Pocket
LINEで送る

近くのドコモショップが休みの日や営業時間中にはなかなか見に行くことが出来ない、または近くに携帯ショップ自体が無いという場合、ドコモの公式サイトにあるオンラインスマホ選びサポートツールを活用することが出来ます。

時間があるのであれば、スマホ・携帯電話の購入前に一度は店頭に足を運んで実機を確認することをオススメしますが、店頭に行くこと自体が難しい・時間を掛けてゆっくりと自分のペースで携帯電話・スマホを探して、比較したいドコモ利用者は、以下の4つの便利なツールを使うことでドコモショップに行く必要なく「自分にあった料金プラン」・「携帯/スマホの機能と価格」・「スマホの大きさやサイズ感」を購入前に知ることが出来ます。

便利なツール1:ドコモ料金シミュレーター

すでに現在スマホを使っていて、料金プランを変更する必要がない場合には、ドコモの公式ウェブサイト「ドコモオンラインショップ」では”料金プランを変更せずにスマホのみを購入”することも可能ですが、ドコモでは2019年6月や10月に料金プランをリニューアルしており、新プランに変更するとさまざまな特典やキャンペーンによる還元を受けることが出来ます。

もし今契約しているプランが「FOMA/iモード」プランの場合には、ドコモケータイ(Xi)・iPhone・スマホへの機種変更時にはプラン変更が必須となっています(現在FOMAプランで契約できる機種はドコモウェブサイトから購入することは不可)。

料金プランに関して疑問がある・機種変更/プラン変更すると料金が幾らになるのか解らないユーザーの対策として、NTTドコモはウェブ上で購入したい機種・ネットや通話の利用頻度に応じて自動で料金計算が出来るシミュレーターを提供しています。

2019年12月時点においてドコモの料金シミュレーションには2種類の方法があります。

①:しっかり料金シミュレーション/ドコモユーザーの実際の利用履歴を取得し、自動でオススメのプランを表示するツール【ドコモ契約者のみ利用可能】
②:おてがる料金シミュレーション/契約種別・購入機種とプランを自分で一つずつ選び、料金計算をするツール

どちらの料金シミュレーションも無料で使うことが出来ます。パソコン・スマホから以下のページにアクセスして利用可能です。

ドコモのiPhoneやスマホ・ケータイ機種では、現在の契約種別(新規・機種変更・乗り換え・FOMA携帯からの買い替え)によって料金や利用できる割引が異なります。これらの情報を正確に反映させてシミュレーションが出来るのは公式ツールの強みです。

なお、旧プラン(カケホーダイ&パケあえる)のまま機種変更をしたい場合と新料金プランで契約した場合の料金比較シミュレーションも上記の公式ツールで計算が出来ます。

より詳しい料金シミュレーションの使い方は「ドコモ料金シミュレーションのやり方」のページでも解説しています(それほど使い方が難しいツールではありませんので、初見で誰でも使えると思います)。

便利なツール2:スマホのサイズ比較ツール

ドコモでは片手で使いやすいコンパクトなサイズのスマホから、ゲームや動画を大迫力で楽しめる大画面スマホまで多数の種類と取り揃えています。

それぞれのスマートフォンの大きさ(縦幅・横幅・厚み・重量)に関してはスマホカタログページを見れば数字が載っていますが、それではイメージが掴みづらいという人向けに、ドコモでは最新機種から旧モデルまでのサイズデータを比較できるヴァーチャルツール(Virtusize)を提供しています(利用無料)

ツールを起動すると、比較したいスマホ同士の実寸比率に合わせた写真と差を表示出来ます。

このツールを使えば縦横・画面の大きさをひと目で理解することが出来ます。

横方向からの写真によって、厚みの違いも見ることが出来ます。

さらにスマホを重ねて(透過して)比較するという、ヴァーチャルならではの比較も可能です。

比較できるのはデータが登録されている最新のスマホから、数世代前までの古いドコモスマホ、クレジットカードの大きさとも比較ができます(Apple製品は比較出来ません)。

昨今のスマホでは「ディスプレイサイズ(画面の大きさ)に比べて本体が小さい」機種も多く、パネルの大きさとスマホの大きさのバランスが古いスマホとは変わってきていますので、今使っている機種と同じようなスマホが欲しい・もっと大きい/小さいスマホが欲しいという希望があるのなら、Virtusizeを使ってみてください。

ドコモ公式スマホサイズ比較ツールは、上記のようにドコモのスマホ機種ページにある「他の端末とサイズを比較する>」というリンクをクリックすると起動します(スマホからでもツールを使うことが出来ます)。

より詳しいサイズ比較ツールの使い方解説はこちら→ドコモ スマホ機種変更の参考に 新機種や旧モデルのサイズを比較する方法/大きさ比較ツール

便利なツール3:ドコモ全機種の価格・在庫リスト

ドコモの料金プランに関するシミュレーションは前項にて解説したとおり、公式の料金シミュレーターを使うことで個別に計算が可能ですが、「とにかく安いスマホが欲しい」・「迷っている機種の価格差が知りたい」という場合、ドコモの公式オンラインサイトには取り扱いのある全デバイス(iPhone, タブレットなども含む)の価格を表示・並び替えが出来るリストがあります。

機種のリストは、

・「iPhoneのみ」、「ガラケーのみ」などの絞り込み表示
・価格の高い順/安い順の昇降表示
・発売日順に並び替え

などの豊富な絞り込み・並び替え機能が搭載されています。それぞれの料金は機種変更・新規契約・乗り換え契約などの種別ごとに最新の価格を表示可能です。

また、最新のiPhoneや旧モデルの在庫を探したい場合にも、ドコモで取り扱いのある全モデルのリアルタイム在庫を見ることが出来る機能があります。

購入したい色が決まっている・好みの色がある場合は、色を優先して選ぶことも出来ますし、「何色でもいいからすぐに欲しい」という場合には、この在庫リストを表示させて、倉庫に在庫があるかどうかを確認してから注文をすることが可能です。

便利なツール4:オンラインチャットサポート

ドコモの料金やキャンペーンについて自分自身で詳しく調べ上げ、理解を深めることが出来るユーザーには不要かもしれませんが、「どうやって機種変更をすればいいか解らない」「ウェブで機種変更をする準備・手続きが解らない」という場合には、ドコモショップで店員に相談するように、オンライン上でチャットサポートを受けることが出来ます。

ドコモの公式チャットサポートでは、通常午前9時~夜24時の遅い時間まで専門のオペレーターが対応してくれます(年末年始は対応時間が異なることがあります)。ドコモのスマホに関することやキャンペーンの適用条件など、かなりマニアックな質問を投げかけても正確な解答が返ってきます(ただし契約状況を参照しないと解らない情報・オンラインでは提供していないサービスについてはチャットサポートの対象外になります)。

チャットサポートも無料で使うことが出来ますので、何かドコモのウェブ契約で解らないことがあれば、まずはオンラインチャットを使ってみることを推奨します。

オンラインチャットはパソコン・スマホから利用が可能です。

☆「ドコモのオンラインチャットを使ってみる」/月曜~日曜の午前9時~午前0時(メンテナンス時を除き毎日対応)

[時短術]ドコモショップが休みでもガラケー・スマホを探せる便利ツール4種類-無料相談・機能検索・サイズ比較・料金シミュレーションツール
Pocket
LINEで送る