7月7日に新発売されたシャープ製スマートフォン docomo AQUOS R SH-03Jは機種変更価格が他機種比べて安く、既存ユーザーが買い替え易い機種になっています。

AQUOS Rはソフトバンク・KDDIからも同型モデルが発売中ですが、ドコモの購入特典としてスマートフォンを初めて使うユーザーでも安心して利用できるように、SH-03Jのセットで「使いこなしガイドブック」が同梱(在庫が無くなり次第終了)されています。

スマホを初めて買う場合にムック本・ハウツー本を書店で買って使い方を学ぶという人もいるかもしれませんが、ドコモのSH-03Jではこの使いこなしガイドブックがあれば簡単な使い方はわかります。詳細な設定方法は公式のマニュアルを見てもよいですが、スマホでどんなことが出来るのかを使い始める前にチェック出来ます。

シニア(60歳以上)の方がスマホデビューをすると月額料金が大幅割引になる「シニアはじめてスマホ割」も使えますので、最先端技術が詰め込まれたAQUOS Rでスマホに買い替えたい人はチェックしてみて下さい。

機種全体の概要解説・過去機種からの進化点はこちらの記事で紹介しています→「ドコモ AQUOS R SH-03J 2017年ハイエンド夏モデルで最も安い機種変更向けスマホ

先に公式サイトで機種情報・価格情報を見たい人はこちら→「ドコモ AQUOS R SH-03Jの詳細を見る

フルカラー仕様で見やすい!無料の使いこなしガイドブック

このガイドブックはドコモの公式ウェブサイト「ドコモオンラインショップ」からAQUOS R SH-03Jを注文した場合も本体と一緒に送られてきます(数量限定・なくなり次第終了予定)。ドコモモデルを購入した場合だけ手に入る、限定特典です。

この特典は34ページの小冊子です。全ページフルカラーでSH-03Jの実際の画面・イラストで紹介されており、文章や専門用語だけでは分かりづらい操作方法・AQUOS Rの特長をチェックできます。

・スマートフォン本体 各部位の名称
・タッチパネル操作(フリック、タップ、ピンチなど)
・ホーム画面のアイコン、キーの使い方

・自動で画面送りが出来る「スクロールオート」の使い方
・写真の撮り方・各種機能の設定方法

AQUOS Rでは従来シリーズよりも明るいレンズを採用、インカメラの画素数も大幅にアップしました。AQUOS Rに買い替えたのならスマホならではの高機能なカメラ性能を活用しましょう。

AQUOSシリーズではオート撮影だけでなく、さまざまな効果撮影・シーン別撮影設定があります。多彩なモードを使いこなすためにも、そのモードの使い方を理解しなければなりませんので、ガイドブックに従って各モードの設定切り替えを試してみましょう。

・特殊なカメラ機能(あとからキャプチャー・インテリジェントフレーミングなど)の使い方

・指紋認証の使い方
・省エネ(バッテリー長持ち)設定の使い方

AQUOS Rはドコモの実利用可能時間テストで約120時間という、他のスマホより比較的電池が長持ちの機種です。そこから更に長く使いたい場合は「長エネエコスイッチ」機能を使いましょう。エコスイッチの設定方法も、細かくイラストで紹介されています。

・人工知能(エモパー)の機能説明、設定方法

iPhoneシリーズの「Siri」と似た機能、アクオスフォンでは「エモパー」という人工知能による音声認識システムが使えます。利用者の行動を学習し、各個人に合わせた情報の表示・予定の管理が行えます。

スマホデビューをした場合の機種代金イメージ

現在ドコモのケータイを利用中(FOMA機種で18ヶ月以上)の60歳以上の方がAQUOS Rを含むスマートフォン機種に買い替えると、最大月額1,520円×2年間の割引を適用出来ます。通常の月々サポートと合わせてハイスペックモデルのAQUOS Rを実質0円で買うことも可能です。

AQUOS Rの
機種変更価格
内訳
本体価格 89,424円
月々サポート −2,376円×24回
はじめてスマホ割* 最大−1,641円×24回
実質負担額 マイナス6,984円

*はじめてスマホ割はカケホーダイ・カケホーダイライトプラン加入時は月額1520円(税別)、シンプルプラン加入時は980円の値引きとなります。ここでは計算上消費税8%分として毎月1641円分としていますので、実際の請求時の割引合計額とは異なります。

AQUOS R SH-03Jを機種変更で購入し、かつ家族と一緒にパケットを分け合うプランに加入すると機種代金込みで月額2千円台から利用できます。

本体代金を除けば月額800円~、一人で使う場合も比較的低価格で使えますので他社から乗り換えしてドコモのAQUOS Rでスマホデビューしたい人も活用出来ます(関連記事:ドコモはじめてスマホ割対象を拡大 他社ケータイ利用者がMNPでスマホを買うと激安に)。

AQUOS Rの
月額維持費
内訳
(税込)
本体価格(24ヶ月分割) 3,726円
基本料金(シンプル) 1,058円
月々サポート −2,376円
spモード 324円
シェアオプション 540円
はじめてスマホ割* −1,058円
月額負担額 2,214円

*シンプルプラン・シェアオプションを加入して契約する場合は家族のシェアグループ・代表回線でのシェアパケットプラン契約が必要です。この他、有料のオプションに加入した場合や無料対象外(家族間以外)への通話料金・ユニバーサル料金等が別途掛かります。

ガイドブック以外の特典

AQUOS Rを安く買いたいのなら、発売記念キャンペーンを実施中の2017年7月中が最もオトクです。

SH-03Jを購入してから専用アプリ(初めから本体にインストールされています)から応募をすると、ドコモだけでなく街中のコンビニやショップで使える5000円相当のdポイントが1万名にあたります。

他にも複数台を家族で同時期に買い替えた場合には「家族まとめて割」、グループで大容量のプランに加入すれば「エンジョイ15GBキャンペーン」も併用可能です。詳しい条件は下記公式ページでチェックしてください。

☆「ドコモ 実施中のキャンペーン一覧

AQUOS Rの使いこなしガイドブックがどのくらいの数用意されているのかは判りません。AQUOS Rを購入するのなら上記で解説した5000dポイントが当たる7月31日までに入手したほうが絶対にオトクです。

2017年夏モデルのハイエンドモデル(Snapdragon835搭載機種)で最も安く機種変更できるSH-03Jへの買い替えもウェブサイトから注文すれば15分もあれば入力手続きが完了しますので、特典が貰える今のうちに検討してみましょう。

☆ドコモの簡単オンライン注文手順まとめ

ドコモAQUOS R SH-03J購入特典 スマホデビューでも安心な「使いこなしガイドブック」レビュー
Pocket
LINEで送る