Pocket
LINEで送る

2019年1月18日に公式価格が4万円の値下げされ、iPhone Xと同時期に発売され、定価も最高峰のiPhoneレベルであったプレミアムモデルスマートフォン JOJO L-02Kが648円で機種変更出来るようになり、話題沸騰中です。

ドコモの安売り情報に敏感な人ならばすでに購入済みかもしれませんが、このJOJO L-02Kは2018年発売のハイエンドモデルスマホ V30+ L-01Kのオリジナルデザイン・コンテンツを追加した限定コラボモデルであり、機種変更で一括648円という価格は信じられないほど安い設定(通常モデルは一般価格一括15,552円~)です。

JOJO L-02Kの本来の定価は125,712円でした。発売当初は本当に12.5万円のまま、割引なしで販売されていたファンアイテムとして登場しましたが、発売日から1年足らずで在庫処分価格を通り越し、お祭り価格になっていることで注目を浴びています。

しかしながら、「12.5万円値引き」という値下げはいくらなんでも怪しいのでは?値引きを適用するために高いプランへの加入やトラップが存在するのでは?と感じる人もいるかもしれませんので、12万円の値引きで機種変更をするための条件や注意点をドコモの格安購入術初心者向けに、L-02K購入時に気をつけるべき点を紹介していきます。

JOJO L-02Kの最新在庫・価格情報を先に公式サイトで見たい人はこちら→JOJO NTTドコモ JOJO L-02Kの価格・在庫状況、値引き条件をみる」/数量限定につき、売切れ要注意(2019/1/21 10時30分、在庫あり→即日完売、1月23日再入荷中)

JOJO L-02Kの概要

まずはJOJO L-02Kが購入に値する機種なのかどうか、実際にV30+を使っていた管理人の感想を含めてチェックします。詳しい実機レビューはこちちらのページに記載しています。

JOJO L-02Kは「V30+」というスマートフォンがオリジナルであり、そこに漫画コラボレーションモデルとして専用のイラスト入りデザイン・オリジナルコンテンツ・専用箱を追加した製品として、ドコモのみで入手可能な10,000台限定生産仕様のプレミアムスマホです。

通常のモデルは以下のようなパッケージに入っていますが・・・・

↓JOJOモデルはこちらです。

画面サイズ 6.0インチ
有機EL
サイズ 151.7 × 75.4
× 7.39 mm
解像度 2880 × 1440 本体重量 158 g
CPU Snapdragon 835 メインカメラ 16.5メガ(標準)
13.1メガ(広角)
RAM 4GB 防水/防塵 対応
ROM 128GB 定価 12.5万円
電池容量 3,300mAh 公式ページ JOJO L-02K

収録されているJOJOコンテンツも豊富で、スマホの壁紙だけでなく、本体内のアイコンまで変わる10種類のテーマが入っています。

さらには文字変換にもジョジョの奇妙な冒険の世界観が楽しめる、専用予測名言変換辞書まで入っています。

また、コラボモデルとしての面白さだけでなく、スマホとしての性能もかなり上位の部類に入ります。

Google謹製のVR「Daydream」に対応し、専用のゴーグル・コントローラーを使えば没入感の高いVRゲームやアプリを楽しむことも出来ます。V30+の処理性能はVRを快適に楽しめるだけの高性能なチップが使われています(Google謹製VR Daydreamの楽しみ方 利用方法・必要な機器・対応アプリまとめ)。

スマートフォンとしての性能は、2017年夏~2018年春までに発売されたAndroidスマートフォンの中では最高峰のSnapdragon 835を利用、スマホのデータ保存可能容量(ストレージ容量)も128GBと大きく、オリジナルコンテンツ分の付加価値と合わせて定価12万円超えになってしまっていました。

そんなスマホが648円で機種変更出来てしまうのですから、話題にならないはずがありません

JOJO L-02Kの値引き・料金情報

JOJO L-02Kの機種変更価格は、以下のような割引を使うことで安く買う事ができる仕組みです。

料金内訳 機種変更時(税込)
本体定価 125,712円
機種購入時の割引 端末購入サポート】適用により
購入時に即時
125,064円値引き
事務手数料 [ウェブ手続き時限定]
無料
頭金 [ウェブ手続なら]
無条件で無料
買い替え負担額 総額 648円のみ

*2019年1月18日時点。

さらに、契約種別・利用年齢によって以下のような割引を併用することも可能です。

公式ページ 期間* 割引額
OLS SPECIAL特典
オンライン特典
~2019.5.31 [オンライン限定]
対象機種購入で
5184円引き
ドコモの学割
~2019.5.31 毎年恒例
月1500円値引きや
家族もポイント獲得
早期成約増額あり
ウェルカムスマホ割
終了未定 他社利用者OK
スマホデビューで
1500円×13ヶ月
値引き上乗せ
OLS スペシャル特典
限定値引き
対象日に注文 [オンライン限定]
対象日に購入で
10人に1人1万円相当
dポイントが当たる
その他特典多数
スマホのりかえサポート
指定なし [MNP限定]
ドコモ光または
dカード GOLD」加入で
10260円分
ポイント還元
ドコモの下取り
プログラム
指定なし 最大5.5万円還元
(iPhone6sなら
通常10,000円)
dカードで決済
指定なし [オンライン限定]
dカード決済で
ポイント2倍
(付属品も対象)
*キャンペーンの期間・条件は変更されることもあります。必ず公式サイトで最新情報を各自でチェックしてください。

L-02Kの12.5万円値引きを使う場合には、ドコモでは高額なパケットプラン・通話し放題プランに加入しなくてはいけないということはありません。以下のような安いプランでもOKです(シェアグループ・子回線の場合)。

料金内訳 機種変更時の
月額料金(税別)
機種代金
(24分割時)
購入サポ適用後
月25円
(総額600円)
基本料金 シンプルプラン(スマホ)なら
980円/月
インターネット利用料 spモード
300円/月
パケットプラン シェアオプション
500円/月
月々負担 機種代コミ
月額1,805円

*2019年1月18日時点(計算の利便上税別に統一しています)。上記以外にオプションや無料対象外通話をした場合、ユニバーサル料金などが掛かります。

シェアグループの代表回線・1人/1回線だけでの契約時料金などを見たい人は「ドコモスマホ料金シミュレーター」を利用してください。

L-02K購入時に気をつけること

12.5万円もの値引きが適用出来るJOJO L-02Kは、ドコモのハイエンドモデルと呼べるスマホの中では最安値となり、他の同等性能を持つスマホに比べても機種変更価格が圧倒的に安く、ダントツのおトク度を誇ることは間違いありません。

しかし、ドコモのスマホ購入に慣れていない人にはいくつか注意すべき項目もあります。機種変更の前に公式サイトの利用注意事項に合わせて、以下のポイントも抑えておいて下さい。

V30+を含む、最新のスマートフォンの多くは「Type-C USB」という、表裏の差がない充電ケーブル接続仕様(インターフェイス)を採用しています。

古いスマホを利用している場合は「micro USB」やiPhone用の「Lightning」ケーブルでは充電することが出来ませんので、必要に応じて変換アダプタ・Type-Cで充電出来る充電器をセットで購入することをオススメします。

ACアダプタもスマホとセットで購入することも出来ます。

☆「ドコモ純正 ACアダプタ07」/2,592円(2019年1月20日時点)

JOJO L-02Kはドコモ向けのみに生産された限定モデルであり、10,000台しか作られていません。一度完売してしまったら二度と機種変更648円では買うことが出来ない(中古・新古品などは多く出回っています)ため、在庫がなくなる前に入手してください。

2019年1月18日時点ではドコモのウェブ手続き向け在庫がたくさんありましたが、1日で売切れました。次回の大量入荷予定は2019年1月21日です。21日以降の入荷予定はまた解らないため、確実に買いたい人は21日の入荷を逃さないようにしましょう。

JOJO L-02Kは現時点で取寄せ・予約購入は出来ず、購入は早いもの勝ちとなっています。

☆「JOJO L-02Kの最新在庫を表示する

JOJOスマホへ機種変更する場合には12.5万円を即日値引きすることが出来る端末購入サポートが適用されるため、購入後一定期間は回線の解約・機種変更・対象プランへの変更をしてしまうと、高額の割引解除料請求が発生します。

具体的に示すと上記のイラストの通り、例えば2019年1月21日に購入すると2020年1月31日までが規定利用期間(解除料が発生する期間)となります。2019年1月にジョジョスマホを買った後は、2020年2月1日をすぎるまで機種変更をしないように気をつけてください。

万一利用規定を破ってしまうと、6万円以上の請求が来ます。

せっかく端末を648円で買っても、あとから6万円も請求されてしまっては逆に割高です。

【割引額返還(解除料)の対象となるお手続き内容】
・新たな機種のご購入
・FOMA契約・Xi契約間の契約変更
・解約(当社による契約解除を含みます)または電話番号保管 「パケットパック」「シェアオプション」※4または「基本使用料割引サービス」の廃止または廃止予約※5
*5適用条件<Xi機種(スマートフォン・タブレット・ドコモ ケータイ・データ通信製品)をご購入の場合>
<FOMA機種(ドコモ ケータイ・キッズケータイ)をご購入の場合>それぞれの1.で定める指定基本プラン以外への変更・変更予約

通常通りのスマホプランを使っていれば違約金が発生するようなことにはなりませんが、初めて端末購入サポートを使う方はよく利用規約・提供条件を読み、納得してから購入してください。特に、”機種が故障したから”という理由で機種変更をしても端末購入サポート違約金が生じるため、修理保証に入るか規定期間内にどうしても別の機種を使わなければならない場合は中古品やSIMフリースマホなどにSIMを差し替えてしのぐなど、購入後の運用方法も把握しておきましょう。

