Pocket
LINEで送る

ソフトバンクのプリペイド携帯およびプリペイドスマホの「シンプルスタイル(旧名称 プリモバイル)」の、プリペイド残高チャージ方法が2019年1月22日より一部が変更されていますので、最新のリチャージ方法(電話番号の有効期限延長方法)を解説します。

ソフトバンクのプリペイド携帯は、公式サイトから購入した場合は初期チャージが事前に登録された形で販売されているため、購入直後から利用が可能です(詳しくはこちらを参照)。

登録されたプリペイド残高が切れた状態でも一定期間ならばそのままメール受信/通話受信だけなら出来ますが、残高不足時のままだとこちらから電話をかけることは不可、チャージ残高0円のまま360日以上が経過すると自動で契約解除となります。

ソフトバンクのプリペイドチャージ方法は従来「プリペイドオンラインリチャージ」という手段がありましたが、2019年1月22日を以って終了しました。

2019年2月時点でソフトバンクのシンプルスタイルにチャージを追加する方法としては、

・プリペイドカード(実物)を「ソフトバンクオンラインショップ プリペイドチャージ/コンビニ等」で購入し、専用サイトから登録する
・クレジットカードでリチャージする

この2種類があります。

クレジットカードを持っていない場合はプリペイドカードを購入→登録が出来ますが、クレジットカードがあれば1分でリチャージは完了しますので、クレカ利用を推奨します(消費税・手数料はどちらも掛かりません)。

My Softbankでプリペイドリチャージする手順

手順1. パソコンや携帯電話、スマートフォンからMy Softbank(https://www.softbank.jp/mysoftbank/)にアクセスします(プリペイド携帯からアクセスする場合、データ通信設定が有効になっている必要があります)。

手順2. チャージしたいプリペイド回線の電話番号およびパスワードでログインします(初回登録の方法等はこちら)。

手順3.  マイページが表示されたら、メニューの「料金・支払い管理」へ移動します。

手順4. リチャージの方法選択が表示されますので、プリペイドカードの実物を購入した場合は「プリペイドカード」を、オンラインチャージをする場合は「クレジットカード」を選びます。

手順5. チャージしたい金額(3000円/5000円、非課税)にチェックを入れて、支払いに使うクレジットカード情報を登録します。その後「次へ」をクリックします。

手順6. クレジットカードによるリチャージの確認情報が表示されますので、問題なければ一番下の「リチャージ」ボタンを押します。

手順7(最終). 下記のリチャージ完了表示が出れば、プリペイド残高が増えているはずです。

リチャージが完了すると、即時ソフトバンク(1400)からメッセージが届きます。

リチャージで選択した金額から、ユニバーサル料金が差し引かれて追加されます(ユニバーサル料金は随時改定されます)。

この通知が届いた段階でチャージが完了しており、ふたたびプリペイド携帯を使うことが出来るようになりました。

残高が追加されたあとは、「チャージ有効期限60日+電話番号有効期限360日」分だけ、プリペイド回線の利用期限が延びます。

たった3,000円で1年以上電話番号を保持できる、ソフトバンクプリペイド携帯は下記公式サイトにて購入が可能です(送料・代引き手数料無料)。

☆「ソフトバンク プリペイド携帯/スマートフォン一覧

2019年時点で一番人気の6,458円(初期チャージ4000円込み)で買える激安ストレートガラケータイプ Simply (シンプリー)の購入レビューは以下のページにて詳しく紹介しています。

☆「[レビュー]電話を受けるだけなら年間3千円でOK 超シンプルプリペイド携帯 Simplyで出来る事・買い方解説

2019年ソフトバンクプリペイド携帯チャージ方法変更「My Softbank」で1分リチャージ&有効期限を延ばす方法
Pocket
LINEで送る