iPhoneを買ってみたいけど高い維持費を支払うのは・・・と悩んでいる人に朗報です。6月17日~8月31日までの間、auのiPhone SEへ新規・MNP契約でライトユーザー向けの割引が新設されました。

ise10新キャンペーンの名前は「イチキュッパキャンペーン」。つい最近どこかで聞いたことのあるような割引名ですが・・・

このキャンペーンを使うと、iPhoneSEの新規・MNPで月額1980円維持が可能になります。

1980se
ワンキュッパ・・・ではなくて、イチキュッパ到達には「auスマートバリューの適用が必須」となります(イチキュッパ値引き自体にはスマバリは無くても適用出来ます)。スマートバリューは自宅インターネット回線(au光,提携CATV回線など。例えば「So-net 光 (auひかり)」は対応しています)を契約して、スマホとセットにすることで割引が効くというものです。

それに加えて今回のイチキュッパ割引が月額1986円もの大幅割引(2年間経過後は500円引き)。そして今までさまざまな割引の対象外になってしまっていたデータ定額プランの最小 1GBプランでも適用が可能になりました。ただし、1GBプランにしてしまうとやっぱりスマホ本体値引きの毎月割は対象外となりますので、普通は3GBプラン以上の毎月割対象機種で新規・MNP契約をしたほうが便利でお得に使えるはずです。

本体代金を考慮してiPhoneSE 16GBモデルを1GBプランと3GBプランで契約した維持費を比べると、以下のようになります。

内訳 1GBプランを選択 3GBプランを選択
本体分割代金 2,370円 2,370円
毎月割 対象外 -1,920円
スーパーカケホ 1700円 1700円
データ定額 2900円 4200円
LTE NET 300円 300円
イチキュッパCP -1986円 対象外
スマバリ -934円 -934円
*税込み合計 4,508円 5,716円

*内訳の一部は税別になっていますが、一番下の合計を出す時にすべて税込みで再計算しています。

ネット回線とセットにすることが前提なら、1GBプランで端末代金込みで5千円以下になりました。あまりデータプランをたくさん使わないけど、iPhoneを安く使いたいという方はauで予約してみると良いでしょう。現状3キャリア中で最も最低維持費が安いはずです(スマートフォン用プランの場合)。

その他下取りプログラムなどを併用することでもっと安く維持することは出来ますので、詳しくは下記公式サイトで条件・最新値引き情報をチェックして下さい。

☆「au Online shop」/iPhone SEのウェブ注文が出来ます

au iPhoneSEの激安1980円維持が可能に!データ定額1で「イチキュッパ割引」開始
Pocket
LINEで送る