2023年6月26日を以って新規加入の受付を停止、2023年7月からドコモに運営が吸収合併されるOCNモバイルONEが、ンラインセット販売サービス終了に向けて、大暴れしています。

格安スマホサービスの最大手の一つ、OCNモバイルONEは2013年にドコモ回線を利用した低料金プランを提供してきた人気のサービスであり、現在では「ドコモのエコノミーMVNO」として、ドコモ本家並のサポートをショップで受けられる特別なMVNOとして、多くの人が携帯ショップや街なかでの移動販売を見たことがあると思います。

しかし、運営会社のNTTレゾナントがドコモに吸収合併されることを受けて、サービス自体の受付停止に追いやられました。これによりOCNモバイルのサービスがすぐに使えなくなるものではありませんが、事実上OCNモバイルONEブランドは消滅です。

ドコモはこれまでの「OCNモバイルONE」というブランド名でサブキャリア(auにおけるUQモバイル/ソフトバンクにおけるワイモバのようなもの)として継続するのではなく、新プラン「irumo」を含むドコモ側のサービスで引き受ける予定です。

OCNとしてこれまで販売していたオンラインショップ(かつて「goo Simseller」という名サイトだった)でのセット端末販売も終了させることから、余っている在庫を投げ売りしています。

*2023年6月23日20時時点、OCNオンラインショップのiPhone・スマホは全て売り切れています今後の再入荷情報やiPhoneの値下げセールを知りたい・ポイ活関連のお得情報を知りたい人は当サイト公式ツイッターアカウント「@mobile_hunting」をフォローしてください。

OCNモバイルONEはYahoo!ショッピング経由で以前からスマートフォン本体(契約セット無し/ありそれぞれ)を販売していましたが、最近では一般中古スマホ・白ロム販売店の相場より著しく安いセールを繰り返しています。

2023年6月23日に入荷した在庫だと、一般中古店なら4万円前後が相場のGoogle Pixel 6a・未使用品を27,500円、アップルストアで買えば62,800円の現行モデル iPhone SE (第3世代) 64GBの新品を37,500円で売るという暴挙に出ています。契約セット値引きではなく、本体価格がここまで値下げされているのです。

他にも、

・iPhone 8 64GB (美品中古) 7,700円
・iPhone 8 plus (美品中古) 14,300円
・AQUOS R5G(未使用) 12,100円
・iPhone SE3 128GB 43,500円
・iPhone SE3 256GB 56,500円
・iPhone SE2 64GB (美品) 13,200円
・iPhone 13 mini 128GB 69,500円
・iPhone 13 128GB 79,500円
・iPhone 12 mini 128GB(未使用) 44,000円

などがあります(いずれも本体のみ購入用。Yahoo!ショッピング版ではセット販売はずいぶん前から受付を終了していたはず)。

在庫は毎日のように追加されますが、販売開始とともに即完売を繰り返しています(午前・午後、一日に何度か入荷する例もあり)。予約・取り寄せは不可能となっていますので、買えるかどうかは運次第です。


「せっかくOCNオンラインのセール情報を見に来たのに、もう在庫が無いじゃないか!」とガッカリした方は、以下のセール情報もおすすめです。

ワイモバイルユーザーならワイモバイル 機種変更特別セール/iPhone SE2認定リユース品が機種変更で一括9,800円(事務手数料タダ)

・ワイヤレス充電が出来るiPhone/スマホを持っているなら → 「定価7,200円→アウトレット980円(送料無料)で買えるQi対応充電器セール

・おもちゃ感覚で買うならあり → 「楽天モバイル – Rakuten Hand 1円キャンペーン」/発売時定価39,800円→セット契約で一括1円

・乗り換え(MNP)なら安い → 「AQUOS sense7 plus MNP一括1円」/定価7万円弱、カメラ機能が進化したミドルレンジモデルのセール

このあたりが狙い目です。それぞれ在庫限りっぽい投げ売り級セールで激安といえる水準です。


OCNモバイルONEの通常オンラインショップは2023年6月26日11時を以って新規契約の受付を停止する予告が出ていますが、Yahoo!ショッピング版の終了日は不明です(現時点で記載なし)。

なお、同じく2023年6月23日時点でOCNオンラインショップ(直営のセット販売用ページ)では、すべてのiPhone・スマートフォンなどの在庫がほぼない状態です。Yahoo!ショッピングでの投げ売りを見る限り、在庫をすべて売りつくして終わらせようとしているかのような動きが見られます。

OCNのサービス自体はまだ継続提供されますが、モバイルサービスだけでなく光回線契約なども一斉に新規受付が終わります。

今後、「OCN」の名を冠したサービスはいずれ無くなり、すべて「ドコモ」へ統一されるようです。

OCNの既存ユーザーは今後ドコモの新プランへ移行誘導が行われる見込みですので、最後にOCNでお得にスマホを買いたいというユーザーは、随時チェックしてみましょう。

[超投げ売り]ブランド消滅OCNモバイルヤフー店でiPhoneやPixelスマホを激安で在庫処分実施