Pocket
LINEで送る

まだまだ根強い人気がある折りたたみ式ケータイを無料で機種変更できるようになりました。

2016年12月21日よりドコモで発売中のシャープ製携帯 SH-06Gおよび富士通製 F-05Gの機種変更購入時に、「端末購入サポート」+「ドコモケータイ(spモード)特別割」が適用されて端末価格が36,288円引きとなり、本体代金は無料になります。

docomo648-0

SH-06GもF-05Gも同じ価格での販売となります。

*2017年時点でSH-06G/F-05Gの販売は終了しています。現在は新型ケータイ「AQUOSケータイ SH-01J」が機種変更でも本体負担0円(2018年9月1日より公式オンラインショップの手数料が改定され、ガラケーからの買い替えも手数料がタダになります)になっていますので、そちらの購入をオススメします。SH-01Jを実際に購入して使ったレビューは「SH-01J」のページを参照下さい。

これまでも「本体価格-月額割引=0円」という実質0円にはなっていましたが、以前は2年間以上利用しないと割引を全額受けることが出来ませんでしたが、21日以降は購入時に2年分の割引が一気に適用されることになります。

一括値引の条件として購入サポ・特別割の適用が必要となりますが、ドコモケータイで通話をたくさん使う人ならば多くの人が加入するであろう一般的なカケホーダイ(ケータイ用)プランとデータプラン(シェアオプションも可能)に加入しても適用されますし、SH-06G,F-05GはFOMAケータイプランでの契約が可能なので旧プランのままでも「基本使用料割引サービス」に加入していれば適用が出来ます。

☆「ドコモ 端末購入サポートの提供条件について

FOMAプランで適用出来る割引は以下のようなものがあります。

「ファミ割MAX50」「ひとりでも割50」「ビジネス割50」「(新)いちねん割引」「ハーティ割引」

かけ放題よりも基本料金の安い、少しだけ無料通話のついたバリュープランやベーシックプランといった料金体系を維持したい人向けです。

*端末購入サポート・特別割引の適用は過去半年以内に機種購入をした回線だと割引対象外となります。購入サポート適用後12ヶ月以内に割引対象外プランへ変更・回線解約をすると違約金が発生しますので気をつけてください(詳細は上記の購入サポート適用条件を参照下さい。購入サポートの仕組みについて簡単に知りたい人は「ドコモの端末購入サポート 割引システムと違約金」もどうぞ)

スマートフォンのMNP転入をする場合は携帯ショップで購入すると多額のキャッシュバック等が得られることがありますが、ケータイの機種変更の場合はショップの利益が小さいらしく、店舗では還元キャンペーンはほとんど見かけません。契約で利益が得られない代わりに事務手数料・頭金などで人件費や店舗維持経費を賄わなくてはお店もやっていけませんので・・・

しかし、ドコモが運営する公式のウェブサイトで注文しておけばFOMAケータイからの機種変更事務手数料が特別価格として無料に割引されます(店頭では2160円掛かります)

また2017年1月9日までの注文であれば、一括0円で買えるケータイ機種も送料無料になるキャンペーンを実施しています(通常一括2700円以下の機種・付属品購入には送料が掛かります)

☆「ドコモ 実施中のキャンペーン一覧

もしウェブで注文した後に、データの移し替え・設定が不安な場合は近くのドコモショップを受け取り店に指定すれば窓口でサポートを受けることも可能です。

SH-06G, F-05Gは現在ドコモで買えるFOMA用ケータイで最も安くなっていますので、年末年始に合わせて機種変更しておきたい人は注文しておきましょう。機種変更の場合は最短2日で自宅に届きます(在庫がない場合でも予約取り寄せも出来ます)。

☆「ドコモ AQUOSケータイ SH-06G詳細ページ」/ 販売終了

☆「ドコモ ARROWSケータイ F-05G詳細ページ」/販売終了

*一括0円化による人気集中に付き在庫切れになっていることがありますが、予約をしておけば取り寄せ可能です。店頭で買うと事務手数料が掛かりますので、早めに予約をしましょう。

ドコモFOMAケータイ SH-06G,F-05Gが機種変一括0円化 ガラケー買い替えの事務手数料も完全無料に
Pocket
LINEで送る