Pocket
LINEで送る

デジタルカメラ/レンズ・スマートフォンのカメラ性能を細かくテスト&評価することで有名な評価サイト DxOmarkでは、iPhone, Xperia , Galaxyなどの人気スマホのカメラ性能を独自のスコアでランキング付けしています。

最近では「デジカメ並みにキレイに撮れる」と言われるほどスマホカメラの性能がどんどん向上しており、DxOmarkが評価するスマホカメラスコアも次々とハイスコア塗り替えられています。


(2018年モデルの頂点 Mate20 Proとソニーのデジカメ対決)

一方で、スマホカメラで評価が高くなっているモデルは各メーカー渾身のフラッグシップモデルが中心であり、お値段の方も”ハイエンド”になりがちです。

カメラがキレイなスマホが欲しい!と思っても、なかなか予算が・・・という人向けに、日本でも発売されているDxOmarkの写真性能のスコアランキングの国内価格を同時にチェック出来るリストを作ってみました。

スマホの「カメラ性能」といっても、静止画・動画、そして自撮り(セルフィー)機能のそれぞれの詳細評価があり、静止画(写真)と動画(ビデオ)のスコアを並び替えられるテーブルになっています。

価格・写真・動画、それぞれ優先したい項目に合わせて順番を並び替えて参考にしてみてください。

モデル写真スコア動画スコア日本価格相場
Sony Xperia1
(実機レビュー)
9484100000
Galaxy Note10+118101120000
Huawei P30 Pro1199782800
Moto G7 Plus847238800
Pixel 3a
(実機レビュー)
1039545000
Xperia XZ3
(実機レビュー)
768590000
Mate20 Pro
(実機レビュー)
11497111880
P20 Pro
(実機レビュー)
1149896000
Galaxy S10+1149793600
iPhone XS Max11096124800
HTC U12+1069595000
Galaxy Note9
(実機レビュー)
10794109800
P201079469800
iPhone XR1039684800
Pixel 3
(実機レビュー)
1039888000
Galaxy S9+1049195000
iPhone X
(実機レビュー)
10189112800
Mate10 Pro1009189800
iPhone 8 Plus
(実機レビュー)
968989800
Galaxy Note8
(実機レビュー)
10084117000
iPhone 8939078800
ZenFone5938652800
U11
(実機レビュー)
908969000
Galaxy S7 Edge
(実機レビュー)
918687000
iPhone 7 Plus898485800
iPhone 7
(実機レビュー)
858572800
Xperia XZ Premium
(実機レビュー)
828499800
iPhone 6707867800
Nexus 6P708069300
iPhone 5s
(実機レビュー)
696663000
参照:https://www.dxomark.com/category/mobile-reviews/ . (実機レビュー)記載の各機種は当サイトのレビューリストでテストをしています。価格は発売当時の税別定価基準

*DxOmarkのスコア評価はテスト実施時期により、ソフトウェアの更新などを反映していないことがあります。必ずしもスコアが高い機種が「良いスマホ」というわけではなく、スマホカメラはアプリによる使いやすさ・編集や設定の使い勝手にも大きく左右されますので、好みに合わせて選んで下さい。

2019年夏の”高コスパカメラ”はPixel 3aがダントツ

総合スコアではGalaxyやファーウェイの最新スマホがトップを占めるDxOmarkの評価ランキングとなっていますが、”コスパの良さ”で選ぶなら、2019年夏時点のイチオシはGoogle Pixel 3aです。

Pixel 3aは2019年夏モデルとしてドコモ・ソフトバンク・Google Storeにて販売されており、5万円を切るプレミアムエントリー帯のスマホです。

Pixel 3aは2018年冬モデルのPixel 3の”廉価版”的な位置づけのモデルながら、メインカメラは上位のPixel 3と同じものを使っているため、定価として4万円台のスマホとしては別格なクオリティを誇ります。

また、DxOmarkの評価には入っていないと思いますが、Pixelシリーズの「夜景モード」を使うと、手持ちのまま恐ろしく綺麗な夜景撮影が出来たり、色の調整・補正機能が効果を発揮します。

関連記事:Pixel3aのカメラすごすぎ!夜景モードを使った色補正で「本来の色」を見る

Pixel 3aのカメラレンズは1個だけであり、他社スマホのように広角専用・ズーム専用のレンズを搭載していないため、撮影のバリエーションという意味では他社最先端モデルに劣りますが、他の高性能モデルが8~10万円する中で上位に食い込むカメラの実力は本物です。


(左5.6インチのPixel 3a、右 5.5インチのPixel 3)

なお、メインカメラの写真機能は上位のPixel 3, Pixel 3 XLでも同等であるため、カメラ以外の部分も重視するのあればPixel 3/3XL/3a/3a XLのいずれを選んでも高クオリティな写真を楽しめます。

☆「ドコモ公式サイトでGoogle Pixelシリーズを見る
☆「ドコモPixel新キャンペーン7月26日開始 大幅値下げのPixel3/XLと4万円台のPixel 3aも対象

写真機能の最高峰はP30 Pro

日本では2019年9月発売予定となっている、P30 Proが2019年8月末時点において最高ランクとなっています(総合スコアではGalaxy Note10+がナンバーワンですが、写真スコア単体ではP30 Proが上)。

P30 ProはLeica監修のレンズを搭載、4つのカメラレンズを搭載した最新モデルです。2018年のMate 20 Pro(2019年時点でソフトウェア更新により最大30倍)から更に進化した50倍ズーム・TOF(深度測定用カメラ)の効果で、高い評価を得ています。

P30 Proのカメラレンズ構成は、

・4000万画素のメインカメラ
・2000万画素の超広角カメラ
・800万画素の望遠カメラ(光学5倍相当)
・TOFカメラ

となっており、広角側からズーム側まで場面を選ばず活躍できるという強みもあります。

P30 ProはNTTドコモから発売され、価格面でも8万円台と比較的お得なプライス設定となっています。

☆「ドコモ公式サイトでP30 Pro HW-02Lの価格・在庫をみる

auモデルなら激安 Galaxy Note9

2019年新モデルとしてGalaxy note10により型落ちしたものの、写真スコア107点を記録したGalaxy note9はauが大幅値下げをしており、auモデル SCV40を買うのであればPixel 3aにも負けないコスパの良さを実現しています。

2019年8月にauではGalaxy note9 SCV40を購入サポート値引きによって大幅値下げしており、機種変更でも一括4万円で買うことが出来ます。発売当時は10万円を超えていたハイスペックモデルのSCV40在庫処分特価を狙うのならばPixel 3aのコスパを上回るお買い得感があります。

ただしGalaxy Note9は値下げ後に品切れが目立つようになったため、安く買えるのは今のうちだけかもしれません。

☆「au公式サイトでGalaxy note9 SCV40のリアルタイム在庫状況・価格をみる

スマホカメラ評価 コスパの良いスマホはどれ?最先端スマホカメラスコアと日本の価格相場
Pocket
LINEで送る

Tagged on: