Pocket
LINEで送る

ドコモでは新しいiPhone, スマートフォンへ機種変更する場合だけでなく、新規・MNP(乗り換え)契約時にも過去に使っていたiPhone・家族が使っていたスマホを下取値引き「ドコモの下取りプログラム」を利用することが出来ます。

このドコモの下取では、査定額が高めに設定されている機種があります。古いスマホをずっと使い続けるよりも下取り→新機種に取り替えることでほとんど機種代金の負担なく・上位モデルのスマホを使うことが出来るケースがありますので、まだ使えるスマートフォンの場合でも高額買い取りが可能なうちに機種変更するべきかどうか判断をしてみましょう。

ドコモ下取りサービスと買取店価格の比較

一般的な中古携帯買取店でスマホを売る場合、商品の状態(傷/汚れの有無・同梱品の有無)によって査定額が変わります。新品同様の状態で、傷も一切なければ高値で売れることもありますが、数ヶ月でも通常利用をしていれば、ある程度の傷やスレが付いてしまうものです。

一方でドコモの下取りを使うメリットは、画面割れや故障品でなければ一律で買取額が設定されています。画面やボディに目立つひっかき傷・塗装剥がれ・落下・衝突による凹みがあったとしても、通常通りの動作すれば減額されることはありません

2018年3月29日時点において、ゲオ(ゲオモバイル)の中古査定とドコモの公式下取サービス価格を比較してみましょう。

下取機種 ドコモの下取
(良品)
ゲオ買い取り
(中古最低~最高額)
iPhone 7 32GB 31,000円 18,000円~30,000円
iPhone 6s 16GB 17,496円 9,000円~15,000円
iPhone 6 16GB 11,000円 6,600円~11,000円
iPhone SE 16GB 16,000円 7,200円~12,000円
Xperia XZ SO-01J 22,000円 15,000円~25,000円
Xperia X
Compact SO-02J
22,000円 13,800円~23,000円
Xperia Z5 SO-01H 19,000円 8,400円~14,000円
Xperia Z5
Compact SO-02H
19,000円 8,400円~14,000円
Xperia Z5
Premium SO-03H
22,000円 12,000円~20,000円
arrows NX F-01J 22,000円 12,600円~21,000円
arrows NX F-02H 15,000円 7,200円~12,000円
V20 PRO L-01J 22,000円 9,000円~15,000円
Galaxy S7 edge SC-02H 22,000円 12,000円~20,000円
AQUOS ZETA SH-04H 22,000円 10,800円~18,000円

*ゲオの査定額基準は「通常動作品かつ液晶や外装に使用感の強い傷や汚れがある」場合。最高額は傷なし・使用感無しの場合。

上記以外のスマートフォン・他社スマホの下取り価格、最新査定情報は公式サイトにて確認してください。査定価格はおよそ1ヶ月に1度更新されます(月をまたぐタイミング以外でも変更されることもあります)。

☆「NTTドコモの下取りプログラムを詳しく見る

2018年3月のドコモ下取プログラムでは、2015年~2016年頃に発売されたスマートフォンを比較的高い値引きとして扱っており、傷がたくさん付いてボロボロの状態でも、ゲオに新品同様の美品状態で買い取ってもらうより大きな割引として利用可能です。

ドコモの下取りではアクセサリー・同梱品の箱等は一切不要です。本体付属のパーツ(キャップやアンテナ・バッテリーカバー等)が欠品している場合はジャンク扱いになってしまいますが、それ以外の周辺機器は初期同梱の備品がなくても下取り価格の減額はありません(SDカードやアクセサリーなどを一緒に下取りセンターに送ってしまうと、返却されずに処分されてしまいますので注意してください)。

下取りプログラムを使って、それぞれの新型モデルに買い換えた場合の購入代金シミュレーションについては以下の記事も参照ください。

☆「1-2年前のスマホから下取り機種変更 docomo購入サポ適用 買い替え負担シミュレーション

ドコモの下取利用方法

ドコモの下取りは、以下の条件を満たすと利用可能です。

・携帯電話機などのご購入時に、iPhone/スマートフォンを下取りに出していただくこと
・dポイントクラブ/ドコモビジネスプレミアクラブに加入されていること
・下取り条件を満たす対象機種を下取りさせていただくこと

新規/MNPでの申し込み時は、機種の購入日以外に下取りを申し込むことは出来ませんので、必ず購入時に下取り機種を用意した状態で申し込みを行いましょう(後日申し込みは不可)。

下取りプログラムの適用は、契約1回線(1台)につき、1台のみです。機種変更の場合はドコモで購入・利用していた履歴がある端末に限ります。

ドコモの下取りサービスの利用は、公式のオンラインサイトから機種変更時に簡単に申請することが出来ます。

各種下取りプログラムに対応した機種注文時に、下取りプログラムを利用するかどうかのチェック欄があります。

下取り申し込みをしておけば、機種変更手続き終了後にドコモより下取りキット(上記写真のレターパック)と同封するための書類が送られてきますので、必要な情報を記入して郵送するだけで完了です(ポイントはドコモによるチェック後、自動で付与されます)。

より詳しい下取りの使い方については「 ドコモオンラインショップ 郵送下取りの流れ・申し込み手順」のページで実際に下取りを行った体験レポートで解説しています。

ドコモ2018年3月スマホ下取査定額 中古ショップの買い取りとどっちがお得か?
Pocket
LINEで送る