Pocket
LINEで送る

iPhone7の発売によって型落ちしたものの、防水・おサイフケータイ機能対応以外はまだまだ十分に使えるiPhone6sのドコモモデルがごく一部ですがウェブショップに再入荷しています。寒い冬の時期にお店にわざわざ行かなくても全国送料無料で購入できる公式サイトの在庫ですが、6sシリーズはすでに在庫が尽きかけていますので機種変したい方は今のうちです。

iPhone6s
2017年1月14日時点で即納在庫があるのは以下のモデルです。

シルバー ゴールド ローズ スペースグレイ
iPhone6s 16GB × × × ×
iPhone6s 32GB ×
iPhone6s 64GB × × ×
iPhone6s 128GB × × × ×

32GBモデル以外のiPhone6s/6s Plusはすでに生産も終わっていますので、今後の再入荷の見込みはほぼありません。32GBモデルは2016年から追加されたのでまだ買えますが、写真をたくさん本体の保存したい方は64GBモデルの方が100%オススメです。なぜなら、32GBモデルも64GBモデルも同じ値段(月々サポート適用時の実質価格)だからです。

☆「ドコモオンラインショップでiPhone6s 64GBモデルを注文する

iPhone6sは5sからの下取り機種変更が安い

2013年発売のiPhone5sから2年間が経過してから発売されたiPhone6sへ機種変更するというタイミングの方がいればチャンスです。現在ドコモではiPhone5sの下取りを強化(昨年11月頃より)しており、ガラス画面が激しく損傷・電源が入らないなどの不具合がなければiPhone5sは全容量・全キャリアモデルで最大15,000円の割引として利用できます。現状では流石に古くなってきたiPhone5s 16GBの中古買い取り相場価格は1万円以下となっていますので、下取りに使ったほうが有利です。

iPhone6sの機種変更・MNP価格は最新のiPhone7より安くなっていますので、5sからの乗り換えであれば本体実質負担額はほぼ0円で買い換えることも可能です。

iPhone5sのサイズが好みの場合はと同じ大きさのiPhone SEも良いかもしれません。

契約種別 実質価格 5s下取り値引き 下取り後の負担
iPhone6s
32GB/64GB
機種変更 15,552円 最大15,000円 実質552円
MNP 一括10,368円 実質マイナス4,632円
iPhone SE 64GB 機種変更/MNP 一括22,680 実質7,680円
iPhone7 32GB 機種変更 21,384円 実質6,384円
MNP 15,552円 実質552円

iPhone7についてもMNPの場合は2017年1月より値引きがされましたので、MNPの場合は6s 32GBより7 32GBの方が5千円ほどの負担でアップグレード可能です。

☆「ドコモ iPhone7/7 Plusを1月10日から値下げ 全モデルMNP時の月サポ増額

オンラインショップで郵送下取りをする場合は13,800円相当のdポイントとして付与されますが、店頭にいく時間が勿体無いという方には郵送もオススメです。オンラインショップで契約する場合は事務手数料が店頭で契約するよりも1000円以上安い(Xiからの機種変更なら無料、MNPの場合は特別価格で2000円になります)ので、店頭に行かなくても損ということはありません。

上記のiPhone6sをほぼ0円~0円以下で買うという前提は2年契約・月額割引(または一括割引)を最大まで適用した場合の負担額ですが、実際にはもっと別の割引・キャンペーンを併用することも可能です(特に1月31日までならサイト開設8周年記念として、最大8万円相当の還元がある期間限定施策もあり)。

適用出来るキャンペーンは契約種別・加入するプランによって異なりますので、各自の契約したい条件に合わせておトクなキャンペーンを使い倒しましょう。

☆「ドコモ 実施中のキャンペーン一覧

*上記の在庫情報・キャンペーン割引内容は2017年1月14日時点の情報に基づいたものです。各種条件は変更されることがありますので、必ず最新情報を公式サイトで確認してから申し込みの検討をするようにしてください。

☆ドコモの簡単オンライン注文手順まとめ

ドコモiPhone6s 64GBオンライン在庫再入荷 iPhone5s下取りでほぼ実質0円 MNPなら0円以下に
Pocket
LINEで送る

Tagged on: