Pocket
LINEで送る

2017年10月18日にドコモは2017年冬-2018年春商戦向けの新機種を発表する見込みです。当日はウェブで発表会の様子を動画配信、そしてドコモの丸の内店・スマートフォンラウンジ名古屋では実機の先行展示も予定しています。

しかし、なかなか先行展示品を見に行くことが出来る人・店頭でゆっくりと確認している時間がない人も居ると思います。そんなときに便利なのがドコモの公式サイト上に用意されている、機種モデルのサイズ比較ツールです。

公式ツールを使うと過去2~3年くらい前に発売されたスマホの写真とサイズ比をウェブ上で細かく見比べることが可能です。とても簡単に使うことが出来ますので、スマホを機種変更する前にどんなサイズ感なのかチェックしたい人は是非使ってみましょう。

*2019年6月にドコモのウェブサイトがリニューアルされましたが、引き続きサイズ比較ツールは使えます。

スマホサイズ比較ツールの使い方

まずはドコモの公式オンラインサイトにアクセスします(PC/スマートフォンのどちらでも可。Javascriptが無効にされていると動きませんので利用環境を確認してください)。

☆「ドコモオンラインショップ」を開く

サイトを開いたら、ページ上で比較したいスマートフォン機種の個別ページを開きます

ここではXperia 1の例を紹介します。

☆「NTTドコモ Xperia 1 SO-03L

個別機種ページを表示させると、商品写真の下に「他の端末とサイズを比較する 」というテキストリンクが出てきます(位置が以前と変わっています。スマホ画面から見た場合も、商品写真の下あたりにリンクがあります)。これをクリックすると、サイズ比較ツールが起動します。

これで直前に見ていた機種(ここではXperia1)と、比較したいモデルを選ぶことが出来ます。

なお、このツールではiPhoneシリーズや他社発売のスマホとの比較はできません。選べるのはドコモから発売されているスマホ機種のみです。

表示された左側のメニューから「メーカー」「ブランド(シリーズ名)」「モデル(機種名と型番)」を指定するか、参考アイテムとしてクレジットカードとのサイズ比較が可能です。

6.2インチの大画面スマホ Galaxy S8+と、4.7インチのGalaxy Feelではこんなにも大きさが違うことが判ります。

スマホ画像の下にある「高さ」「横幅」「厚さ」「一覧」のメニューをクリックすると、表示が切り替わります。

横から見たスマホの厚みとデザインの様子もどアップで確認出来ます。

比較となるスマートフォン自体のサイズ感が判らない人向けにクレジットカードとの対比も見られます。

2018年現在、新機能として「重ねる」て比較が出来るようになりました。

画面下にあるスライドを動かすことで、透過率を変更することも出来ます。

実際にスマホを店頭で見て、触ってから買うのがベストではありますが、見に行く時間が無い人は公式オンラインショップのツールでサイズを確認して、大きさを想像して買う機種を選んでみてください。

☆ドコモの簡単オンライン注文手順まとめ

ドコモ スマホ機種変更の参考に 新機種や旧モデルのサイズを比較する方法
Pocket
LINEで送る