Pocket
LINEで送る

2018年も間もなく終わり、もうすぐ新しい年がやってきます。

新年と言えばなんと言っても「初売りセール」です。年末年始の時間があるうちに、iPhone、スマートフォンを安く買い替えたいドコモユーザーも多いと思いますが、2019年の元日営業をするドコモショップは、どこにでもあるわけではありません

特に最近では「働き方改革」として、大型連休・年末年始のお正月営業をやめる業種・サービスも増えており、今までは元日からセールをやっていたショップも2019年は営業しない、ということもありえます。

せっかく元日に出かけても、行ってみたらショップがやっていなかった!なんてことにならないように、ドコモショップの年末年始の営業状況を調べる方法・元旦営業をしているドコモショップ情報を解説していきます。

2018-2019年末年始のドコモショップ営業時間を調べる方法

ドコモの年末年始の営業状況を調べる方法は2つあります。

 

ドコモの携帯電話・スマートフォンなどを取り扱う公式ショップであれば、ドコモの公式ホームページから全国のショップの営業時間を簡単に調べることが可能です。

ドコモの初売りお得情報NTTドコモが運営する公式サイト「ドコモオンラインショップ」では、2019年1月31日までサイト開設10周年を記念して、スマホを買わなくても応募できる何十万円という価値のあるプレゼント企画を実施しています。1月1日からスマホ購入も出来ますので、お正月に機種変更したい人はチェックしてみてください→ [ドコモオンラインショップ限定 iPhone/スマートフォン値引き情報]/2019年1月31日まで限定

2018年-2019年の年末年始の営業については「https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/2019_new_year/index.html」のページから全国のショップを検索出来ます。

日本全国のドコモショップが登録されていますので、行きたいエリアを選びます。

都道府県→区・市町村を選んでいくと、各店舗の2018年12月31日~2019年1月3日までの営業時間・休業有無が表示されます。

例えば、ドコモショップ赤坂店は31日~2日までは営業していません。青山店ならば大晦日も営業していることがすぐに判ります。

もう一つの調べ方は、行きたい店舗の具体的な名前・住所が分かる場合に有効です。

まず「https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/」へ移動し、「フリーワード検索」という入力欄を探してください。

ここに情報を入力し、該当の店舗があれば年末年始の営業情報が表示されます。

こちらの検索方法であれば、各ドコモショップの電話番号・連絡先も掲載されていますので、そのまま電話をしてお正月セール情報を問い合わせることが可能です。

元旦営業をしているドコモショップはある?

ドコモショップ赤坂店では年内最後の営業は12月30日、年始は1月3日10時からということが上記の検索方法で調べることができました。

続いて元旦からスマホの買い替えを行いたい場合に、2019年1月1日に営業している店舗があるかどうかを調べてみました。

結論から言うと、2019年1月1日から営業しているドコモショップは、結構あります。割合としては元旦~2日を休業日にしているショップのほうが多いながら、場所を選ばなければ全国のドコモショップで携帯購入をすることが可能です。

2019年1月1日に営業をしているショップの例は、

・ドコモショップアリオ西新井店
・ドコモサービスコーナーヨドバシカメラ新宿西口本店
・ドコモショップ羽田空港店
・ドコモショップ錦糸町店
・ドコモショップイオンモール熱田店
・ドコモショップ千音寺アズパーク店
・ドコモサービスコーナー ヨドバシ梅田
・ドコモショップイオンモール堺鉄砲町店
・ドコモサービスコーナーベスト電器福岡本店

などがあります。 年末年始でも人が集まりやすい大都市部・大型ショッピングモール・家電量販店の携帯コーナーで営業していることが多いようです。

逆に言うと、上記のような旗艦店・大型店舗以外のドコモショップはほとんどが元旦を休業日としています。休業日はドコモの機種購入・修理・サポートなどを受けることは出来ませんので気をつけてください。

