Pocket
LINEで送る

docomoは12月16日にMNP向けにスマホ代金の一括値引きシステム「端末購入サポート」を2016年冬モデルに適用を始めていましたが、12月21日販売分よりさらに新規契約においても対象を拡大し、以前よりもお得に変える機種を増やしています。

端末購入サポート特にお得度が上がったのは現在冬モデルスマホの中で高い人気を得ているソニー Xperia XZ SO-01Jです。夏モデルのXperia X Performanceとは異なり、ハイエンドモデルシリーズの「Z」を冠するモデルとしてカッコよいデザイン・新カラーのディープブルーの追加が受けているようです。

12月20日までの価格だとMNPで買うのが最も安く、新規契約は不遇でした。

so01j-price-1220

新規の方が機種変更よりも5千円ほど負担が高く設定されていたのですが、今日から端末購入サポート適用により新規とMNPが同額の一括26568円(税込み)となっています。

so01j1221

今までは2年間にわたって毎月割引されていた金額を、購入時に一気に割引してくれます。端末購入サポートでは適用後12か月間以内に適用対象がプランへの変更・機種変更・解約を行ってしまうと高い割引解除料が発生しますが、およそ14か月後には縛りが消えますので従来の「2年」という買い替えサイクルよりも早く次の機種へ買い換えることもやりやすくなるでしょう。

☆「docomo Xperia XZ SO-01Jをみる

このほかにも今日12月21日より2016年夏~冬モデルのスマホ、iPad Pro/Air2/mini 4シリーズなど一挙に18機種が一括割引の対象となり新規でも買いやすくなっていますので、MNP転入するための回線がない方でも、普通に新規契約で初期負担を少なく購入したい人はチェックしてみる価値がありそうです。

☆「ドコモ 端末購入サポート対象機種・適用条件

ドコモ端末購入サポート 新規でもXperia XZ SO-01Jを1万円値下げ 購入時一括割引を適用
Pocket
LINEで送る