Pocket
LINEで送る

25歳以下ならばiPhone8を買っても月額料金は最安280円~で使えるドコモの学割が人気となっていますが、26歳以上のユーザーでもドコモの安定した本家回線を使いつつ、同じく月額料金を最安280円に抑えることが可能な「docomo with割引」の対象人気スマホのスペックと機能比較を、実際に使ってみたレビューを交えながら紹介します。

ドコモウィズの対象スマホはいずれも割引適用前の本体価格2~3万円程度の格安端末(最新のiPhoneなら8~14万円)であるため、一部の機能・性能が控えめになっています。そのため、「この部分は削っても良い・安いならばこの機能は要らない」と各自で納得できるラインを考えて、機種を選ぶ参考にしてみてください。

【docomo with廃止】2019年5月31日を以って、docomo withの新規受付は終了しました。今後もプラン変更をしない・割引を使わず機種変更手続きをすれば割引は継続しますので、大切に回線を維持することをオススメします。

ドコモウィズの料金プラン・280円運用のテクニックについてはこちらの記事を先に参照下さい→「最安月額280円でスマホ追加契約が可能”docomo with”(ドコモ・ウィズ)割引のお得な運用方法を解説

スペックデータ比較

機種名 Apple iPhone
7

Apple iPhone 6s
価格 42,768円 42,768円
ディスプレイ 4.7インチ
HD Retina
4.7インチ
HD Retina
カラー ゴールド
シルバー
ブラック
ローズゴールド
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
ローズゴールド
電池容量 非公表 非公表
実利用可能時間 非公表 非公表
CPU A10 A9
カメラF値
f/1.8 f/2.2
内蔵メモリ
(RAM/ROM)
非公表/32GB 非公表/32GB
サイズ
縦×横×厚さ
138.3×67.1
×7.1 mm
138.3×67.1
×7.1 mm
重さ 138グラム 143グラム
防水/防塵 ×/×
テレビ  × ×
おサイフケータイ
×
生体認証 指紋認証
(Taptic)
指紋認証
公式ページ docomo with iPhone 7  iPhone 6s 詳細ページ

*docomo with向けiPhone 7は2019年2月19日予約開始、一般2月27日発売となります。ウェブで予約した場合には在庫が確保できた順に入荷連絡が実施されます。詳細は「「docomo withにiPhone 7 32GB」追加-ドコモオンラインショップでの予約・購入手続きについて」を参照下さい。

機種名 らくらくスマホ
F-01L
価格 43,416円
ディスプレイ 4.7インチ
HD 有機EL
カラー ゴールド
ブラック
ピンク
電池容量 2110mAh
実利用可能時間 100時間
CPU 非公表
内蔵メモリ
(RAM/ROM)
3GB/32GB
サイズ
縦×横×厚さ
143×70
×9.3 mm
重さ 143グラム
防水/防塵 ○/○
テレビ ワンセグ
おサイフケータイ
生体認証
公式ページ F-01Lをみる

F-01Lは2019年2月13日よりウェブ事前販売開始、2月15日発売となります。

2018年冬モデル

機種名 AQUOS sense2
SH-01L
Galaxy Feel2
SC-02L

価格 31,752円 42,120円
ディスプレイ 5.5インチ
フルHD+
IGZO
5.6インチ
HD+
カラー シャンパンゴールド
シルキーホワイト
ブロッサムピンク
ニュアンスブラック
フロストホワイト
オパールブラック
オーロラピンク
電池容量 2700mAh 3,000mAh
実利用可能時間 125時間 140時間
CPU スナドラ450 Exynos7885
内蔵メモリ
(RAM/ROM)
3GB/32GB 4GB/32GB
サイズ
縦×横×厚さ
148×71
×8.4 mm
149×70
×8.4 mm
重さ 155グラム 168グラム
防水/防塵 ○/○ ○/○
テレビ × ワンセグ
おサイフケータイ
生体認証 指紋認証
顔認証
指紋認証
顔認証
公式ページ SH-01Lの詳細ページ SC-02L詳細ページ

AQUOS sense2は2018年冬発売、Galaxy Feel2は11月9日発売。さらに2019年春にらくらくスマホ F-01Lが登場予定です。

[SH-01L期間限定お得情報]

2019年3月1日~2019年3月31日までの期間にドコモモデルのAQUOS R2 SH-03KまたはAQUOS sense2 SH-01Lを購入し、スマホに入っているSHSHOWアプリから応募することで10,000名に10,000dポイントが当たる大型企画が実施中です。総額1億円という稀に見る予算を使ったシャープスマホ限定のキャンペーンとなっていますので、3月中の購入・応募をオススメします(応募条件は購入後のアプリ画面にて確認してください)。

 

[SC-02L期間限定お得情報]

2019年3月18日より、ドコモの公式ウェブサイトからGalaxy Feel2 SC-02Lの購入を行うと先着2000名まで、もれなく急速充電対応のType-C USB接続ACアダプタ07が無料で貰えます。通常このACアダプタは別売り2,400円(税別)相当でオプション販売されているものであるため、とてもお得です。

ACアダプタの無料プレゼントはオンライン手続きで購入すればエントリー不要、スマホ本体と一緒に届いてすぐに使うことが出来ます。

機種名 AQUOS sense
SH-01K
MONO
MO-01K
価格 30,456円 25,272円
ディスプレイ 5.0インチ
フルHD IGZO
5.0インチ
HD
カラー シャンパンゴールド
フロストラベンダー
シルキーホワイト
ベルベットブラック
グレイブラック
ホワイト
電池容量 2700mAh 2,800mAh
実利用可能時間 95時間 90時間
CPU スナドラ430 スナドラ435
内蔵メモリ
(RAM/ROM)
3GB/32GB 3GB/32GB
サイズ
縦×横×厚さ
144×72
×8.6 mm
142×69
×8.9 mm
重さ 148グラム 153グラム
防水/防塵 ○/○ ○/○
テレビ × ×
おサイフケータイ ×
生体認証 指紋認証 ×
公式ページ AQUOS sense
SH-01K
の詳細ページ
MONO MO-01K
の詳細ページ

*各数値は「約/およそ」の値であり、個体差があります。すべてのスペック情報は公式サイトのページを参照下さい。

機種名 Galaxy Feel
SC-04J

arrows Be
F-05J
価格 36,288円 28,512円
ディスプレイ 4.7インチ
HD 有機EL
5.0インチ
HD
カラー インディゴブラック
ムーンホワイト
オパールピンク
オーロラグリーン
ブラック
レッド
ホワイト
電池容量 3000mAh 2,580mAh
実利用可能時間 170時間 105時間
CPU Exynos7870 スナドラ410
内蔵メモリ
(RAM/ROM)
3GB/32GB 2GB/16GB
サイズ
縦×横×厚さ
138×67
×8.3 mm
144×72
×7.8 mm
重さ 149グラム 141グラム
防水/防塵 ○/○ ○/○
テレビ ワンセグ ワンセグ
おサイフケータイ
生体認証 指紋認証 ×
公式ページ Galaxy Feel
SC-04Jの
詳細ページ
arrows Be
F-05Jの
詳細ページ
機種名 arrows Be
F-04K

LG Style
L-03K

発売日 2018年5月25日 2018年6月22日
価格 33,696円 40,176円
ディスプレイ 5.0インチ
TFT HD
5.5インチ
FHD+
カラー ホワイト
ブラック
ピンク
ブラック
ホワイト
ブルー
電池容量 2580mAh 2,890mAh
実利用可能時間 130時間 未定
CPU スナドラ450 スナドラ450
内蔵メモリ
(RAM/ROM)
3GB/32GB 4GB/64GB
サイズ
縦×横×厚さ
144×72
×8.3 mm
144×69
×8.7 mm
重さ 146グラム 146グラム
防水/防塵 ○/○ ○/○
テレビ ワンセグ ワンセグ
おサイフケータイ
生体認証 指紋認証 指紋/顔認証
公式ページ F-04K
の詳細ページ
L-03K
の詳細ページ