☆「ドコモ 端末購入サポートの利用規約・適用条件をみる

なお利用規定にもある通り、過去6ヶ月以内に機種購入をした回線や、ブラックリストになっているユーザーは買うことが出来ない・割引適用がされない可能性もありますので注意してください。

また、L-02K向けの月額割引(月々サポート)は存在しません。端末購入サポートを使わない場合は12.5万円の定価販売となります。月額料金からの値引きに関しては「ドコモの学割」や「ウェルカムスマホ割」を使うことは出来ますので、月々の支払額も安くしたい場合には端末購入サポート以外の割引併用が使える条件(年齢や契約種別によって使えない場合があります)かどうか確認が必要です。

ドコモのスマートフォンは2015年5月以降の発売分について、特殊なモデルを除き一定条件を満たすことでSIMロック解除手続きがウェブから無料で行うことが出来るようになっています。

もちろんJOJO L-02KもSIMロック解除手続きの対象となりますが、端末購入サポートを適用した場合には一部特殊な条件が適用されますのでドコモ以外の回線で使いたい場合に注意が必要です。

【SIMロック解除受け付け条件】(抜粋)
・ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
・ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト 契約者ご本人の購入履歴がある機種であること
・購入日から100日経過した機種であること (ただし、以下の場合は100日を経過していない場合でも即時にSIMロック解除の手続きが可能となります。)
・当該回線において、過去にSIMロック解除※4を行っており、その受付から100日経過した場合
・当該機種を一括払いでご購入、または分割払いでご購入され、その分割支払金/分割払金のご精算をされた場合 (いずれも端末購入サポートを利用されている場合は、端末購入サポートの解除料をお支払いいただくことが必要です。) 回線契約期間中に受付したSIMロック解除が対象です。
・既にドコモを解約済の方は、解約日から100日経過していないこと

具体的なドコモスマートフォンのオンラインSIMフリー化手続きについては以下のページを参照下さい。

関連記事:[レビュー]Xperia X Compact SO-02JのSIMロック解除方法 au VoLTE SIMも利用可能

2年縛りのズレに注意

前項では「端末購入サポートの利用規定期間」について注意すべき点を紹介しましたが、それとは別途ドコモの一般的な「定期契約」の時期にも注意してください。

NTTドコモでは2019年3月以降、2年縛りの更新月を従来の2ヶ月間から3ヶ月間へ延長します。

2年定期契約と「端末購入サポートの12ヶ月利用規定期間」は別物であり、機種変更を行ったタイミングで「2年縛りと端末購入サポートの割引解除料発生期間がずれる」可能性があります。

2年縛りの更新月に回線を解約する場合、端末購入サポートで機種変更をしたばかりであればL-02Kの割引解除料6万円は免除されません。同じく端末購入サポートの規定期間の12ヶ月が過ぎた後でも、2年縛りの更新月でないタイミングで回線解約をすると違約金が生じます。

ずっとドコモを使い続けていて、今後もドコモ回線を使うのであればそれほど更新月・端末購入サポートの規定期間のズレを気にする必要はありませんが、他社へ転出予定を考えていたのであればタイミングを間違えないようにしてください。

事務手数料無料でL-02Kを買う方法

JOJO L-02Kが一括648円で買えるようになった2019年1月18日の値下げ以降でも、店頭で買ってしまうと事務手数料として2,160円(機種変更時)・3240円(新規・MNP時)が掛かり、手数料だけで端末代金の3倍以上のコストが余計に掛かってしまいます。

事務手数料や余計なオプション購入によってお金を支払いたくない場合は、JOJO L-02Kの在庫入荷予定がある公式サイトからの機種変更手続きをすれば、事務手数料・頭金分の支払いをタダにすることが出来ます。

ドコモのオンラインショップは一部の特殊な契約種別・プランを除けば、誰でも、いつでもオンライン手続きだけで機種変更が可能になっています。本機種はすでに店頭では滅多に在庫がなく、ドコモショップでは購入不可になっているため、オンラインショップで在庫を早めに確保しないと、安く買えなくなります。

☆「JOJO L-02Kの公式ウェブ手続きページはこちら

機種変更のために必要な手続きは10~15分程度で簡単に行えますので、事務手数料を払いたくない人はオンライン手続きのやり方を覚えましょう。操作はめちゃくちゃ簡単なので、はじめての人でも余裕で買えるはずです。

ウェブ手続きの流れを知りたい人は以下の実際にウェブ手続きで機種変更をやったレポートを参照ください。

 

 

 

超絶値下げで逆に怪しい?!12万円引きドコモスマホ L-02K機種変更時の月額料金・注意点やトラップを解説
Pocket
LINEで送る