Pocket
LINEで送る

ドコモで安くスマートフォンを追加出来ることで大人気となっているdocomo with割の対象に、2018年9月1日より待望のApple iPhoneが追加されることが発表されました。

これにより、iPhoneを購入したドコモ回線で2年以上利用を続けた場合にも月額割引1,620円が永年続く、追加契約なら最安月額280円で利用できる格安回線の作成が可能になります。

2018年8月時点における対象機種はApple iPhone 6s 32GBモデルの各カラーのみとなり、2018年8月24日15時より予約受付を開始、9月1日より実際の販売が始まります。

在庫数が限られている可能性があるため、購入希望の方は事前予約をしておくことをオススメします。

☆「ドコモのオンライン予約方法はこちら」/ docomo with用iPhone6s予約受付中

docomo with時のiPhone6s 購入価格イメージ

docomo with向けのiPhone 6s 32GB発売に向けて、価格改定がされています。価格は新規・機種変更・MNP(乗り換え)すべて同額となっています。

iPhone 6s 32GBモデル 負担額
本体価格 月額1,782円×24回
(総額 42,768円)
docomo with割引 永年 1,620円/月額
実質負担額 2年利用した場合:3,888円
3年利用した場合:マイナス15,552円

*消費税が8%のまま継続した場合。

なお、今回はdocomo with対象となるため、複数台購入による家族まとめて割は対象外になる見込みです。

docomo with割引を適用した回線のSIMカードなら、SIMフリーのiPhoneに挿しても割引が継続・指定外デバイス料金が掛かることもありません。任意のタイミングでSIMフリー機種を購入、白ロムで機種変更を続けていくことを決めた人にも向いています。

☆「ドコモ公式サイト iPhone6s 32GB(docomo with)の価格をみる

月額280円で追加可能

最も安いドコモのスマホプランにdocomo with割引を利用することで、1回線あたりの追加費用を月額280円(税別)にまで安くすることが可能になります。


この280円回線はdocomo with機種であれば共通して適用できるため、iPhone 6s 32GBの場合にも応用できます。

月額費用イメージ:シンプルプラン(スマホ)980円+spモード 300円 + シェアオプション 500円 – docomo with割引 1,500円1回線あたり280円~

*iPhoneやdocomo with対象スマホ代金を一括払いした場合。家族以外への無料対象外通話を行った場合は通話料金、ユニバーサル料金などが別途加算されます。

シェアオプションでは家族グループで代表回線が契約しているパケットデータプランを共有することになります。例えば家族3人で利用する場合なら、1人あたりの利用コストはおよそ2千円~となります。

(現在はシェアパック5は新規契約を終了しています。新たに加入する場合は「ベーシックシェアパック」などを選ぶことになります。)

すでに家族がベーシックシェアパック・ウルトラシェアパックを契約中の場合、子供・学生・スマホ初心者がiPhone 6s 32GBをdocomo with割引を使って契約すれば、ずっと月額280円で追加出来ることになります。

もし今ドコモでスマホ用のパケットプランを使っている家族がいるのに、他の家族が格安スマホサービスや他社キャリア回線でiPhoneを使っているのなら、docomo withのiPhone 6s 32GBへ新規契約・乗り換えで移動させて回線をまとめることで、大幅なスマホ代金節約が出来るかもしれません。

☆「ニュース:ドコモオンラインショップなら新規契約・乗り換え手数料も無料

他社の低価格プランとの比較

ドコモ以外でiPhone 6sを取り扱うサービスとして、現在はソフトバンクのサブキャリアであるワイモバイルと、auのサブキャリアであるUQモバイルでも、iPhoneを安く契約できるプランはあります。

ワイモバイル・UQモバイルでは家族割引(またはネットとのセット割引)を活用することで月額1,480円から利用することが出来るという広告をたくさん出していますが、割引の一部が1年で終了するため、2年目からの料金が値上がるというトラップがあります。

UQ mobile イチキュッパ割:加入月を含め基本料金13ヶ月1000円引き
ワイモバイル ワンキュッパ割:加入翌月から基本料金12ヶ月1000円引き

2年目から料金が上がったとしてもソフトバンク・auの通常キャリア回線より格安であることには変わりませんが、契約後に支払額が上がってしまうのが気になる人もいるかもしれません。

一方で、docomo with割引は契約期間に関わらず、対象プランで契約を続ける限り3年目でも4年目でも、ずっと最安280円から、同じ支払い料金で利用可能です(シンプルプランには他社向け無料通話が含まれないため、通話をたくさんする人はかけ放題系プランを選ぶことも出来ます)。

ネットで買えば事務手数料も完全無料

さらに、2018年9月1日からドコモの公式オンラインショップでは新規・機種変更・乗り換え(MNP)のすべての契約事務手数料が無料化されます。ウェブから注文することで無駄な人件費をカットすることにより、事務手数料の完全0円を実現したということです。

*2018年9月1日~9月11日までの期間、システム切り替え対応の影響により申込確認画面や請求書に0円のはずの事務手数料の金額が表示されてしまうエラーが発生することが公表されています。実際には9月1日以降の購入なら事務手数料の請求は実行されないので安心してください、

オンラインショップでiPhone 6s 32GBを買うと非常にお得ですので、docomo with回線の運用に切り替えたい人はウェブ予約を行って下さい。

9月1日からドコモiPhone6sがdocomo with対象に!月額280円でiPhoneを追加契約する方法
Pocket
LINEで送る

Tagged on: