Pocket
LINEで送る

明日発売開始となるアップル iPhoneSE(16GB, 64GB)のドコモの販売条件について仔細が判明しました。いろんなキャンペーンを適用して実質価格を安くすることが出来るのは良いのですが、他のスマホ機種に比べてちょっと変則ルールが適用されますので、契約前に確認しておきましょう。

ドコモ版iPhoneSEの料金や全体のキャンペーン適用範囲については下記の記事を参照下さい。

☆「docomo用iPhone SE予約方法-価格・適用可能な割引一覧

複数台購入「まとめて割」における注意点

ドコモでは昨年より条件がたびたび変更されながら現在まで続いている「家族で複数台スマホ・タブレットを購入した場合」に料金が安くなる「家族まとめて割」というキャンペーンがあります。

これまでに発売されてきた機種では、大まかに書くと「2台以上同時に契約すると1台あたり1万円を還元する」というものだったのですが、これがiPhoneSEの場合は変則的な条件が付きます。

公式サイトの表現では、以下のようになっています。

【iPhone SE購入時の還元額】9,720円(税込)
※機種変更(Xi→Xi)かつご契約が「シェアパック10」の場合は5,184円(税込)引となります。

そして、

<2台以上ご購入の計上対象となるが割引対象外となるもの>
(中略)・iPhone SEを契約変更(FOMA→Xi)でご購入

こうなっています。ちょっとこれだけではわかりづらいかも知れませんので、判り易く表にしてみましょう。

iPhoneSE まとめて割還元 まとめて割カウント
新規契約 最大9,720円
機種変
(FOMAから)
×
機種変
(Xiから)
最大9,720円
(5,184円へ減額あり)
MNP 最大9,720円

すでにスマートフォン契約(Xi)からiPhoneSEに買い換える場合はまとめて割で最大9720円の還元が受けられますが、ガラケー(FOMA契約)からの場合は、還元の対象外となります。

例えば、同じくまとめて割の対象になっているiPhone6sとSEを絡めた場合で家族まとめて割の還元額を出してみると、以下のようになります。

購入パターン 最大還元額 (還元額内訳)
iPhoneSE:新規
×2台分
19,440円 9720円×2
iPhoneSE:機種変
(FOMAから)×2台分
0円 0円×2
iPhoneSE:新規
+iPhone6s:各種
20,088円 9720円+10368円
iPhoneSE:機種変
(FOMAから)+
iPhone 6s:各種
10,368円 0円+10368
iPhone6s:各種
×2台分
20,736円 10368円×2

「2台以上の購入」は還元を受けるための必要条件でありますが、iPhoneSEへのFOMA回線からの機種変更部分は値引きの対象にはならないのです。

さらに複雑な条件としまして、iPhoneSEの発売日である2016年3月31日までの購入分と4月1日以降で、購入グループへの取り扱いに違いがでるので注意してください。

【iPhone SEを3月中に購入するお客様】

・ 2016年2月1日(月曜)~2016年3月31日(木曜)に別の対象機種をもう1台購入している場合は、 iPhone SEの開通が4月であっても3月に開通したものと見做し、家族まとめて割の還元対象とします。
・ 2016年4月1日(金曜)~2016年4月30日(日曜)に別の対象機種をもう1台購入いただいた場合は、 iPhone SEを4月に購入したものと見做し、家族まとめて割の還元対象とします。

つまり、発売日となる3月31日にiPhoneSEを購入した時点で、その前の「2月1日-3月31日」にまとめて割対象の購入履歴があれば、それとiPhoneSEをセットにしてキャンペーンを適用できるし、「4月以降に購入した機種とセット」にして適用することもOK,ということです。月末に発売されるiPhoneSEの事情を鑑みた救済措置といったところですね。

iPhoneSEに関する変則ルールは以上となります。iPhoneSE以外のまとめて割対象機種・適用条件の詳細は公式サイトで確認してください。

☆「ドコモ 家族まとめて割について

ドコモの家族まとめて割 iPhoneSE購入時は変則ルールになるので注意
Pocket
LINEで送る