552円
機種変更価格 実質22,032円
MNP価格 一括15,552円

☆ 「Xperia XZ2 SO-03Kの実機レビューはこちら

10位:P20 Pro HW-01K

トップテンの最後の枠に滑り込んだのは、2019年1月18日の値引き強化によってお買い得になった、ドコモスマホ最強のカメラ性能を誇るP20 Pro HW-01Kでした。

P20 Proは2018年夏モデルですが、Leicaのトリプルレンズを採用した写真のクオリティは2018年冬モデルのiPhone XS Max, Galaxy Note9なども寄せ付けません。最強カメラ+値下げにより格安スマホクラスになったことがランキング入りの理由です。

P20 Pro
HW-01K
本体定価
103,680円
新規価格 実質10,368円
機種変更価格 実質10,368円
MNP価格 一括10,368円

☆ 「[実機レビュー]ドコモP20 Pro HW-01Kのサイズ・カメラ・Antutuベンチマーク評価

*以上の価格情報(それぞれ端末購入サポート・月々サポート・docomo with割引の適用には加入・指定プラン条件があります)は2019年1月23日時点、ドコモ公式サイト販売価格に基づいています。売れ筋ランキングにはiPhone, iPadはカウントに含まれていません。iPhone機種の価格や最新のランキングは「ドコモ公式:ドコモオンラインショップ」を参照下さい。

上記の人気スマホを安く買いたい場合は、2019年1月31日まで実施中の「10周年オンライン限定特典」および事務手数料無料特典・頭金無料ショップを利用する必要がありますので、無条件で頭金と事務手数料がタダになるウェブ機種変更手続きを早めに実施してください。

安いは正義!ドコモ人気スマホランキング 2019年1月は値下げ機種が急上昇 機種変1万円以下も多数
Pocket
LINEで送る