大容量のゲームや高画質動画をあっという間にダウンロード出来る次世代通信規格「au 5G」サービスに対応したau最高峰の5Gモデルをお得に、安く買えるキャンペーン情報の2020年7月版です。

auの5Gサービスは2020年3月末から始まっていますが、au 5Gの対応スマホは従来機種よりも高性能なモデルが中心であり、その分料金が高めに設定されてしまっていました。

割引なし・キャンペーン無しだと現時点で「高い5Gスマホを買いたい」という気分に慣れなかったユーザーも、最新のキャンペーンや特典をチェックして時代の最先端をいくスマホをお得に買えるチャンスを逃さないようにしましょう。

auの5Gスマホラインナップ/限定モデル

2020年7月時点において、auの5Gスマホは全8モデルが発表済みです。

・ソニー Xperia 1 II SOG01
・Galaxy S20 SCG01
・Galaxy S20+ SCG02
・Galaxy S20 Ultra SCG03
・シャープ AQUOS R5G SHG01
・OPPO Find X2 Pro OPG01
・Xiaomi Mi10 Lite XIG01
・ZTE al ZTG01

上記のうち、赤文字にした4機種が国内ではau限定(2020年7月1日時点)のモデルです。

Mi10 Lite, ZTE alは低価格モデル、その他6モデルはハイエンドスマートフォンであり、すべて「Qualcomm Snapdragon 865」というチップを採用しており、5G通信と高速処理が可能なモデルです。

関連記事:SDM865搭載機種の一覧(実機レビューあり)

Find X2 Pro, Mi10 Lite, ZTE alについては2020年7月以降の発売が予定されています。

au AQUOS R5G SHG01を早速値下げ

auの5Gスマホ第一弾として3月に発売された「AQUOS R5G SHG01」は、発売からわずか2ヶ月で大幅な値下げが実施され、国内4キャリア最安となっています。

キャリア AQUOS R5Gの本体価格
au 発売当時 129,145円

値下げ後価格 106,870円
(新規・乗り換えなら更に値引きあり)
ソフトバンク 129,600円
楽天モバイル 128,800円
ドコモ 111,672円

*2020年7月7日時点。各税込み

発売当時はドコモが頭一つ飛び抜けて安く設定していたAQUOS R5Gの価格は、2.2万円の大幅値下げにより現在auが一番安くなりました。

さらにauのスマホ返却式購入方法の「かえトクプログラム」を使った場合の負担額は月額2,810円~、2年総額で64,630円にまで軽減可能です。

「au Online Shop割」で5GスマホやiPhoneも値引き

auの公式オンラインサイト「au Online shop(えーゆーおんらいんしょっぷ)」では、5Gスマートフォンや最新のiPhone 11シリーズ、iPhone SE2など含むほとんどのスマホを割引価格で購入できます。

割引価格と割引対象は機種ごとによって異なります。詳しくは公式サイトの割引情報を参照ください。

au7月新発売 Galaxy S20 Ultra購入特典

2020年7月3日、国内ではau限定となる超ハイエンドスマートフォン「Galaxy S20 Ultra SCG03」が発売されました。


Galaxy S20シリーズはドコモからも発売されていますが、「Ultra」が買えるのはauだけです。

Galaxy S20 Ultraには下位モデルよりカメラ性能が高く、メインカメラは1億画素・1/1.33”の最高峰センサーが使われています。

また、5000mAhの大容量電池を搭載することでS20/S20よりも電池が長持ちという特徴もあります。

【電池持ち時間の比較】

・Galaxy S20 SCG01 約130時間
・Galaxy S20 SCG02  約130時間
・Galaxy S20 Ultra SCG03 約145時間

*5Gエリア時での auが想定する一般的な利用時間での電池持ち。

Galaxy S20 Ultra SCG03の発売を記念し、先着1000名までにVelbon製 スマートフォンスタンドがもれなく貰えるキャンペーンも実施中です(購入後に応募手続きが必要です)。

実は管理人もこのスタンドは持っています。

(*上記は市販品のため、プレゼントキャンペーンの賞品とはパッケージ等が異なる可能性あり)

折りたたみ時は細めの懐中電灯ほどの大きさで、ポケットに入るほど小さくはありませんが普通の三脚のようにゴツゴツしておらず、常時カバンに入れて持ち歩いてもじゃまにならないほどスリムで軽量(約182グラム)です。

展開すると上記写真で手で持っている下部が3つに分かれて三脚の足となり、内蔵されたポールが伸びます。

最大で84センチほどのスタンドとして機能し、横幅80mmまでのスマホを挟むことが出来ます。スタンドのトップ位置には1/4ネジが付いており、軽量なコンパクトデジカメやスタンドホルダーを増設すればもう一台上にスマホを載せることも可能です。

USBで充電できるBluetoothリモコンも付属(スタンドの軸に収納-取り外し可能)しています。

市販価格は4千円ほどのスタンドですので、欲しい方は早めに購入&応募しましょう。

☆「Coleman スマホ三脚 スマホスタンド

 終了近づく3Gガラケーユーザー向け値引き

KDDIは2022年3月をもって、3G通信サービス「CDMA 1X WIN」を終了させます。すでに終了まで2年を切っており、3G通信にしか対応していないガラケー・古いスマホを使っているユーザーは4G/5Gスマホへ交換しないと国内での通信や通話が使えなくなる見込みです。

そこではauでは3G対象機種を使っているユーザーに対して、限定の割引「3Gとりかえ割」を提供しています。

auケータイ(3G)・auスマホ(3G)・auスマホ(VoLTE非対応機種)から対象のauスマホへ機種変更(ご購入)いただくと、機種代金から最大27,500円(税込)割引!

auの3Gケータイ、スマホ、VoLTE非対応機種からの機種変更が対象となり、iPhoneや4Gスマホ・5Gスマホも対象となります。シニア・かんたんスマホのBASIOシリーズも対象です。

また、4Gケータイを使っているユーザーの場合も「4G LTEケータイとりかえ割」として、一部機種への機種変更値引きがあります。

auの機種変更は自宅配送で

KDDIでは2020年7月時点、新型コロナウイルス感染拡大のため、スマートフォンの購入・プラン変更・各種手続きは自宅でオンライン・ウェブ手続きの活用を推奨しています。

一部auショップ店頭でなければ出来ない手続きを除き、auのiPhoneや5Gスマートフォンの購入はオンラインだけで手続きが完結します。

過去にauショップではショップ店員が感染した事例も複数あります。携帯ショップの店頭でもコロナウイルスの感染対策はされていますが、100%感染しないことを保証できるものではありません。

2020年7月上旬時点で東京を中心にまた次々と新型コロナ感染者が続出し、市中感染も拡大傾向です。携帯ショップの中で感染するだけでなく、ショップへの移動中に感染してしまう・ウイルスを拡大してしまう可能性が否定できないため、今後もウイルス完全撲滅が完了するまでは不要不急の来店を避け、オンライン手続きをご利用ください。

auのオンライン手続き・料金プランなどの解説もau公式HPに随時解説・ガイドを見ながら注文をすることも可能です。

関連記事:[新型コロナ新しい生活様式]auのスマホ手続きはオンラインで-公式のYoutube解説動画

 

2020年7月 auの5Gスマホ値下げ・キャンペーン情報-au限定機種や購入特典あり
Pocket
LINEで送る