Pocket
LINEで送る

2020年3月13日に値下したドコモ iPhone XS(64GB/256GB)に続き、機種変更も対象になるiPhone・スマホ値下げが始まります。今回は最新のiPhone 11シリーズ、2019-2020年冬春モデルも殆どの機種が対象になる大型価格改定です。

NTTドコモの「SPECIAL割引」は、すでにドコモでスマホを利用している(Xiプランを利用中)ユーザーが機種変更をする場合に利用できる割引です。

従来はごく限られた機種にしか適用できなかったSPECIAL割引ですが、2020年3月18日からは多くのiPhone・スマホに適用できるようになります。

ただし、いずれも在庫限りでの値引きとなりますので、ほしい機種がある方は早めに注文をすることをオススメします。3月13日に値下げされたiPhone XS(64GB/256GB)はほんの1~2日で売り切れて購入不可になっています(3月17日時点)。

3月18日~ドコモ値下げ対象機種

機種変更の
対象機種
3/17までの特典・割引 3月18日からの
3月31日までの割引
iPhone XS 512GB
iPhone XS Max 64GB
無し 22,000円値引き
P20 Pro HW-01K 無し 22,000円値引き
dtab Compact d-02K 無し 22,000円値引き
dtab d-01K 無し 22,000円値引き
iPhone XR 256GB
iPhone 8 64GB
Pixel 3a
arrows Be3 F-02L
P30 Pro HW-02L
3000dポイント 22,000円値引き
AQUOS sense3 SH-02M 9,460円割引 22,000円値引き
Xperia Ace SO-02L 11,000円割引 22,000円値引き
Xperia 5 SO-01M
Galaxy S10 SC-03L
AQUOS zero2 SH-01M
Galaxy S10+ OGE SC-05L
3000dポイント 19,800円値引き
iPhone 7 32GB 11,000円割引 16,500円値引き
Galaxy Note10+
Star Wars
無し 16,500円値引き
Galaxy A20 SC-02M
らくらくスマホ F-01L
LG Style2 L-01L
3000dポイント 14,300円値引き
iPhone 11シリーズ全て
(Pro,Max含む)
3000dポイント 8,800円値引き
キッズケータイ SH-03M 無し 5,500円値引き
Xperia XZ3 SO-01L 無し 1,980円値引き

(2020年3月17日時点、各税込み)

より詳しい価格・割引適用条件は公式サイトを参照ください。

各機種の実機レビューは下記ページも参照ください。最新機種の多くを網羅しています。

☆「ドコモスマートフォン実機レビューリスト(利用実績)

値下げ対象のオススメ機種解説

上記の通り、2020年3月18日よりドコモでは多くのiPhone・スマートフォンが機種変更で安く買えるようになりますが、特にお得感のあるスマホ・管理人が実際に購入・利用した経験のあるモデルの中から「この価格まで値下げされているならお得だ」といえるモデルをピックアップしてみます。

まず、「とにかく安く買えるスマホ」のなかでは、もともと本体定価自体が2万円・3万円で販売するために安く作られた格安スマホ AQUOS sense3 SH-02Mがダントツにオススメです。

(左がAQUOS sense3, 右はさらに安いGalaxy A20)

AQUOS sense3 SH-02Mは2019年冬モデルに登場したシャープの格安スマホであり、ドコモスマホの中でトップランクの電池の持ちを実現したロングライフスマホです。「スマホのゲーム性能やカメラはどうでもいいからとにかく電池がよく持って欲しい」というのなら、SH-02M一択で良いと思います。

管理人は発売日に3万円出して機種変更しましたが、これが3月18日から1万円を切ります

SH-02MにはiPhone7やiPhone8の2倍相当の4000mAhのバッテリーが内蔵されており、他社ハイエンドモデルよりも電池が長持ちします。

旧モデルのAQUOS senseシリーズに比べると少し重量は増えましたが(167グラム)、電池が増えた反動だと思えば許容範囲内でしょう。

ちなみに、AQUOS sense3 SH-02Mはドコモの公式ウェブ売上ランキングで2020年2月の月間ランクNo.1の人気機種でもあります。発売以降、ずっとランク上位をキープし続けるだけの実力と価格のバランスが取れたスマホだと言えます。

より詳しいレビューはこちら ▶ [実機評価]AQUOS sense3(SH-02M/SHV45)へ3Gガラケーユーザーが買い換えると便利に感じる5つのポイント

「iPhoneがほしい」というユーザーは、iPhone 7またはiPhone 8が値下げ対象になります。

今回の値下げでiPhone 7 32GBは一括2.7万円、iPhone 8 64GBは一括3.7万円になります。iPhone 8のほうが容量が2倍で1年分新しいのに1万円の差です。

お得感はiPhone 8のほうが高くなりますが、残念ながらiPhone 8はもう殆ど在庫が残っていない可能性があるため、値下げ直後に購入しないと在庫が見つからないかもしれません。

「写真がきれいなスマホが欲しい」というのなら、現行のドコモスマホではトップランクのカメラ評価を得ているP30 Proが機種変更でも安くなります。

P30 Proは2019年の夏モデルとして発表された機種であり、カメラが4つ付いた「クアッドカメラ」スマホです。

2020年春時点ではトリプルカメラ・クアッドカメラも珍しくもないものの、P30 ProはLEICA(ライカ)レンズを採用・最大50倍ズームという圧倒的な画質と望遠性能が魅力です。はっきり言って、P30 Proより後に発表された2019-2020年冬春モデルの他社機種でも、P30 Proのカメラに勝てる機種はほとんど無いと言っても過言ではないです。

参考:[iPhone11 Proカメラレビュー] 月面が撮れると有名なP30 Pro HW-02Lと撮り比べ(Pixel3, Xperia1とも比較)

 

[iPhone11値下げ]ドコモ 3月18日からiPhone・スマホ機種変更の値下げ大量追加 SPECIAL割引第2弾
Pocket
LINEで送る