Pocket
LINEで送る

10月に入り店頭やショップですぐに買えるiPhone7/iPhone7 Plusの在庫が増えてきたところで、そろそろ新型のiPhoneを購入しようと考えている方で有料のアップルケア(Apple Care+)補償に加入したほうが良いのかどうか迷っている場合は、docomoのクレジットカード「dカードゴールド」を持っているのなら追加補償加入は通常不要です。

dcard-hoshou
dカードゴールドは年会費が必要な上位のクレジットカードですが、カード特典のポイント増量・ケータイ購入優待券の割引効果により簡単に元が取れることは周知の通りです(詳しくはこちらの記事にまとめています→dカードをメインクレカにしてスマホ購入優待券を貰おう ゴールドカード限定特典でiPhoneに安く機種変も可能)。ノーマルのdカードでも補償は付きますが、こちらは最大1年・1万円分までしか補填されないのでApple Care+の代わりにはなりません。

☆「dカードノーマルの特典・ポイント詳細はこちら

ポイント・優待券はどんな場合でもお得になる特典としてのメリットがありますが、dカードの「ケータイ補償」は万一のときに最大10万円分までのスマートフォンの交換修理・紛失・盗難時の購入補償がついてきます。この10万円というのはドコモのiPhone販売価格ではなく、「アップルの保証対象外交換」の金額であるため、iPhone7/7 Plusの最上位モデル256GBの交換も全額保証されると言っていいでしょう。

applecareplus
iPhone7/7 Plusのアップルケアプラスの料金は14,800円(税別)です。通常であれば確かに保証対象外→Care+の修理代金の差額が2万円以上生じる場合がある(そして補償期間も2年に延長)ので保険として加入しておくのも良いのですが、dカードゴールドの所有者であれば「Apple Care+でも掛かる11,800円の負担もゼロ」です。

ただ、Apple Care+とdカードゴールドの補償の違いもありますので、iPhone購入前に気をつけるべき点もチェックしておきましょう。

まず、当たり前ながらdカードの補償特典を受けるためには「dカードゴールド」を所有している必要があります。dカードには利用端末として携帯電話番号と紐付けられた端末・ドコモで購入履歴のある機種のみが対象となります。つまり、他社から持ち込みで契約したもの・ドコモ以外のiPhoneやスマートフォンは保証の対象外となります。

複数ドコモで回線を所有している場合でも、クレジットカードに紐付けられるのは1回線のみとなります。もし「ガラケーとスマートフォンの2台持ち」といった使い方をしているのなら、必ず端末代金の高い回線をクレジットカードの代表回線(登録したdアカウントの回線)にして契約するべきです。

また、Apple製品をケータイ補償を使って負担をなくす場合にはアップルストア(およびアップルの公式サポート店)で「保証対象外の修理・交換をして、その代金をdカードゴールドによって支払う」ことが必須です(代金は後日dカードのサポートデスクが確認後、請求から減額される)。修理時に違うカードを使って支払ってしまうと、代金の補填は受けられませんので十分に注意して下さい。iPhone以外の機種はドコモショップでの対応となりますので、その旨を伝えて処理してもらいましょう。

ゴールド補償の対象はあくまで「修理不能な場合の購入サポート」になるため、通常の修理が行われた場合の「修理代金は補償対象外」です。ちょっと画面が傷ついたから修理したい、というような目的には使えませんので気をつけて下さい。これはApple Care+の方が強い(画面修理だけなら3400円)ので、使い分けが必要です。

画面を傷つけてしまった場合は、修理不能な状態まで壊してしまえば・・・これ以上はご自身で考えて下さい(´∀`;)

さらにiPhoneやスマートフォンの紛失・盗難時には単に「無くしました」というだけではケータイ補償は適用されず、警察への届け出が必要になる点にも注意して下さい。虚偽の届け出をしてもう一台・・・などと考えないように。それは犯罪です。

まとめ

以上のように、dカードゴールドの補償内容は「最大10万円・期間3年間・全損、水没など過失時も対応」という強いサポートが魅力です。一方でアップルケアプラスのようにディスプレイガラスだけ交換したい・バッテリーの交換がしたいなど、ちょっとした修理には使えないという差もあります。

しかしながら、dカードゴールドは加入特典・ポイント特典だけでも十分にオトクなカードであるため、それにプラスしてケータイ補償特典が付いていると考えれば、docomoでiPhone7/7Plusを買う前に加入しておいて損はないでしょう(年会費は1万円掛かるため、クレカの使用料金が極めて少ない場合はもとが取れないこともあります)。

☆「dカード GOLD 特典・加入条件詳細ページ

すでにdカードに加入済みの場合は、dカードでiPhoneの本体代金の支払いをすると通常の2倍ポイントがたまるキャンペーンも2016年10月23日までやっていますので、よくdカードのメリットを確認してiPhone7/7Plus購入時の前に加入できるように手続きを進めておきましょう。

☆「ドコモ iPhone7/7 Plus予約受付ページ

iPhone7購入前に!dカードゴールドケータイ補償で水没・全損も3年無料交換可能
Pocket
LINEで送る