docomo with機種をポイント別で選ぶ

電池の持ちで選ぶ → Galaxy Feelがダントツで長持ち(他機種の1.5倍以上長持ち)。第2世代 SC-02Lも140時間で2018年モデルで最長

頑丈さで選ぶ → arrows Be(F-05J)は米軍用規格14項目準拠の耐久性→ arrows Be (F-04K)なら23項目準拠

画面の綺麗さで選ぶ→AQUOS senseはフルHDのIGZOディスプレイ、LG Styleは5.5インチ大画面のフルHD+

値段の安さで選ぶ → MOMO MO-01Kが一番安い(ただし機能がやや少ない)

セキュリティで選ぶ → Galaxy FeelとAQUOS sense,LG Styleは指紋認証でロック解除可能(L-03Kは顔認証もあり)

テレビ機能付きで選ぶ → Galaxy Feelとarrows Be, LG Styleはワンセグ対応

性能、使いやすさで選ぶ → iPhone 6sが圧倒的

2018年1月の人気機種はAQUOS sense

(画像はUQ mobile向けモデルのエアリーブルー)

2017年11月に発売されたシャープの新機種 AQUOS sense SH-01Kは2018年1月1週目のAndroidスマホ全体で人気2位、docomo with機種では一番人気のモデルです。

ずば抜けた特徴は無いながら、使いやすさ重視で高品質に作られたシャープ製のスマホが3万円という格安で提供されていることが人気の理由です。

docomo withスマホでは唯一のフルHDディスプレイ(1920×1080ドット。他機種はHD 1280×720ドット)であり、省電力なIGZOディスプレイを低価格スマホにも関わらず搭載しています。

フロント部分にあるタッチ式の指紋認証は若干反応速度が遅く感じる(画面オフから、パネル点灯→解除までの時間)ものの、普通にパスワードを入力して解除するより圧倒的に早く、高精度で快適です。

旧モデルのシャープ製低価格スマホに比べてメモリーも3GB、本体ストレージも32GBに増量されており、日常的なスマホ利用(通話・メール、SNSアプリの利用~簡単なゲームアプリレベル)ならばSH-01Kの性能で十分に快適に利用できるでしょう。

より詳しいレビューは以下の記事も参照下さい(SH-01Kと同様のSIMフリーモデル AQUOS sense liteを使っています)。

☆「[実機レビュー]AQUOS sense(SHV40,SH-01K,SH-M05) スペックアップで使いやすさ重視の格安スマホに進化

大画面でメモリいっぱい LG Style


2018年夏モデルとして投入が決定した、LGエレクトロニクス初のドコモウィズスマートフォン 「LG Style L-03K」は、2018年5月時点において最も性能が高いdocomo with対象機種です。

特に注目なのは写真をいっぱい撮影して保存しておくことができる64GBのメモリーと、その写真をきれいに映し出すことができる大画面5.5インチのフルHD解像度のディスプレイです。

他のdocomo withスマホでは5インチ前後の画面を採用していますが、LG Styleは一回り大きな5.5インチ。しかし、スマホ本体の大きさ(ボディ幅)は他機種とほとんど変わらないのです。

つまり、ディスプレイ以外の枠(額)の部分の面積を減らし、画面の表示領域を大きく確保したモデルとなっています。これは2017年~2018年モデルの高性能スマートフォンに多いデザインとなっていますけれど、格安スマホのdocomo withでこの様式を取り入れたのはL-03Kが初めて。スタイリッシュなベゼルレススマホを安く手に入れられます。

また、本体に保存できるメモリー容量が64GBの大容量であるのもL-03Kの特長です。アップルであればかつてiPhone 5sモデルまでは最大保存ストレージは64GBでした(現在は128GB,256GBの超大容量モデルもありますが、お値段も相応に高くなります)。

他のdocomo withスマホよりちょっと本体価格が高いL-03Kなのですが、このメモリー容量の大きさだけを考慮しても、内部容量で32GB→64GBの価格差は3000~4000円くらいの価値があるとも言えるでしょう。

