Pocket
LINEで送る

3大キャリアからスマホ料金を下げるためにワイモバイルに乗り換えたけれど、その後の機種変更時に割引が少なくて、新しいiPhoneやスマホに交換するタイミングを逸しているという方は、2020年5月20日から実施される特典変更をチェックしてください。

ワイモバイルを含む携帯サービス事業では、すでに自社の契約をしているユーザーに比べて新規契約・他社からの乗り換え契約を優遇しています。

2019年に実施された携帯販売に関するガイドライン・ルールの変更により、他社乗り換えの度が過ぎた優遇・一括0円に高額キャッシュバックなどの販売は禁止されたものの、新規ユーザーの優遇は2020年時点も全く変わらず、おそらく今後も通信サービスや経済の仕組みが根本から変わらない限り永久に変わりません。

機種変更で特典が貰える機会は少なくなってしまいますが、それでも全く特典が無いわけではありませんので、少しでもお得に機種変出来るタイミング・契約方法を見逃さないようにしましょう。

5の付く日・ゾロ目の日に機種変更で特典あり

ワイモバイルのウェブ代理店であるYahooモバイルでは、5の付く日またはゼロ目の日に対象機種へ機種変更するとPayPayボーナスライトがもれなく貰える「ワイモバイル スマホご契約特典 」というキャンペーンを実施しています。

2020年5月19日以前の場合に貰える特典は2,555円分なのですが、これが2020年5月20日以降の対象日には3,300円分に増額されます。

*詳細な適用条件・特典内容は5月20日以降に公式サイトにてご確認ください。

☆「Yahooモバイル-ワイモバイル スマホご契約特典 適用条件

なお、新規・MNPの場合には「どこでも貰える特典」と合わせてSIMカードのみの契約でも最大14,000円相当の特典があります。

スマホ料金を安くしたいなら楽天モバイルの1年無料回線がオススメ

プレゼントが2555円分→3,300円分になるくらいじゃ焼け石に水・・・と感じた方は、いま最も熱い携帯キャンペーンの楽天モバイル UN-LIMIT 1年無料キャンペーンを使い、乗り換えすることを推奨します。ワイモバイルの機種変更では逆立ちしても対抗できないほど、激安料金でスマホを持つことが可能です。

楽天モバイルでは先着300万人まで、データ通信使い放題(楽天自社エリア。それ以外でも5GB/月まで使える)・通話し放題(Rakuten Linkアプリ利用時)のUN-LIMITプランの基本料金通常2,980円が1年分無料で使えます。

しかも今は契約時の事務手数料も全額ポイント還元、オンライン手続きでさらに3,000円分のポイントが貰えるなど、スタートアップキャンペーンにつき特典盛りだくさんです。

*ポイント獲得・特典適用には各種条件があります。詳細は楽天のサイトを参照下さい。

ワイモバイルから楽天モバイルに乗り換えるのもウェブ手続きでカンタンに出来ます。ワイモバイルで使っている端末が楽天モバイルで使えないこともありますが、ワイモバイルで機種変更して1年間基本料金を支払うことを思えば楽天モバイルの基本料金1年分で新しいスマホを買ったほうが断然お得でしょう。

楽天モバイル自社回線への乗り換え方法は「[画像つき]楽天自社回線(MNO)へMNPする方法・申込手順 審査時間やSIMカード配送の流れ」を参照下さい。

[2020年5月20日~]ワイモバイルの機種変更特典が約3割増量 PayPay残高プレゼント開始
Pocket
LINEで送る