Pocket
LINEで送る

ドコモの最新ケータイ機種 AQUOS SH-01Jは2016年冬モデルとして発売され、スマホ機種に混じってずっと人気ランキング(ドコモ公式ウェブショップの売上ランキング)に入り続ける、定番モデルとなっています。

ドコモでは2016年10月以降、ガラケー機種の追加はなく、少なくとも2018年春まではこのSH-01Jが最新モデルの折りたたみ携帯ということになります。

国内の携帯・スマホではメーカーによっては1年と経たず販売を打ち切り、販売後のソフトウェアアップデート・修正が行われなくなる機種もありますが、SH-01Jは現役の最新機種ということで、2017年11月現在でも当然ながらシステム更新が続けられています。

SH-01J向けには2017年11月21日付で最新バージョン(ビルド番号:01.01.03)が配信されており、以下の不具合が修正されました。

端末初期設定完了後に再起動すると、初期設定画面が再表示される場合があります。

管理人は上記のトラブルには遭遇したことがありませんが、この不具合修正以外にも細かい表示修正・セキュリティアップデートなどが含まれる可能性があるとのことです(パッと見ではどこが変わったのか確認出来ていません)

☆「ドコモケータイ SH-01Jをみる

ドコモケータイのアップデート方法

ドコモの新しいXi接続が出来るケータイであるSH-01Jのソフトウェア更新は、一般的なスマートフォンと同じくウェブ接続(Wi-Fi)で行う事ができます。

ホーム画面で「メニューキー」⇒「設定」⇒「端末情報」⇒「ソフトウェア更新」を選択し、画面の案内に従って操作を行う

2017年11月の更新ではおよそ6分間で完了します。

ソフトウェアの更新はすぐに開始することも出来ますが、更新中は通話やメール受信およびすべての操作ができなくなりますので、深夜の使っていない時間帯に自動で再起動するように設定することも可能です。

なお、バッテリー残量が十分でない場合、ソフトウェア更新は出来ません。

この表示が出た場合は、充電してから再度更新操作を行って下さい。万が一ソフトウェアのデータ更新中に電源が切れると、通常動作が出来なくなる可能性があり、修理が必要になってしまうこともあります。


ソフトウェアの更新を実行すると、しばらくの時間は自動で処理が行われ、最後に端末が再起動します。その後はアプリの最適化が行われ、通常通りの画面に戻ります(ドコモサービスの設定を行っていない場合、上記のようにサービスの初期設定画面が出ました)。

AQUOSケータイ SH-01Jは昔通りのガラケーと同じ使い方で電話やメールを簡単に利用できて、使い方次第では追加でアプリを入れたり(ただし非公式。詳しくは「[裏技的]ドコモ AQUOSケータイ SH-01Jでアマゾンビデオを見る方法」を参照)することも出来ます。

機種変更価格は実質0円なので、ドコモのガラケーを使い続けたい人はSH-01Jへ今から機種変更をしても長く使い続けられるでしょう。

SH-01JはFOMA(iモード)ではなく、Xiプラン契約になりますので、従来のガラケーから買い換える場合はプランが変わりますスマホと違って必ずしも高額なデータ通信プランへ加入する必要はありません

SH-01Jの機種変更料金・月額支払イメージは以下のページも参照下さい。

☆「ドコモ新ガラケー AQUOSケータイSH-01J 機種変更時の維持費シミュレーション

SH-01Jへの買い替えはドコモのオンラインショップを使うと事務手数料優遇と、頭金無料で割安です。店頭でスマートフォン機種を執拗に進められたり、高額な料金プランへの加入誘導をされたくない人は、オンライン注文をオススメします。ウェブ注文は10~15分もあれば誰でも簡単に機種変更手続きが可能です、。

ドコモガラケー SH-01Jの最新アップデートで不具合修正 発売から1年経過も続くサポートで安心なXiケータイ
Pocket
LINEで送る

Tagged on: