Pocket
LINEで送る

定期的に開催されている、ドコモのお得なキャンペーンの一つ「dカードをドコモ料金の支払い設定する」だけでdポイントを貰う方法です。また、2019年11月時点で「dカードをドコモ料金に設定する」ことで得られる別のキャンペーンも(こちらはすでにドコモ料金をdカードで支払っている人も対象)ありますので、本記事で詳しく解説します。

キャンペーンの対象となるのはdカードより案内されたユーザー限定の特典となりますが、2020年3月末までの期間限定・対象者限定で、ドコモのケータイ・スマホの月額料金支払いをdカード/dカード GOLDに設定するだけで2,000円分のdポイントが貰えます。

通常、dカード/dカードGOLDの加入特典として「dカードの申込みと同時にドコモケータイの支払いに設定」することで1,000円分のiDキャッシュバックが貰える特典もあります(2019年11月時点)。

どのような条件で「2000dポイント」が貰える対象になるのか詳細は公開されていませんが、1000円iDキャッシュバックよりも2,000円分のdポイントのほうが嬉しいですね。

dカード支払い設定2000Pプレゼントキャンペーン詳細

通常の新規カード加入者は上記の通り1000円分のiDキャッシュバックしか貰えない可能性が高いですが、2,000dポイント招待が来た場合、以下のような条件を満たすことで特典をゲット出来ます。

条件1:dカードからキャッシュバックに関する案内メールを受け取っていること
(dカードに加入済みの本会員であること)
条件2:案内メールからエントリーを行うこと
条件3:2018年3月31日時点でドコモケータイ料金支払いにdカードが設定されていない/2018年4月1日以降に新規加入して、支払いにdカードを新規設定すること
条件4:特典付与時点までdカードの利用携帯番号を変更していないこと
条件5:特典付与時点までお得情報メールの設定を継続していること

これらの条件をすべて満たすことで、通常新規カード加入&同時設定の2倍相当の特典をゲット可能です(より詳しい条件は案内メールを参照)。

(ただし2017年以前の過去のキャンペーンで類似のdカード特典を受け取っているアカウント・本案内メールが届いていても特典対象外になることがあります)

キャンペーン対象となるカードはdカード/dカード GOLD/DCMX/DCMX GOLDの4種類ですが、現在加入できるのはdカードとdカード GOLDの2種類です。

まだdカードを持っていない・ドコモのケータイ回線自体を契約していない方も、加入することで今後対象になる可能性があるため、早めにカードを作っておくことをオススメします。

詳しいdカードの作り方は下記ページでわかりやすく解説してます。

続きを読む ▶ [画像付き]dカードの作り方解説 申し込み手順・必要なもの・審査時間、届くまでの日数まとめ

キャンペーンエントリー&ケータイ料金支払いにdカードを設定する手順

特典を貰いたいユーザーはdカードのポイントプレゼント案内のメールから、キャンペーンへのエントリー手続きを実施する必要があります。

エントリーを行わないと単にdカード支払いに変更しただけではポイント特典はプレゼントされませんので、十分に手順に注意してください。手続きはスマホ・パソコンでも出来ると思いますが、ここではiPhoneを使った場合の画像で解説を続けます。

メールに記載された「詳しくはコチラ」のボタンをタップし、キャンペーンのエントリーページへ移動します。

キャンペーンページにて、対象となるdカード/dアカウントに使っているIDでログインします。

するとキャンペーンの対象であれば「ケータイ料金のお支払をdカードにして2000P進呈」と書かれたページに遷移しますので、あとは「申込む」をタップするだけです。

続いて、My docomo(ドコモのウェブ手続きページ)から、ドコモの携帯料金支払い方法の変更を行いましょう。

My docomoにて、同じくキャンペーンの案内が来たdアカウントでログインをします。

My docomoのケータイ料金支払い方法の変更は、「契約内容・手続き」のメニュー内にあります。

目立つ位置に「支払方法の変更」へのリンクがありますので、これをタップします。

2000dポイントプレゼント対象となっているアカウントであれば、現時点ではdカード以外の支払い方法が設定されているはずなので、これを加入済みのdカードへ変更します。

すでにdアカウントとdカードが紐付けられている場合には、My docomoのページ上に「dカード支払いへ変更」という項目があるはずですので、チェックが入っていることを確認して手続きを完了させます。

dカード支払いへの方法の設定が正しく完了すると、すぐに選択したメールアドレスへ「お手続きを承りました」というメッセージが届きますので、これでポイント獲得のための手続きはすべて完了です。

あとはキャンペーン規約に従い、支払い方法設定手続きの3ヶ月後頃にポイントが付与されますので、それまでポイント付与条件(回線・支払い方法・お得情報メールの受信設定)を維持してください。

*キャンペーン内容・特典内容は変更されることがあります。最新情報は必ずドコモ・dカードの公式サイトにて各自でご確認ください。

「dカード」があればドコモ2年契約(定期契約)が新プランで不要になる

NTTドコモは2019年10月以降の新料金プランにおいて、dカードをケータイ料金の支払いに設定することで月額料金がお得になる「dカードお支払割」を追加しました。

dカードお支払割を使うことにより、今後ドコモで2年契約(定期契約)をしなくても、2年契約時と同じ月額料金でケータイ・スマホプランを使えるようになります。

2019年10月以降にドコモのスマートフォン・ケータイプラン等を契約すると、2年契約あり/なしのそれぞれの料金プラン差は上記の通り月額170円に設定されています。この差額分を「dカードお支払割」を利用することで無くす事が出来ます。

*dカードお支払割は2019年10月以降に契約された新料金プランかつ定期契約なしの場合のみ適用されます。すでに契約中の旧プラン利用中の場合はdカードお支払割は適用されず、解約金などの条件が異なりますので注意してください。

2020年3月まで「dカードお支払割」で5%還元キャンペーン

また、期間限定のdカード×ドコモケータイ料金支払いを設定したユーザーに向けた優待として、dカードの対象利用金額から5%相当をポイント還元するキャンペーンもあります(既存のdカード加入者・支払い設定済みユーザーも対象です)。

こちらのキャンペーンもdカードをケータイ料金の支払いに設定し、前項の「dカードお支払割」が適用されているユーザー/dカードに対してdカードの通常ポイント付与1%に4%分をキャンペーンとして上乗せし、2020年3月31日まで5%相当還元を実現します(ドコモの携帯料金・年会費などキャンペーンポイント付与対象外の支払いもあります。またキャンペーン分のポイント付与は2,000dP/月の上限があります)。

このキャンペーンは別途dカードも対象となる国の「キャッシュレス・ポイント消費者還元事業」のポイントバックとも併用出来るため、最大で10%還元を実現可能です。

この最大10%還元はdカードをケータイ料金に設定し、「dカードお支払割」を使っているドコモユーザーだけの強力な還元施策となっていますので、ドコモを使っているのにdカードを持っていない/支払いに設定していない・dカードは持っているけれどドコモ回線を持っていない方は、このキャンペーン期間中に還元条件をクリアして、ドコモサービスを活用して「携帯料金以外」の部分で節約を狙いましょう。

11/10~dカードが無いとd払い-スーパー還元プログラムの対象外に

こちらは「dカードを”ドコモ料金の支払いに”」とは少し異なりますが、2019年11月10日より、ドコモの決済サービス「d払い」を利用時に貰えるポイントがアップする「スーパー還元プログラム」において、dカードを持っていないユーザーが還元の対象外になることが決まっています。

「d払い」とは、コンビニやスーパー・量販店・ドラッグストアチェーン店など、多くの参加店舗で使えるドコモのスマホ決済サービスの一つで、実店舗・ネットショップでも対応した便利でお得な支払い方法として普及し始めています。特に2019年10月からはキャッシュレス・消費者還元事業で対象のお店で使えばたくさんポイントが返ってくるようになったため、最近使い始めたというユーザーもいるかもしれません。

「d払い」では単に支払いが簡単/現金ではなくキャッシュレスで支払うことが出来るというメリットではなく、各種キャンペーンにより高還元なポイント倍率の特典が付くことのほうが、ユーザーにとっては嬉しいポイントだったはずです。

しかし、11月10日以降は、「dカード」を持っていないと最大+7%還元のポイントアップ分を担う「スーパー還元プログラム」の対象外となります。

<対象外となるお買い物> d払いのお支払い方法がdカード以外のクレジットカードでのお支払いの場合、還元対象外となります。 d払いでは、クレジットカードでのお支払い以外にも、銀行口座/ATM/コンビニからd払いウォレットにチャージした口座残高から支払う「口座払い」、月々のケータイ料金と一緒に支払うことができる「電話料金合算払い(※)」がご利用頂けます。

従来は「d払い」を使っていれば、実際にお金が支払われるもととなる方法は他社クレジットカード・銀行口座引き落とし/ATM払い・コンビニ支払いなどを選んでもポイントがたくさん貰える可能性がありましたが、2019年11月10日以降は「d払いの支払い方法をdカード」にしていることがスーパー還元プログラム条件に必須となるため、dカードを持っていないユーザーは倍率アップの条件を満たしていても最大7%の還元権利を失うことになります。

dカード(GOLDではないレギュラーカードのほう)は2019年9月より新規加入・年会費ともに完全無料化されています。

dカードはドコモの携帯回線を持っていないユーザーでも加入できるため、「dカードの携帯料金の支払い設定」は関係のないユーザーでも、消費税増税対策としてd払いを使っているのであればdカードは今後必携です(dカードGOLDは年会費が掛かりますが、そのぶん特典や補償が強力であるため、どちらを選ぶべきかは「dカード/dカードGOLDを作るメリットは?節約キャンペーン情報 全まとめ」などを参照ください)。

[対象者限定]dカードをドコモ料金支払いに設定して2000ポイントゲット かんたんなウェブ手続き変更方法
Pocket
LINEで送る