Pocket
LINEで送る

格安SIMがどんなものなのかタダで試してみたい・ほんの僅かな期間だけお金をかけずにSIM回線が欲しい、という要望に応える超太っ腹なU-mobileの「U-mobile 無料トライアルサービス」の解約方法について解説します(申し込み方法・利用ルールを知りたい方はこちら → 無料でたっぷり10GB格安SIM体験 U-mobileトライアル申込方法・所要日数・注意事項まとめ)。

Uモバイルのトライアルサービスは申込後最大2ヵ月間無料で利用が可能ですが、それを経過すると通常の有料サービスに自動移行します。そのまま引き続きサービスを継続する場合は特に何もしなくても良いですが、自分の使い方に合わず解約したいという方は、下記の手順で解約が可能です。

U-mobileトライアルキャンペーンの解約手順

公式のウェブサイト(https://umobile.jp/support/mypage/)へ移動し、U-mobileのサービスに「ログインID」と「パスワード」を入力してログインをします。

 

表示されたページの「ご契約内容」・「解約」とあるタブの「解約」をクリックし、注意事項を読みます。

5択のアンケートにチェックを入れて、一番下の「解約する」をクリックしますす。

確認が出ますが、もう一度「解約をする」を選びます

「解約手続きが完了しました」というページが表示されたら、解約は完了です。この状態でトップに戻ると、下記のような「解約処理済み」に記載が変わっているはずです。

 

Uモバイルのトライアルで利用したSIMカードは返却必須です。

解約月の翌月15日までに「〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-3-10 田村駒東京本社ビル 5階 U-mobile SIMカード回収係」までSIMカードをご返送ください。なお、ご返送にかかる送料はお客様のご負担となりますので予めご了承ください。

上記は2017年3月時点の返送先です。住所は変更される可能性もありますので、必ずご自身のページ・あるいは公式サイトの最新情報に記載された住所をチェックしてください。期日までに返却が確認できなかった場合、2000円の請求が発生しますので要注意です。

もう一度トライアルをしたい場合

無料期間にあまり試すことが出来なかった・違うスマホで試したくなった・引っ越しなどで利用環境が変わるためにもう一度トライアルをしたい、という場合には、Uモバイルの無料トライアルは何度でも再申し込みが可能です(2017年3月末時点)。

ただし、一度利用した無料トライアルのSIMのまま、期間を延長することは出来ません。もう一度公式サイトから同じ手順で申し込みをすればOKです。

☆「Uモバイル 無料トライアル申し込みはこちら

格安SIMの回線品質はころころ変動しますので過去に利用していて満足できずに解約した人も、もう一度無料で試してみるのもアリです。

無料で格安SIMを試せる U-mobile無料トライアル 解約手続き方法とSIM返却について
Pocket
LINEで送る

Tagged on: