Pocket
LINEで送る

2018年12月時点において、ケーブル・コードが全く無い「完全ワイヤレス・左右分離タイプのイヤホン」カテゴリーではおそらく”1回の充電で最も長い音楽再生時間”を誇る、MAVIN Air-Xを通常価格より大幅値引き&高額ポイント還元で購入し、MAVIN Air-Xに使えるイヤーピース(交換用のイヤーチップ)も探し当てましたので、レビューをお届けします。

MAVIN Air-Xは日本国内では2018年11月9日に新発売されたBluetooth接続用の”完全ワイヤレス”イヤホンです。一般的なイヤホンのように耳に付けるイヤホン本体部分に接続されるコードが一切なく、左右のパーツがバラバラに離れています。類似のカテゴリー製品としてはアップルの「AirPods」が有名です。

このMAVIN Air-Xの特長は、

・QualcommのTrueWireless Stereo Plus技術を採用している
・ケース併用ではなく本体のみで連続10時間の音楽再生
・イヤホン1個あたりわずかおよそ4.5グラム
最大30メートルの長距離接続安定性
水没に耐えられる防水性能

このようなものが挙げられます。いまや完全ワイヤレスイヤホンは決して珍しい製品ではなく、低価格なものなら2~3千円から購入できるアイテムもあります。

その中でMAVIN Air-Xは比較的値段が高い2万円前後(発売時ソフトバンクショップの定価19,850円)の商品です。この価格でも”安い”といえるのかどうか、実際に購入して使ってみた感想・評価、使い勝手をチェックしていきます。

MAVIN Air-X開封の儀

今回はMAVINの正規代理店であるアマゾンから購入しました。その理由は後後述しますが、「Amazon Prime会員」が利用できるクーポンで激安で買えたからです。

☆「MAVIN Air-X正規品 ブルートゥースイヤホン

MAVIN Air-Xはアマゾン以外ではソフトバンクの公式ストア「ソフトバンクセレクション」でも販売されています。管理人が購入した時点では、アマゾンのほうが断然安かったです。

MAVIN Air-Xは海外でも販売されているようですが、日本の製品(保証書に記載された販売元はクレスコワイヤレス株式会社とされています)を購入すると日本語併記の取扱説明書が入っています。

同梱されているのは

・イヤホン(左右)セット
・イヤホンケース(充電ケース)
・交換用イヤーピース(各種サイズ)
・充電用ケーブル(micro-USB)
・取扱説明書、保証書、安全上の注意事項書き

です。充電用のケーブル(標準USBサイズ→micro USB)は付属していますが、ACアダプタは入っていませんので必要に応じて別途用意してください。一般的なスマートフォン用の充電器ならば使えるはずです。

MAVIN Air-Xの仕様

項目 仕様
Bluetooth規格 versioin 5.0準拠
対応プロファイル A2DP, AVRCP, HFP, HSP
対応コーデック apt-X, AAC, SBC
ドライバーユニット 6φ / 16 ohm / エクストラバス
バッテリー性能 イヤホン:最大10時間再生
ケース併用:最大50時間再生
充電時間:2時間(本体/ケース)
10分充電で1時間再生可能
サイズ
(本体/ケース)
イヤホン:14.9 mm × 17 mm × 18 mm
重量 4.5グラム(1個あたり)ケース:52.8mm × 61.2mm × 26.7mm
ケース重量 50.5グラム
接続距離 最大30メートル
操作 左右イヤホンにボタンあり
(再生/一時停止/曲送り/音量調整など)
カラーバリエーション ブラック
ホワイト
ブルー
レッド(日本未発売?)
ローズゴールド(日本未発売?)
防滴/防水 ナノコーティング

*一部抜粋。より詳しい仕様は公式HPやショップページにて確認してください。

公式ページにはレッド・ローズゴールド(ピンク)の記載もありますが、日本のアマゾン・ソフトバンクショップでは2018年12月時点では売られていないようです。

MAVIN Air-Xは一時的な水没、屋外利用やスポーツ時に雨に濡れても利用が可能です。ただし耐水性能についてはメーカー独自のテスト結果であり、「完全防水」ではありません。お風呂で使う、水洗いをするといった使い方は推奨されず、水濡れによる故障は保証対象外となることがあります(通常利用の範囲における温度・湿度・振動が原因の場合は対象)。極力水を避けたほうが良さそうです。

MAVIN Air-Xの特筆すべき仕様は、やはり1回の充電で利用できる時間の長さです。

一般的な完全ワイヤレスイヤホンの場合、イヤホン本体に内蔵されたバッテリーだけで音楽再生が可能な時間は3~4時間程度です。Apple AirPodsの場合はおよそ5時間であり、MAVIN Air-Xのたった半分です。

製品名/メーカーASIN/型番1回で使える時間
(時間)
ケース併用時
(時間)
市場価格
(円)
Ginova(進化版)B07H3P32CF3906000
TaoTronicsTT-BH05231204000
Apple AirPodsMMEF2J/A52418144
Zolo Liverty+AK-Z20105113.54810000
iKanziB07G57TTDK3606000
Zolo LivertyAK-Z20005113.5248000
Jabra Elite 65tB079L9WYP751522500
Jabra Elite Active 65t B07DFM1KPB51524000
Bose SoundSportB074TCH8D951524000
GLIDiC Sound AirTW-50003107200
GLIDiC Sound AirTW-5000s3109000
GLIDiC Sound AirTW-700092514990
JVCHA-XC70BT-R31214000
Senzer Q20B07K26KBGC6---6400
SONY WF-1000XWF-1000X3918600
SONY WF-SP700NWF-SP700N3920000
SONY WF-SP900WF-SP90031225000
PasonomiB078XYHR833153600
Soundcore Liberty LiteB07CM2LR9H3.5154500
Bang & OlufsenBeoplay E841230000
HAVITB07CZB1P813.5184200
TotemoiB0721XDMWP4284000
EonfineTWS-EH103456300
JBL FREE XB07HRF5NXP42414500
JBL UA SPORTB07KQHK3NS52517000
JBL FREEB075ZXJ9BM42411500
JVCケンウッドHA-ET900BT3910000
NuForceBE Free841614600
ERATOApollo7s3---19500
Jaybird RUNJBD-RUN-00141222000
PioneerSE-E8TW3914000
PioneerSE-C8TW3914000
NUARLNT01-MB51211000
Galaxy Gear IconXSM-R14010117JP51025000
MAVINAIR-X/WE105020000
SOULST-XS SL-20012.5108000
AVIOTTE-D01a4.5168000
SoundPEATSB07K6D61VL4204000
TECKEPICB0791CX3C12.5755000
Erato VerseB075RYJ2LT31516300
NuForceB07CPNKBHT41611000
KeciepoB07JJL4W242.5806000
オーディオテクニカATH-CKR7TW61530000
SOL REPUBLICSOL-EP119534514000
BRAGIB07886S5H76---18500
DEAREARB01MTTVNL92.52011000
ONKYOW800BT31813500
[2018.12.08更新]連続仕様時間は音楽再生モードの場合(一部機種には単独で音楽再生が出来るモデルもあり)

トゥルーワイヤレスタイプのイヤホンは使わない時間にケースに入れることで再充電がされるため、例えば通勤・通学時間に聴くために使うのであれば、1回の充電で3時間も使えれば十分なのかもしれません。しかし、もっと長時間の移動・パソコン作業などで長く音楽を聴いていたい・充電切れの煩わしさから開放されたいという人もいるはずです。

MAVIN Air-Xは大きなバッテリーサイズ/容量のものを搭載したから長く使えるのではなく、新しい技術による省エネ・長時間再生を可能にしているため、サイズも一般的な他のワイヤレスイヤホンと大差なく、装着感・持ち運びにも優れていると感じます。

イヤホンには左右それぞれのボタン(MAVINのロゴが入っている部分)が搭載されており、スマホやパソコンの接続機器を操作することなく、音楽再生を操作・音量調整をすることが出来ます。安い完全ワイヤレスイヤホンだとイヤホンのみで操作が出来ないこともありますが、MAVIN Air-Xならいちいちスマホを取り出す必要もありません。

接続はかなり安定している

MAVIN Air-Xは一般的なBluetooth接続機器の3倍に相当する、最大30メートルの距離まで接続を保持出来ます(接続可能距離は障害物・遮蔽物がある、バッテリー残量や出力などにより変化します)。

同じく完全ワイヤレスイヤホンのGLIDiC TW-5000と比較して、明らかにMAVIN Air-Xのほうが遠く離れたり、部屋/扉を跨ぐ状況でも接続が安定しています。

電波/機器個別の問題による干渉が起こるような状況がなければ、音が飛ぶ・途切れることもまずありません(管理人の所有する特定のPCでは、ネット接続時に音飛びが発生しています。2.4GHz Wi-Fiによる干渉は考えづらく、解決策も現状不明。iPhone, Androidスマホおよび別PCでは発生しないため、PC固有の問題だと推測しています)。

MAVIN Air-Xの音質

音の感じ方は人それぞれであるため評価はしづらいのですが、一般的なイヤホンと遜色ない音質であると感じます。

Extra Bassに対応するこということで低音側も程よく聞こえ、音が軽すぎるという印象もありません。クラシック・ポップス・から動画視聴まで、どんな場面においても違和感なく楽しめました。

MAVIN Air-Xの音楽再生遅延については、動画を見ていて不自然なほどずれることありません。ただしBluetoothによるワイヤレス接続であるため、どうしても有線接続に比べれば若干遅れます。リズムゲームなどでわずかな遅延も気になるという人はワイヤレス機器は避けたほうが無難かもしれませんが、それ以外の用途であれば問題ないはずです。

イヤーピースは独特な形状

MAVIN Air-Xのイヤーピースは、少し独特の形状をしています。

上記写真でも判るように、イヤーピースの接続ノズル部分が斜めにカットされています(oval silicone ear tips)。まっすぐになったイヤーピースも同梱されており、フラットタイプが使えないというわけではありませんが、MAVIN Air-Xにフィットする形状のものを選ぶ場合は注意が必要です。

運動時にイヤホンがはずれないように安定化を出来る「スポーツスタビライザー」は、イヤホンにかぶせるようにして装着します。

MAVIN Air-Xに同梱されているシリコンのイヤーピースも装着感が悪いということはありませんが、より遮音性の高いイヤーピースに交換し、音楽を楽しみたい・雑音を消したいというのであれば、コンプライのT-600というイヤーピースをオススメします。

コンプライのイヤーピースは圧縮性・密閉性に優れたポリウレタンフォームで作られており、ぶっちゃけ値段は高いです。2018年12月時点で1セット(2個)で1,200円ほどになっており、安モノのイヤーピースの数倍。しかし、それだけの価値があります。

☆「Comply(コンプライ) T-600 ブラック Mサイズ

*本レビューで仕様しているコンプライ製品はアメリカから輸入したものです。日本よりちょっと安かったので(購入時価格16.99ドル)。米アマゾンで注文して、10日ほどで届きました。

コンプライの公式サイトには対応製品としてまだMAVIN Air-Xがリストに入っていませんが、実際に利用できることを確認しました(T600でも少し小さめなので、穴を広げながらゆっくりと押し込む必要あり。無理に引っ張ると破れるかもしれません。温めると柔らかくなりますので、少し体温でほぐしてから付けると良さそうです)。

MAVIN Airのイヤーノズル部分は少し太めで、経の小さいイヤーピースだと入らない・イヤーピースが破れてしまうことがありました。

コンプライでは型番として200,300,400,500といった数字が付いており、ぴったりと合うものでなければハマらない・ゆるくて抜けてしまう可能性があり、購入時には注意が必要です。

Comply T600を装着したままケースに入れて充電することも可能です。

管理人はMサイズを買ってみたのですが、イヤホン自体の経が大きいせいか他製品でMサイズを使った場合より圧迫感があったため、Sサイズでも良かったかな・・・と少し後悔しています。なお、サイズはS/M/Lが販売されています。

Complyのイヤーピースは価格が高いことと耐久性がやや低い(数ヶ月くらいで劣化し、硬さ・遮音性が損なわれたり、ちぎれたりする)という難点はありますが、耳栓をしたように外音を遮断できます。

MAVIN Air-Xを安く買う方法

MAVIN Air-Xの市場想定価格はおよそ2万円です。低価格な製品が何個も買えてしまうほどのお値段です。長時間の連続再生を必要としない人は、もしかしたら「低価格なイヤホンをたくさん買って、入れ替えながら使う」ほうが便利かもしれません。

それでもMAVIN Air-Xに魅力を感じたので今回購入したという理由もありますが、一定の条件化・セール時を狙うことで実質最大半額の1万円程度(ポイント還元を考慮)で新品を買うことも可能です。

*以下は管理人購入時のキャンペーン・価格に基づいています。割引やキャンペーンは実施されていない期間もありますので、あくまで参考情報として利用してください。

2018年12月上旬、日本のアマゾンではMAVIN Air-Xのタイムセールを実施していました。その時にアマゾンプライム会員限定で10%オフになるクーポンが出ており、通常価格19,850円 →値引き価格 16,229円→ 会員価格 14,606円で買えたのでした。

これだけで通常価格より5,000円も安く購入できました。アマゾンプライム会員は初回利用時30日間のお試しもで来ますので、登録してクーポンが出ていないか確かめてみてください。

☆「Amazon プライム 無料お試し登録

ドコモの携帯回線を持っていると、アマゾンの支払いと携帯料金を一緒に支払う「携帯決済」が利用できて、dポイントを貯める・使うことが出来ます(2018年12月時点ではドコモの携帯回線契約者以外は利用できません)。

常時実施されているわけではありませんが、管理人のMAVIN Air-X購入時には最大で15%相当のポイント還元キャンペーンを実施しており、14,606円の支払いに対して2190円分のdポイントが貰えるはずです。

☆「アマゾン-携帯決済について

”条件2”と同じく、ドコモでは2018年11月23日~2019年1月6日までの期間、d払いを利用することによって最大50倍のポイントが貰えるキャンペーン「dポイント 魔法のスーパーチャンス」を実施していました。

アマゾンもポイントアップの対象になっており、最大でエントリー+買い回りにより最大で20倍のポイントが貰えます。

この魔法のスーパーチャンスポイント分は”条件2”の15%還元とは別途付与されます。20倍到達時であれば合計で34倍相当のポイントが貰えてしまいます。

つまり、条件1~3を満たすことで

通常価格 19,850円→ 14,606円に値引き + 4964円相当のポイント獲得

でMAVIN Air-Xを買うことが可能でした。ポイント還元を考慮すると、実質半額です。

MAVIN Air-Xに限らず、多くの商品がアマゾンプライム会員×ドコモユーザーであれば超特価&お得なキャンペーンを活用して買うことが出来ますので、ドコモ回線は最低でも一人1本確保しておくとお買い物が捗ります。

 

1回の充電で10時間連続再生可能な完全ワイヤレスイヤホン MAVIN Air-X購入レビュー 利用可能なイヤーピースは?
Pocket
LINEで送る