Pocket
LINEで送る

ドコモは2017年6月15日より、2016年冬モデルとして発売中であったSony Xperia XZ SO-01Jを機種変更向けに値下げしました。SO-01Jは2017夏モデル Xperia XZs SO-03Jにより型落ちしていますがカメラ・RAM容量以外にほとんど違いが無いため、新機能を重視しない人は節約のために旧モデルを選ぶのもありかもしれません。

Xperia XZ SO-01JとXperia XZs SO-03Jの違いに関しては「2017年夏モデル Xperia XZs(602SO) , XZや2年前のZ4とスペック・機能比較」などのページを参照下さい。ドコモよりソフトバンクモデルのほうが先に発表されたので上記記事ではSBモデルを前提に記載していますが、ドコモモデルでも基本的に性能・機能は同じです。

先に公式サイトでスペック・価格をみたい人はこちら → 「ドコモ Xperia XZ SO-01Jをみる

2017年6月からの機種変新価格/新機種との比較

機種変更時 SO-01J
改定前の価格
SO-01J
値下げ価格
SO-03J
本体定価 81,648円  85,536円
月々サポート −2,322円
(総額 -55,728円)
−2,538円
(総額-60,912円)
−2,214円
(総額-53,136円)
実質価格 25,920円 20,736円 32,400円

*月々サポートの適用時は定期契約、指定パケットプランへの加入条件があります(シェアオプション、小容量プランでも割引額は均一です)。

2017年モデルと2016年モデルの実質価格差は11,664円となりました。SO-01Jを選べばSO-03Jを買うより毎月486円(2年間)節約が可能です。

ただ、逆に言えばSonyのカメラ最新技術・メモリー積層センサーを使ったスーパースローモーション機能や、暗い環境でも綺麗な写真が撮れるピクセルサイズが大きくなったイメージセンサーを搭載したXperia XZsを+1万円出せば買えるということでもあり、どちらを重視するのかはよく考えてみましょう。

☆「2017年夏モデル Xperia XZs SO-03Jの機能・価格をみる

2年前のモデルからの買い替えで0円負担

SO-01J→SO-03Jでは同じCPU(Snapdragon820)が搭載されているためスマートフォンとして処理能力はあまり変化していませんが、今から2年前~2年半に発売されたソニーの Xperia Z3 SO-01G, Xperia Z4 SO-03Gを下取りに出せばもっとお得に機種変更が出来ます。

2017年6月時点において、ドコモの下取りプログラムを利用して現在のスマートフォンを割引として利用すると、最大28,800円相当のポイントが貰えます。

☆「ドコモの下取りプログラム 適用条件と下取り額一覧

Xperia Z3 SO-01GおよびZ3 SO-03Gの下取りは20,800円相当のポイント還元に使えるため(画面割れ・水没反応が出ている場合は減額)、今回値下げされて20736円になったXperia XZ SO-01Jの機種変更価格の実質負担額は0円以下となります。

ドコモの下取りプログラムは非常に簡単に利用可能です。機種変更時に申請しておくとしばらく後に専用キットが自宅に郵送されてきますので、必要事項を書類に記入して封筒に入れて送り返すだけ。詳しい下取りプログラム(郵送方式)の利用手順は「来店不要 ドコモオンラインショップ 郵送下取りの流れ・申し込み手順を解説」を参照下さい。

dカード特約店で一括購入 1632円相当還元

2017年5月末から、ドコモの公式ウェブショップでスマートフォン・関連アクセサリー等の購入時に、ドコモのクレジットカード「dカード」・「dカードGOLD」を利用して決済をするとdポイントが2倍(100円につき2ポイント)貰えるようになりました。

今回のXperia XZの値下げは月額割引の増加であり、端末を分割ではなく一括で先に支払っておけば1,632ポイント貰えます。dポイントはドコモのスマホやアクセサリー購入の他、各種提携店・ウェブ通販サイトで使えます。まだdカードを持っていない人は先に作ってから決済を行うとさらにおトクです。dカードの新規発行特典・カードホルダー特典は下記ページを参照下さい。

☆「dカード GOLD」/ ドコモサービスの支払いは10%還元

☆「dカード」/ 1年に1回でも使えばずっと年会費無料

家族まとめて割も割引対象

ドコモでは対象期間内に、同一のファミリー割引グループで複数台の対象スマートフォン機種を購入すると、1台あたり5,184円の還元が受けられます。Xperia XZ SO-01Jは複数台購入のカウント・割引の対象となっていますので、下取りと合わせてさらに安く買うことも可能です。

まとめて割の適用には購入時期・ペアリングの対象機種カウントルールなど、ちょっと複雑なところもありますので購入前に確認しておきましょう。

☆「家族まとめて割」/現在は「2017年6月1日~8月31日」が対象期間

ドコモの公式ウェブサイトからXperia XZ SO-01Jを購入すれば頭金は無条件で0円、Xiプラン同士の機種変更であれば事務手数料も無料となりますので、古いXperiaスマホを使っている人は在庫があるうちに申し込みをしておきましょう。

☆ドコモの簡単オンライン注文手順まとめ


もっと大画面、またはコンパクトなXperiaもお買い得

Xperia XZ SO-01Jおよびそのマイナーチェンジモデル Xperia XZs SO-03Jは5.2インチの標準的なサイズのディスプレイをもつスマートフォンですが、もっと大きな画面できれいな画質・大きな文字表示で楽しみたい人、あるいは逆に女性でも持ちやすいコンパクトなスマートフォンが欲しい人には、ドコモから発売中のXpeira XZ Premium SO-04J(2017年夏モデル)かXperia X Compact SO-02Jもオススメです。

特にコンパクトモデルの Xperia X Compact SO-02Jは今回値下げされたXperia XZ SO-02Jよりも更に安く機種変更をすることが出来ます。Xperiaの小型モデル・大画面のプレミアムは日本国内ではドコモのみが扱っていますので、他社では購入できません。

機種 画面サイズ 機種変更価格
Xperia X Compact
4.6インチ/
135グラム
実質15,552円

SO-02Jを注文する

Xperia XZ
5.2インチ/
161グラム
実質20,736円

SO-01Jを注文する

Xperia XZs
5.2インチ/
161グラム
実質32,400円

SO-03Jを注文する

Xperia XZ Premium
5.5インチ/
191グラム
実質45,360円

SO-04Jを注文する

*価格は2017年6月15日時点の公式価格に基いて記載しています。Xperia XZ Premiumでは機種専用のキャンペーンも2017年7月31日まで実施中ですので、詳しくは上記ドコモ公式注文ページのリンク先にて確認してください。

ドコモ型落ちした2016年冬モデル Xperia XZ SO-01Jを機種変更で値下げ Z3下取りで実質0円以下に
Pocket
LINEで送る