OPPOは2022年6月16日に、日本向けに新型スマートフォンの発表を行う見込みですが、それに先駆けてOPPOのスマホを取り扱うワイモバイルが動きました。

2021年6月に発売されたワイモバイル向けOPPO Reno5 A(nano SIMモデルは販売終了)はもともと39,600円だったところ、2022年6月1日から公式ワイモバイルサイトで緊急値下げが実施、発売当時の10ぶんの1の価格で買えてしまいます。

現時点ではまだ新型の確定情報はありませんが、どう考えてもタイミング的に新モデル投入前の在庫処分的なセールとなっており、今が買い時です。

ここまでずば抜けてお得な商品は、在庫がいつまで続くか分かりません。ワイモバイルのOPPO Reno5 A(eSIM対応版)をお得に買う手順を把握して、すぐに注文することを推奨します。

緊急値下げ Reno5A 一括3980円~

OPPO Reno5Aは一部の格安スマホサービスや、家電量販店でもSIMフリーモデルを購入することは出来ますが、ワイモバイルなら本体価格一括3980円~の値下げ価格で買えます。

契約種別 Reno5A(eSIM)の特価
乗り換え 一括3,980円~
機種変更 一括15,120円
新規契約 一括14,800円~

*2022年6月1日時点、M/Lプランに加入して契約した場合(機種変更時はどのプランでも同額)。

割引額はMNP(乗り換え)ほどではありませんが、新規でも機種変更でもワイモバイルはスマートフォンをお得に買えます(最新価格は公式HPを参照)。

ワイモバイルの公式サイトで注文手続きをすると、乗り換えでも機種変更でも事務手数料無料・送料無料です。

☆「ワイモバイル公式サイト 特価機種-OPPO Reno5 A(eSIM対応版)の在庫・価格を表示

新規/乗り換えなら最大3,000円相当還元

ワイモバイルのスマートフォンの新規・乗り換え契約する場合、事前にYahooIDを取得してエントリーすると最大3,000円相当のポイントが貰える特典があります。

Yahooのキャンペーンページからエントリーすることで、M/Lプランで契約すると3,000円相当・Sプランの場合は500円相当(早トク適用時1000円円相当)がもらえます。

このキャンペーンはReno5 Aのスマートフォン値引きと併用が可能です。つまり、乗り換え契約時でMプランを選んでReno5Aを買えば本体価格3,980円+3000円相当還元=実質980円で5Gスマホが手に入ります。

Sプランで申し込むと新規・乗り換えではReno5Aの割引も減ってしまうため、Reno5Aを買うなら絶対にMプラン以上で契約することを推奨します。

このキャンペーンはエントリー必須・購入後に初期設定登録が特典付与条件となっていますので、必ず手続きをしておきましょう。

OPPO Reno5 Aは超高性能モデルとは言えないものの、もともと4万円ほどのミドルスペック機種。もうすぐ型落ちする(はず)とは言え、まだ発売から1年も経っていない(eSIMモデル発売からは半年も経っていない)ため、2022年時点からみても十分使える性能・機能を持っています。

この機会に料金もスマホも安いワイモバイルへ他社から乗り換えて、快適に使えるReno5 Aを手に入れておきましょう。

続きを読む →[購入レビュー]機種変2万円の5Gスマホ Reno5AのAntutuスコアはいくつ?ゲームの発熱はあるか?性能評価・比較

[値下げ/在庫処分]OPPO2022年新機種発表で型落ち?eSIM対応Reno5Aを実質980円で買う方法+事務手数料無料
Pocket
LINEで送る