Pocket
LINEで送る

今年の学割は、過去最速&最大級にお得です。

NTTドコモは2018年度末~2019年度始めの学生(U25)向けに、例年より前倒しでスマホ料金の値引き&学生の家族にも特典が貰える「ドコモの学割(2019)」の提供を2018年12月1日より開始しました。

学生が新しくスマートフォンを購入する・キッズケータイからスマホプランへデビューをする場合に使えるドコモの学割は例年開催されています。今季の学割は2018年12月1日~2019年5月31日の期間で実施予定です。

実に丸半年の長期間利用できる最新のドコモの学割ですが、お得にドコモのスマホを学生用に購入したいのであれば2019年1月末までにキャンペーンを使うことを推奨します。

一般的には卒業・入学・進学に合わせて3月末~4月上旬頃に子供に新しく携帯電話やスマートフォンを新しく買い与える家庭が多いようですが、2019年の学割は「早期特典」を用意することで、年度末に集中してしまうドコモショップの混雑を緩和する狙いがあるようです。

つまり、一般のユーザーにとっては「年度末よりも前倒しでスマホ購入を行うことで携帯販売店での長い待ち時間で時間を無駄にせず、かつ安く手に入れることが出来る」という、新しい学割の活用テクニックが使えるようになりました。

先にドコモの公式サイトでキャンペーン内容を確認したい方はこちら→「ドコモの学割(2019年)詳細ページ

2019年2月以降の学割が損になる理由

2019年(2018年12月の時点ですでに始まっています)はの学割特典は2種類あり、条件を満たした学生がドコモでスマホを購入・契約すると「月額料金の値引き」と「家族へのポイントプレゼント」がそれぞれ適用されます。

まず1つ目の特典である、月額料金の値引きは期間中であればいつ契約してもおトク度に差はありません(割引は加入月も日割りで適用される)。

条件を満たした学生が対象のプランに加入して契約を行うと、最大13ヶ月間(加入月日割り+12ヶ月)一律で月額1,500円の値引きを受けられます。学生のスマホ料金は5月31日までに契約すれば最大で13×1500=19,500円(税別)の節約になります。

問題は、学割の「特典2 家族へのポイントプレゼント」です。

ドコモの学割を適用して新しく子供がドコモで契約した場合、契約後に一緒の家族グループ(シェアグループ)に加入した場合、条件を満たした家族の人数分(新規加入した子供の回線分も含む)に対してドコモのスマホ購入代金にも使えるdポイント(期間・用途限定)が貰えます。

このポイントが、2018年12月1日~2019年2月1日まで(判定が行われるのが翌月1日なので、実質的に契約は1月31日までに完了しておく必要あり)に条件を満たすと通常2500円分のところ、早期特典が増額されて3,500円分のdポイント×人数分が貰えます。

ドコモの家族グループは一緒に住んでいる人だけでなく、三親等内であれば離れて親族でも適用可能です。


(ドコモのファミリー割引における「三親等」の範囲)

ドコモの家族グループは最大で20回線まで組むことが出来ますので、早期特典を適用することが出来れば理論上最大3,500円×20回線=70,000円分のポイントをゲットすることすら可能です。逆に、早期特典無しの2月以降の契約になってしまうと、20回線でも最大5万円にまで下がってしまいます。

より具体的な例で見てみると、

【想定:家族4人がすでにドコモでスマホ契約中】+ 新しく学生(U25)が新規加入をする
→1月31日までに契約完了 ○ 早期特典が適用されれば 3,500×5=17,500dポイント 獲得
→2月以降に契約手続き  × 早期特典が適用されず2,500円×5=12,500 dポイント獲得

ここで、ドコモのスマホ(子回線)の維持費はカケホーダイライトプラン(5分以内ならかけ放題)に加入してシェアグループに追加すると「基本料金1,700円+spモード300円+シェアオプション500円=2500円」となり、仮に3月まではスマホを使う予定がなかった場合にも、1月中に契約してしてしまった方が5,000円分のポイント増量効果を考えると、2ヶ月早く契約しても出費を相殺出来ます。

さらに「ドコモの先得」もあり

ドコモの家族ポイント付与が1000円分変わるだけなら別に急がなくても良いかな・・・と思ったかたもいらっしゃるかもしれません。しかし、「ドコモの契約は1月31日までがお得」になる理由は、もう一つあります。

それは2018年12月1日~2019年1月31日の期間中だけエントリーが出来る新しいキャンペーン「ドコモの先得」を使えるかどうかがポイントになります。

 

”ドコモの先得(サキトク)”は、学割とは直接関係はありません。こちらは既存のドコモユーザーと新規ユーザー向けのキャンペーンです(U25の学生以外でも、条件を満たせば適用出来ます)。

2019年1月31日までに「新しくドコモを契約する人の紹介者(家族)」が事前にエントリーを行い、期間中(2018年12月1日~2019年5月31日まで)に機種購入・新規契約(MNPの場合は対象外。代わりに「家族紹介特典」が使えます)をすると、最大10,000dポイントが紹介元の家族にもれなくプレゼントとされます。

このドコモのサキトクで貰えるポイントは、2019年1月31日までに機種購入をしていれば10,000円分が貰えますが、2019年2月以降になってしまうと5,000円分に減額されます。

先程想定した「家族4人組のグループに1人の学生が新規加入する」という条件であれば、既存ドコモユーザーの1人が紹介者となりドコモの先得を併用すると、

【想定:家族4人がすでにドコモでスマホ契約中】+ 新しく学生(U25)が新規加入をする/ドコモの先得へエントリーする
→1月31日までに契約完了 ○ 早期特典が適用されれば 3,500×5+10,000=27,500dポイント 獲得
→2月以降に購入・契約手続き × 早期特典が適用されず2,500円×5=17,500 dポイント獲得

これで1万円分も貰えるポイントに差が出てしまいます。

すでにドコモで利用中の家族(回線数)がもっと多い場合、新規に増やす回線数が多くなる場合、早期特典・先得の増額効果はさらに大きな節約効果を生み出します。

☆「ドコモの先得 エントリーとポイント付与条件はこちら」/エントリーは2019年1月31日まで

それでは上記の「学割の料金値引き」+「家族へのポイント還元」+「ドコモの先得」を考慮して、再び家族4人のグループに最新モデルのiPhone XR(64GB)を新規契約で追加購入する場合の特典・料金をシミュレーションしてみます。

内訳 負担額・還元
本体定価(割引前) 98,496円
ドコモ 端末購入サポート」適用 ▲58,968円即値引き
iPhoneデビュー割」適用 ▲8,424円即値引き
10周年オンライン限定特典」適用 ▲5,184円即値引き
契約事務手数料 【オンライン手続き限定】
0円
頭金 【オンライン手続き限定】
0円
本体支払総額 一括 25,920円
ドコモの学割
(特典2のポイント,早期契約)
既存4人の家族+本人で
17,500 dポイント
ドコモの先得
(新規-早期契約)
10,000dポイント

(1dポイント=1円相当として利用できます。ポイントには有効期限・用途固定のものを含みます)

iPhone XRの販売は2018年11月26日より割引が新規・乗り換え契約時に一括方式に変更されています(関連記事:ドコモiPhone XRをわずか1ヶ月で端末購入サポート入り さらに「iPhoneデビュー割」で値下げも)。今新規でiPhoneを買うのなら、iPhone XRが最もお得です。

本体金額負担は25,920円であるのに対して、ドコモの学割ポイント+先得ポイントが27,500円分も貰えてしまいます。

iPhone XS/XS Maxに比べるとデュアルレンズのカメラこそ搭載していませんが、同じハイエンドのA12チップを採用した大画面のiPhoneが、こんな激安で買えるのは学生の特権です。

*ここでは最も安いiPhone XR 64GBモデルで計算しましたが、一番人気の容量は128GBモデルだそうです。料金の価格差は64GB→ 128GBで6,480円(税込)となりますので、長くiPhoneを使わせる予定なら128GBモデルがオススメです→「iPhone XR 128GBの料金詳細はこちら

ドコモのiPhone XRが安いのは本体の負担額だけではありません。学生ならば維持費も格安です。

端末購入サポート・学割が適用出来る最も安い料金プランでシミュレーションしてみましょう。

ドコモの学割最安プラン

料金プラン内訳 月額料金(税別)
本体価格 0円
(一括払いのため)
基本料金 シンプルプラン
980円
spモード 300円
シェアオプション 500円
ドコモの学割 ▲1500円値引き×最大13ヶ月
月額維持費 1年目:280円~
2年目:1,780円~

以上のシミュレーションでは2019年1月31日までの先得・早期特典を利用しています。2月以降の購入・契約時には先述のとおりポイント還元で大損をしますので、余裕を持った日程で購入鉄続きを行ってください。

より詳しいドコモiPhoneの料金・その他の値引き情報は下記ページを参照ください。

☆「ドコモ iPhone XRの価格情報

また、新規契約の事務手数料無料・ドコモの頭金無料はオンラインの特典です。

ドコモでは「ドコモの学割」がお得になる2019年1月31日までと全く同じ期間で、公式のオンラインショップ開設10周年キャンペーンを実施しています。これもドコモの「早期購入」がお得になる理由です。

今年は10周年という節目の年であるため、例年よりもキャンペーンのプレゼント・特典がたくさん用意されています。詳しくは「ドコモオンラインショップ10周年記念で大盤振る舞い スマホを買わなくても海外旅行が当たる特大企画参加方法」にて解説していますが、なんとドコモのスマホを持っていないユーザーも数十万円の価値の賞品が当たるキャンペーンがあります。

ドコモの学割・先得・10周年特典、すべて公式のオンラインサイトからiPhone XRを買う場合に使うことが出来ますので、来年の春ドコモのスマホ・iPhoneを買い与える予定だったドコモユーザーは、予定を早めて12月・1月のうちにお得に購入しておきましょう。

2019年ドコモの学割攻略 割引&特典を最大活用 激安iPhoneを買うには「早期契約」がカギ
Pocket
LINEで送る