ついにApple iPhoneシリーズで楽天モバイルの自社回線サービスが便利に使えるようになります。ここでは実際にiPhone 11 ProにてRakuten Linkを使ってみた様子を紹介します。

Rakuten Linkアプリの利用は楽天モバイルの契約キャンペーンのポイント付与条件にもなっているため(2020年7月時点)、全UN-LIMIT契約ユーザーは使うべきサービスです。

楽天モバイルのMNOサービスプラン「UN-LIMIT」では、無料通話・無料メッセージアプリの”Rakuten Linkアプリ”を使うことで通話のかけ放題が利用可能となりますが、これまでAndroid (Google Play)向けにのみアプリが配信されていたため、iPhoneシリーズでは無料通話特典が利用不可となっていました。

しかし、2020年7月8日時点において、App StoreにRakuten Linkアプリが登場しています。

アプリをインストールすることで、iPhoneシリーズで楽天モバイルのアカウントにログイン、通話・メッセージが利用可能となります。

Rakuten Linkアプリの利用には通話・メッセージ・位置情報など各種権限の許可が必要です。

アプリ利用開始時には、楽天モバイルを契約したID/パスワードでのログインが求められます。

続いて契約した楽天モバイルの電話番号を入力し、「送信」ボタンを押すと認証が完了します。

これでRakuten Linkから通話やSMSが使えるようになりました。

Rakuten Linkを使うと楽天モバイル同士の通話はもちろん、他社ケータイ・固定電話への通話も国内では無料*となります(一部利用条件・対象外番号等があります)。

2020年7月8日時点において、アプリのサイズは約117MB、対応するバージョンはiOS11.0以降のiPhone, iPad, iPod touchとされています。アプリのインストール・ダウンロードは無料です(2020年7月8日時点)

[7/10~]契約+Rakuten Linkで最大6300ポイント貰える

2020年7月10日9時より、楽天モバイルのUN-LIMITプランを契約してRakuten Linkアプリを使うとポイントが貰えるキャンペーンが再開されました。

楽天モバイル UN-LIMITプランを店頭ではなくオンラインで申し込みすると3,000円分、さらに事務手数料に相当する3,300円分の合わせて6,300ポイントの特典獲得条件として、Rakuten Linkを使って通話/メッセージ利用をする必要があります(お申し込み月の3カ月後末日までに条件をクリア)。

従来であればAndroidユーザーしかこの特典を享受出来ませんでしたが、今後はiPhoneでも対応機種を持っていれば対象となるはずです。

詳しい使い方は楽天モバイルの公式サイトを参照ください。

ただしiPhoneでの利用は基本的に動作保証外

2020年7月時点、App StoreにRakuten Linkアプリの提供が始まったことから「iPhoneで楽天モバイルが使えるようになった」という誤解・誤報が飛び交っています。

確かにiOS向けのRakuten Linkアプリが配信されることでiPhoneシリーズで楽天モバイル UN-LIMITプランの無料通話・無料メッセージが利用可能になってはいるのですが、楽天モバイルは2020年7月8日時点において、iPhoneでの動作を保証していません

現状ではiPhoneシリーズで利用する場合、楽天UNLIMITプランの一部機能が正しく動作しないことが確認されています。

具体的には、データ通信・通話・SMS機能(楽天エリア内)の機能は動作しますが、それ以外のAPN自動設定、接続先切り替えなどに不具合があります。

一方で、これまで不可とされていた「パートナーエリアでのSMSの利用」がRakuten Linkアクティベーション後にアプリ内で使えるようになります。

Rakuten LinkアプリがiOS向けに提供されているからといって、すべての機能がiPhoneで動作する・安心して使えるという意味ではありませんのでご注意ください。

より詳しい楽天モバイルでのiPhoneの利用方法・利用可否状況などは下記ページを参照ください。

続きを読む:楽天モバイル自社回線(UN-LIMITプラン)でiPhoneSE2を使うデメリット・問題点-繋がらない/緊急速報鳴らないなど

[朗報]ついに楽天モバイル(MNO)UN-LIMIT 無料通話がiPhoneで!App Storeに楽天Linkアプリ登場
Pocket
LINEで送る