2019年元日に頭金無しで購入できるドコモショップ

ドコモでは店頭でiPhoneやスマートフォンを契約する場合に、本体の支払価格とは別に頭金が3,000円~10,000円程度の追加料金がこっそり追加されていることがあります。店頭のポップには何も書いてないのに、いざ手続きに入ってみたら意味不明の「頭金が掛かります」と言われて戸惑ってしまう、割高な料金に気付いて契約を辞める人も続出するといいます。

ドコモの頭金はドコモショップが勝手に設定しているものであり、「頭金」という名目ながら実質的には店が利益を確保するために客から取る上乗せ手数料です。

頭金を設定していない優良店もありますが、大晦日・元旦営業をしているかどうか調べるのは大変です。

一方で、ドコモの公式オンラインサイトから機種変更手続きをすれば、全ユーザーが頭金無し・事務手数料無料で契約出来る優待価格が使えるようになっています。特に事務手数料無料に関しては公式サイト経由であるため、人件費や店舗運用費用などが削減出来るために実現出来る限定施策です。

関連記事:NTTドコモ – オンラインショップ契約の事務手数料無料化のお知らせ

オンラインショップを利用すれば全国どこからの注文でも約10~15分程度の簡単な手続きで、頭金・事務手数料無料も一切なく、大晦日でも元旦でも深夜でも、いつでも購入手続きが可能です(メンテナンス時を除く)。

詳しい手続きの流れは以下のページを参照ください。今までドコモショップで何時間も待って契約していたのが馬鹿みたいに感じるほど、サクっと機種変更が可能です。

ドコモオンライン注文のセール情報

ドコモの公式オンライン契約サイトでは、初売りセールより先に、サイト開設10周年を記念した超大型キャンペーンとスマホ値引きを実施しています。

iPhone XS, iPhone XRなどの2018年モデルのiPhoneや、発売されたばかりのXperia XZ3, Google Pixel3などの最新モデルまで、機種変更価格に限定値引きが適用出来ます。

ドコモの公式サイトでは2018年9月より契約事務手数料が全て無料、自宅への配送料等も無料(税別2500円以上の機種・オプション品購入の場合)の特別優遇が実施されています。

また、お年玉プレゼントというわけではありませんが、サイトから応募するだけで、ドコモユーザーでなくてもハワイ旅行・国内・海外旅行、豪華なプレゼントが当たる大盤振る舞いが2019年1月末まで受け付けています。

☆「機種変更も特別価格 ドコモOLS 10th Anniversary」/ 機種購入無しでも応募出来る、豪華プレゼントキャンペーンあり

オンライン手続きの場合も配送業者が年末年始に休業するために配送が再開されるのは1月5日からとなりますが、2019年元日からウェブ注文を受け付けています。連休中に大混雑するお店で時間を無駄にしたくないという方は、ウェブ注文を推奨します。

以下の手続き解説に従って進めれば、来店・電話連絡など一切不要で、およそ10分~15分で機種変更申し込みが完了します。ウェブ注文でも下取り、学割など、すべての公式キャンペーンが使えます。

公式ページ 期間* 割引額
リニューアルCP
オンライン特典
~2019.7.31
(延長中)
[オンライン限定]
対象機種購入で
10人に1人
5000円分還元
ギガホ割
~2019.9.30 新料金プラン
月額1000円引き
最大6ヶ月適用
はじめてスマホ割
はじめてスマホ割
~未定 他社利用者OK
スマホデビューで
1000円×12ヶ月
値引き上乗せ
対象機種購入特典
限定特典
CPに依る [対象機種限定]
対象機種購入で
各種特典・
プレゼントあり
その他特典多数
スマホのりかえサポート
指定なし [MNP限定]
ドコモ光または
dカード GOLD」加入で
10260円分
ポイント還元
ドコモの下取り
プログラム
指定なし 最大5.2万円還元
(iPhone6sなら
通常7,000円)
dカードで決済
指定なし [オンライン限定]
dカード決済で
ポイント2倍
(付属品も対象)
*キャンペーンの期間・条件は変更されることもあります。必ず公式サイトで最新情報を各自でチェックしてください。

 

 

 

2019年ドコモショップ初売りセールは?お正月元日・三が日などドコモの営業日を調べる方法
Pocket
LINEで送る