Yahooが運営するワイモバイルの公式受付ウェブサイトにて、ヤフオク×ワイモバイルSIMカード申込みの新しいキャンペーンが2019年8月7日よりスタートしました。

過去にもワイモバとヤフオクの特典企画はあったのですが、新キャンペーンのほうがお得度が格段に増しています。

現在実施中のキャンペーンは「ヤフオク!の落札とSIMカード申込みで最大20,000円相当還元」です。従来のキャンペーンでは最大で1.5万円クーポンの発行が特典でした(参考:ヤフオクで使える最大15,000円クーポン付き ワイモバイルのSIMカードのみ(スマホ無し)契約キャンペーン)。

すでにワイモバイル回線で使えるスマホ・iPhoneを持っている人、ヤフオクを使ってワイモバでは通常販売されていないSIMフリー・中古スマホ(白ロム)を手に入れたい人向けのキャンペーンです。

20,000円分の還元を貰う手順

本キャンペーンの適用条件は主に2つの段階に分かれています。

1. 「ヤフーモバイル限定 ワイモバイルSIMカード 最大20,000円還元特典申し込みページ」からSIMカードのみのスマホプラン契約をする(端末セットは対象外。この特典対象ページ以外からの申込みは対象外)

2. SIMカードの申し込みと同じ月にヤフオクで落札をする

「1」と「2」の順序はどちらが先でも大丈夫です。

条件を満たした場合、最大で20,000円分のPayPay残高を、ワイモバイルおよびヤフオク落札につかったYahoo! JAPAN IDに紐付けられたPayPayのアカウントに付与されます。

PayPayの登録および連携・ワイモバイルの利用登録がされていないと特典を受け取る・利用することが出来ませんので、必ず期間中に登録・連携を行ってください。PayPayアカウントの作成・連携はかんたんにウェブから行えます。

参考:[初心者向け解説]YahooサービスでPayPayが使える iPhoneの利用手続き・連携・登録方法

PayPay特典の内容

ワイモバイルのSIMカード契約+ヤフオク落札で貰える特典は、契約内容(プラン)と申込みのタイミングによって内容が変わります

現在の条件では、スマホLプランを選び・5のつく日にSIMカードを申し込むと20,000円相当のPayPayボーナスライトが貰えます。5のつく日以外に申し込みをしてしまうと、5,000円分も損をしますので気をつけてください。

スマホプランS/Mの場合は5のつく日・つかない日に関わらず10,000円還元となります。

スマホプランLとMプランでは1ヶ月に使える容量が12GBも増えます(2年間の無料データ増量オプション適用期間時)。それで月額料金の差は2,000円となります。Lプランの容量が多すぎて必要無いという場合はS/Mプランを選んだほうが無駄がないと思いますが、ヤフオクをよく使う・スマホも容量を気にせずたっぷり使いたい方はLプラン&5のつく日に申し込みすることをおすすめします。

付与されたPayPayボーナスライトは、Yahoo IDと連携させることで初めて利用が可能となります。ボーナスライトには有効期限(付与日から60日)が設定されているため、早めに獲得・消費をするようにしましょう。

キャンペーンの対象契約

本キャンペーンは”SIMカードのみの契約”が対象となるため、「新規契約」および「他社乗り換え(乗り換え)」専用のキャンペーンとなっています(既存ユーザーのSIMカードの”交換”は対象外です)。

 

・本特典の付与日まで、お申し込みいただいたSIMカードの契約が継続していること
・特典の付与までに対象となるヤフオク!での落札をすべてキャンセルした場合は対象外
・特典の適用はお一人様1回限り

また、ソフトバンクからの乗り換えも対象外ですので気をつけてください。au・ドコモ回線を使った格安スマホ(MVNO、格安SIM)サービスからの乗り換えならばOKです。

契約するワイモバイルのSIMカード(スマホ)プランには最低利用期間があり、2年契約となります。短期で解約すると契約解除料が定期契約解除料とは別途最大10,000円掛かることがあります。

詳しい提供条件は公式サイトの表記を必ず確認してください(条件や特典が予告なく変更されることもあります)。

☆「ヤフーモバイル限定 ワイモバイルSIMカード 最大20,000円が貰える Paypay特典還元条件

キャンペーン対象のヤフオク利用

今回のキャンペーンでは「SIM契約と同じ月にヤフオクで落札をする」という少し特殊な条件となっていますが、すべてのヤフオク利用が対象となっているわけではないため、以下の注意事項には気をつけましょう。

【特典対象となる落札】
・ワイモバイルのSIMカードお申し込み日と同月中に、ヤフオク!で落札していること
・落札者削除等により、補欠落札者となった場合は、落札に同意する手続きを行った日が、ワイモバイルのSIMカードお申し込み日と同月中であること
・複数個出品しているオークションを即決落札した場合に表示される終了日や、自動延長や早期終了などがあった場合に予定していた終了日は、実際の落札日と異なる場合がありますが、実際に落札した日を適用します
・値下げ交渉が許可されたオークションは、許可された日時がワイモバイルのSIMカードお申し込み日と同月中であれば対象です。この場合、オークションの終了日時は関係ありませんのでご注意ください

【対象外となる落札】
・官公庁オークション
・ワイモバイルのSIMカードお申し込み日と同月中に入札していない商品
・特典の付与までに対象となる落札をすべてキャンセルした場合

特に注意すべきなのは、「5のつく日」を狙って25日にワイモバイルのSIMカードを申し込みをして、カードが届くのを待ってから(実際に開通させてから)ヤフオクで入札を始めると、落札日が翌月にずれ込んでしまう可能性がある点です。

ワイモバイル申込日とヤフオク落札日はどちらが先でも問題ありませんので、ワイモバイルのSIMカードを契約すると決めたのであれば、月末になる前に終了するオークションでの参加・落札を行っておくほうが無難です。

機種変更ならアウトレットセールがお得

ワイモバイルをすでに利用中のユーザーはPayPay還元の対象にはなりませんので、もしキャンペーンを適用したいのであれば一旦解約してから再契約するしかありませんが、ワイモバイルでは稀に機種変更向けの特価キャンペーンを出すこともあります。

2019年8月時点、台数限定のアウトレットセールとして、Android Oneスマホが機種変更でも一括555円で買える5周年セールを実施しています。ワイモバでは滅多に無い機種変更向けのキャンペーンです。

アウトレットセールは「SIMカードのみ契約」が対象となる上記のPayPay20,000円還元とは併用不可ですが、今使っている番号を変えたくないというワイモバユーザーにおすすめです。

関連記事:8/1~ワイモバイル5周年記念 機種変更でもスマホが一括555円から買えるアウトレットセール

ワイモバのユーザーはPayPayのボーナスを効率良く貯めることが出来る優待がありますので、SIMカードのみの契約・機種変更後には、ボーナス倍率アップを最大限に活かすことでスマホ代金の補填・節約を行いましょう。

[特典増額]ワイモバイルSIMカード申込みで20,000円相当PayPay還元を貰う方法
Pocket
LINEで送る

Tagged on: