Pocket
LINEで送る

管理人も現在So-netが提供している格安SIMサービスの一つ「0SIM」を契約中でありますが、So-netは通常の「So-net モバイルLTE」および「Play SIM」の新規受付を2016年9月9日時点で受付終了を発表しており、9月30日以降の申込みができなくなるとしていました。

So-netモバイルLTEは終わりますが、そのかわりにSo-netが運営している超高速光インターネットの「世界最速インターネットNURO 光」と同じブランド名を冠する「nuro mobile」を2016年10月1日よりスタートさせます。

nuro

☆「nuro mobile

MVNEは明かされていませんが(たぶんIIJです)、回線はドコモ系なので旧So-netモバイルと同じですね。料金プランは一新されており、「データ通信2GB 月額700円」を基準として+1GB 200円ずつで細かく刻んだ新プランとなりました(それぞれ税別)。

データ容量 2GB 3GB 4GB 5GB 6GB 7GB 8GB 9GB 10GB
月額料金 700円 900円 1,100円 1,300円 1,500円 1,700円 1,900円 2,100円 2,300円

各料金プランが特別の他社に比べて安いという印象はありませんけれど、2GBで700円は結構安めです。3GBで900円は業界水準レベル、10GB 2,300円も高くはないですけど、楽天やDMMには及びません。

しかしながらここまで小刻みなプランは他社には無いので(9GBは特に珍しい)、使う容量に合わせて細かく調整することで節約が可能になりますね。

関連記事:MVNO最安値比較-1GBあたりの単価編

音声プランは上記に+700円、音声回線の縛りは1年で、即解約だと12000円の違約金→1ヶ月毎に1000円ずつ減額されていくタイプです。これがIIJmioのみおふぉんと同じなので・・・

旧サービスのSo-netモバイルでは音声回線の違約金が5000円~8000円と他社に比べて安かったものの、新プランでは即撃ちはキャンペーンか何かが無いと高コストになりそうです。契約プランのデータ容量超過時の速度制限は200kbps。

今回ソネットは新しく回線帯域を確保していると見られますので、サービス開始直後は利用者数が少ないことから爆速が期待できます。新サービスの旨みを感じたい方は試しにデータプランで申し込んで見るのもありかもしれませんね。


☆「nuro mobileの最新キャンペーン情報を公式サイトでみる

So-netが新しい格安SIMサービス Nuro mobileを発表!10月1日サービス開始
Pocket
LINEで送る