ゲームを楽しむ、アプリを便利に使う、写真を撮る、どんな目的にも応えてくれる高性能モデルがほしいのならL-03Kが向いています。

☆「ドコモ LG Style L-03Kを予約・購入する

性能と電池の持ち重視ならGalaxy Feelが最適


ドコモウィズ対象機種の中ではやや高い一括3.6万円のGalaxy Feel SC-04Jは、その価格に見合った、見合う以上の高性能・高品質が受けて2017年後半で大人気となった機種。管理人もすでに半年ほど使っています。

Galaxy Feelの最も大きな特徴は3000mAhの大容量バッテリーによる長時間駆動であり、実利用可能時間約170時間は、ドコモのスマホ全モデル中で最長です(2018年1月時点)。

また、3万円台の格安機種ながら本体のデザインに安っぽさがなく、フレーム部分はメタル素材・背面はガラスパネルで質感の高さもdocomo with機種の中では上位です。

あえてSC-04Jにケチを付けるなら、電池が大きくガラスパネルを使った影響で本体サイズに比べて重めです。それ以外は本当に高いレベルになっており、長く使うならばGalaxy Feelをイチオシします。

Galaxy Feelのより詳しい機能解説やレビューは以下の記事を参照下さい。

☆「Galaxy Feel SC-04J新色追加記念再レビュー 実機利用3ヶ月の使用感を評価
☆「[レビュー]Galaxy Feel SC-04Jのカメラ性能を実機でチェック 逆光・室内・暗い場所で撮り比べ
☆「Galaxy Feel SC-04J Antutuベンチマークスコア比較

ドコモウィズは「木曜日」に買うとおトク(期間限定)

2019年2月時点で実施されている新キャンペーン「ドコモスペシャルデイズ」では、2019年2月の木曜日にdocomo withスマートフォン(および5千円以上の端末)を購入すると、10人に1人の確率で10,000円相当のdポイントが当たります。

購入日が限定されますが、1万ポイントという大きな金額&当選確率が非常に高いスペシャルな特典となりますので、お急ぎでないのなら木曜日に注文をしてdポイント獲得を狙って下さい。

詳しいスペシャルデイズの参加方法・適用条件は下記を参照下さい。

☆「ドコモの携帯機種変更は「木曜日がお得で便利」な理由 2019年2月限定ウェブSpecialキャンペーン

docomo with機種を買うならdカードで一括決済がお得

ドコモウィズの対象機種は、本体代金を購入時に値引きするサポートはありません。従って、2.5万円~3.6万円を一括払いする人が多いそうです(ドコモ公式サイトでの注文時は無利子で12ヶ月・24ヶ月で分割支払も利用出来ます)

この一括払いの代金を、ドコモのクレジットカードサービス「dカード/dカード GOLD」で支払うと、オンラインショップ限定で通常100円につき1dポイントのところ、2ポイントが貰えます。

dカードGOLDをまだ持っていないユーザーであれば、入会月の翌月末までに2万円以上の支払いを行うと最大10,000円相当の還元も貰えるため、docomo withスマホの代金を一括で支払えば、対象になるはずです(ドコモの利用料金など一部対象外の支払いもありますので、詳しくは公式サイトのキャンペーンページを参照ください)

dカードはドコモユーザー以外でも持つことが出来るクレジットカードサービスですので、これからドコモで初めて契約する場合には、先にdカード/dカードGOLDを作っておくことをオススメします。dカードが届くまでに少し日数が掛かりますので、計画的にスケジュールを組んでスマホ契約をしてみて下さい。

☆「dカードの作り方解説 申し込み手順・必要なもの・審査時間、届くまでの日数まとめ

ドコモの公式オンライン注文を初めて使う方・久しぶりに使う方で手順が分からない・再確認したい場合は以下の申し込み解説ページを見ながら注文すると簡単に機種変更が出来ます。

[2019年春モデル追加]学割無しでも月額280円~ ドコモの格安スマホ docomo withスペック・機能比較
Pocket
LINEで送る

Tagged on: