2018年6月1日より提供されるauの新しいスマートフォン購入者向け割引システム「auスマホ応援割」について、割引の内容・適用条件、併用可能なスマホ値引きやキャンペーン情報を分析・解説していきます。

KDDIでは2017年に開始したスマートフォン向け料金プラン「auピタットプラン」・「auフラットプラン」に合わせて、これまで「ビッグニュースキャンペーン」として月額1,000円×1年間の値引きを提供してきましたが、ビッグニュースCPは2018年5月31日を以って終了します。

そのビッグニュースキャンペーンに変わって登場するのが「auスマホ応援割」です。ざっくり言ってしまうと、ビッグニュース→スマホ応援割は名前が変わっただけ と言えるほど、多くのユーザーにとって変更のないものになっています。

ただし、ビッグニュースキャンペーンとスマホ応援割は全くの同一というわけでもありませんので、細かく適用条件やお得に使うためのテクニックを勉強してから利用するようにしましょう。

スマホ応援割の特典内容

スマホ応援割の特典内容は非常にシンプルで、適用条件を満たした場合にauの月額料金から1,000円を1年間値引きする(最大合計12,000円相当、税抜)というものです。この点においては、旧ビッグニュースキャンペーンと全く同じです。

1000円の値引きは適用期間中に対象外のプランへ変更・回線の解約/休止等を行い対象外にならない限り継続します。

スマホ応援割の適用条件

スマホ応援割で総額1.2万円の割引を受けるためには、新規・機種変更・他社乗り換え(MNP)の契約種別によって条件が異なる点に注意をしてください。

なお、スマホ応援割は個人利用者向けのキャンペーンであり、法人名義の契約は対象外となります。

契約と同時に「auピタット/フラット」と通話かけ放題プラン(カケホ/スーパーカケホ)に加入しすること(機種購入を伴わなくてもOK)。

 

機種購入と同時に「auピタット/フラット」と通話かけ放題プラン(カケホ/スーパーカケホ)に加入しすること(機種購入が必須)。

契約変更として「auピタット/フラット」と通話かけ放題プラン(カケホ/スーパーカケホ)に加入しすること(機種購入を伴わなくてもOK。KDDIに登録された最終購入機種がauケータイ・3Gプランであることが必須)。

ビッグニュースCPとの違い「ビッグニュースキャンペーン」と「auスマホ応援割」の違いは、「3Gケータイからの契約変更時には機種購入が必須ではない」点にあります。家族が使っていたauスマホや、au回線で使えるSIMフリースマートフォンを別途購入する場合にもスマホ応援割が適用できる点が新しくなりました。

3Gケータイをauで16ヶ月以上利用中の場合、auスマホ応援割のほかに「初スマホ割」というスマホデビュー者向けのキャンペーンも併用可能となります。

 

初スマホ割の対象機種はやや古め・初心者向けのスマートフォンに限定されますが、通常適用されない「毎月割」のように、機種に対する月額値引きが上乗されるため、機種代金の負担を安くすることが可能です。

対象機種は時期によって変更されるため、詳しくは公式HPにて確認してください。

☆au Online shopで対象機種をみる

スマホ応援割の対象機種

auスマホ応援割では、前項で解説したとおり必ずしもauスマートフォンの購入が条件ではなく、「auのスマートフォンプランで使えるSIMカード/機種を契約していること」が判定基準になっているところがポイントです。

 

主な対象機種としてはiPhone・Xperia・Galaxy・AQUOSなど、ほぼすべてのスマートフォン購入が対象となります。

一方で、「auピタット/フラットプラン」が適用できないiPad・タブレット・ケータイ・モバイル通信端末などは対象外(新規・MNPでSIMカードのみを契約し、これらの機種にSIMカードを挿して使うという特殊利用を除)ということになります。

auケータイの場合、例外としてAQUOS K SHF31はピタット/フラットプランが契約可能となっていますので、スマホ応援割が適用出来る見込みです。

auスマホ応援割の料金シミュレーション

上記のイラストは、これまでの「ビッグニュースキャンペーン」を利用した場合の料金変動イメージです。2018年6月1日以降もビッグニュースキャンペーンとauスマホ応援割の値引き額は変わらないため、それぞれのデータ利用量に応じた料金は全く同じになる見込みです。

基本料金 パケット
プラン
月額料金(1年目)*
~1GB ~2GB ~3GB ~5GB ~20GB
カケホ ピタット 2980円 3980円 4480円 5480円 6480円
フラット20 20GBまで 5,500円
フラット30 30GBまで 7,500円
スーパー
カケホ
ピタット 1980円 2980円 3480円 4480円 5480円
フラット20 20GBまで 4500円
フラット30 30GBまで 6500円
シンプル ピタット 1980円 2480円 2980円 3980円 4980円
フラット20 20GBまで 4,000円
フラット30 30GBまで 6,000円

*2018年5月22日時点のプラン料金より。

最安プランの内訳:スーパーカケホ+ピタットプラン  3,480円~ – auスマートバリュー 500円 - スマホ応援割 1,000円(1年間)月額 1,980円~(2年目以降+1000円)

☆「au公式HPへ

スマホ応援割と併用できる特典

・auスマートバリュー:au系ネットとのセット値引き

 

・au下取りプログラム:古いスマホの下取り値引き
・iPhone交換プログラム:対象のiPhoneを下取りしてiPhone機種購入
・アップグレードプログラム/EX/EX(a)

・auクーポンキャッシュバック:最新のクーポン適用・入手情報はこちら
・au夏モデル購入キャンペーン
(AQUOS R2 8000円還元など、6月1日以降も継続するキャンペーン各種)

auスマホ応援割は、購入機種によらず、適用可能な機種であればiPhoneから最新のハイエンドスマートフォン・ちょっと古めのスマホ、初心者向けのスマホまで、一律で値引きを受けられることがポイントです。

基本的にauピタット/フラットプランが適用条件になっているすべてのキャンペーンと併用が可能になるとのことですので、新しいauスマートフォンを購入・機種変更する場合にはほぼすべてのユーザーが適用することになるキャンペーンとなりました。

一方では、スマホ応援割は2018年6月1日から始まるキャンペーンであり、現状のビッグニュースキャンペーンとおトク度にほぼ変化はありません(3Gケータイからの機種購入を伴わないプラン変更目的くらい)。

auでは2018年5月31日まで限定で学割や夏モデルの購入キャンペーン・auピタット祭りなどを実施しており、6月以降の継続は現時点では不明です。

あえてビッグニュースキャンペーンではなくスマホ応援割を待ってから契約するメリットは無さそうですので、特に学生向けの学割を使いたい場合は5月中の契約をオススメします。

*本ページの情報は2018年5月22日のキャンペーン発表時点の記載に基づき分析したものであり、提供条件が変更・追加されることもあります。必ず各自で最新の適用条件を確認してからお申し込みください。

 

2018年6月新設 auスマホ応援割はオトクか?適用条件と併用可能な割引・キャンペーン
Pocket
LINEで送る