Pocket
LINEで送る

料金が安くなると聞いてワイモバイルに乗り換えたものの、思ったより安くなっていない・ワイモバイルでは取り扱っていない最新モデルのiPhoneやAndroidスマホを使いたくなったという場合、ワイモバイルからソフトバンクへ契約変更すると、超優遇の料金で契約する事が可能です。

ワイモバイルを運営しているのはソフトバンクですので、一般的にはソフトバンク↔ワイモバイルの乗り換えはMNP(ナンバーポータビリティ)ではなく「番号移行」と呼ばれ、MNPの優遇価格を受けられないことがありますが、期間限定で月額値引きを最大7,395円×24ヶ月=総額177,480円もの値引きを受けてiPhone 8を契約出来る案件が出ています。

契約初月のみかけ放題プラン・大容量データプランへの加入が必須という条件が付きますが、その後のプラン変更の手間を考慮してもお得ですでの、ワイモバイルのワンキュッパ割が終了する・2年契約の更新月のタイミングの回線をソフトバンクに移動させて最新モデルを安くゲットしましょう。

YM→SB番号移行プログラムの適用条件

ワイモバイルからソフトバンクへの切り替え優遇である「番号移行プログラム」の適用には、一部に利用条件(ワイモバイルでの契約期間・利用機種)があります。

ワイモバイルでの契約から1年未満の場合は対象外になるはずです(契約日から365日以上が経過していればOK)。まだワイモバイルを使い始めたばかりでワンキュッパ割が効いている間はそのまま使い続けましょう。

iPhone 8 64GBモデルの場合の料金イメージ

契約初月プラン:スマ放題+20GB(または50GBプラン)
初月のみ加入オプション:あんしん保証パック (即解約OK)、基本パック(初月無料・即解約OK)

iPhone 8 64GB
購入費 内訳
月額料金
本体分割支払い 3,930円(×24ヶ月)
スマ放題ライト
(5分間かけ放題)
1,836円
ウェブ使用料 324円
データ定額 5GB 5,400円
月月割 -3,210円(×24ヶ月)
(任意)下取りプログラム -450円(×24ヶ月)
(その他Android機全般)
番号移行プログラム -1,080円(×24ヶ月)
ショップ独自値引き -1,575円(×24ヶ月)
(任意)おうち割 光セット -1,080円
月額支払い 4,095円~

*それぞれ税込で計算しています。下取りに使う機種やユニバーサル料金分など、実際の明細とは多少異なる可能性がありますので、詳しくは契約時に担当者に聞いてください。2ヶ月目移行のプラン変更はMy Softbankから簡単にウェブ手続きによる変更が出来ます。

下取りプログラム・おうちセット割の加入は任意です。この2つは使っても使わなくてもその他の値引き・販売価格は変わりませんので、以下の割引に魅力を感じるのなら検討しましょう。

ソニーの2017年冬モデルのフラッグシップモデル Xperia XZ1にも番号移行プログラムが使えます。

Xperia XZ1は5.2インチのハイエンドスマートフォンであり、スーパースローモーション動画に対応したカメラやフロント画面の上限にあるステレオスピーカーなどが特徴的です。

詳しい実機レビュー(ドコモ用SO-01Kですが、機能性はソフトバンクモデルも全く同じです)は以下のページを参照ください。

関連記事:docomo Xperia XZ1 SO-01Kレビュー 自然なシームレス&フラットデザイン

販売・値引き条件はiPhone 8 64GBの場合と同じです。

Xperia XZ1
購入費 内訳
月額料金
本体分割支払い 3,880円(×24ヶ月)
スマ放題ライト
(5分間かけ放題)
1,836円
ウェブ使用料 324円
データ定額 5GB 5,400円
月月割 -2,801円(×24ヶ月)
(任意)下取りプログラム -450円(×24ヶ月)
(その他Android機全般)
番号移行プログラム -1,080円(×24ヶ月)
ショップ独自値引き -1,575円(×24ヶ月)
(任意)おうち割 光セット -1,080円
月額支払い 4,454円~

Xperia XZ1では本体割賦支払い分と、月月割がiPhone8の場合と異なります。

ソフトバンクのインターネット回線であるソフトバンク光・ソフトバンクエアーなどに加入中ならば、データ定額5GB/20GB/50GBのいずれかに加入していると毎月1,000円(税別)のセット割引を受けることが可能です。

この値引きは1回線あたりの額であり、家族で複数のソフトバンクスマホを利用する予定なら、割引効果がとても大きくなります。

ワイモバイルでも「おうち割光セット(A)」という割引はありますが、値引き額はソフトバンク回線のほうが強力です。

ワイモバイル:スマホプランMで月額700円引き、Lで1,000円引き
ソフトバンク:データ定額5/20/50GBで月額1,000円引き

なお、ワイモバイルとソフトバンクの両方の回線を維持するのなら、1本の固定回線契約に対してワイモバイル・ソフトバンクのそれぞれのスマホ回線セット割引を同時に適用することも可能です(最大の紐づけ回線数はそれぞれ10回線ずつまで)。

まだソフトバンク光・ソフトバンクエアーに加入していないのなら、この機会に固定回線も切り替えを検討してみることをオススメします。

借家・賃貸マンションなどで光工事をすることが出来ない場合・2年以内に引っ越す可能性が高く固定回線を今契約する事ができない場合には、ワイヤレスタイプのネット回線・ソフトバンクエアーでも同じ割引を適用可能です。

参照:[実体験レポ]ソフトバンクエアーの申し込み方法・利用開始までの日数・手順

2018年5月時点の下取りプログラムでは、以下のような値引きを受けることが出来ます。不要な端末を下取りに出して、料金値引きに活用しましょう。

下取り機種 値引き額
iPhone 7 31,200円
(1300円×24回)
iPhone 6s 17,280円
(720円×24回)
iPhone 6 11,400円
(475円×24回)
iPhone 5s 4,800円
(200円×24回)
iPhone SE 10,800円
(450円×24回)
Nexus 6 21,600円
(900円×24回)
その他
Androidスマホ
10,800円
(450円×24回)
他社携帯・
PHS・ガラケーなど
4,800円
(200円×24回)

*画面割れ・故障がある場合の下取り値引き料金は変動することがあります。下取りプログラムの割引額は時期によって変動しますので、最新価格はお問い合わせ時に確認してください。下取りに使える機種がない場合は申し込み不要です(上記の料金シミュレーション「-450円」の部分が無くなります)。

ソフトバンクの下取りプログラムでは、どんなに古いスマホでも動作が確認できれば月額450円×24回(総額10,800円)の割引に使える「その他Android機種」という区分が存在します。

比較的新しい機種の下取りが1万円相当の割引にしかならないのでは勿体無いところですが、最初期の骨董品のような古いスマホ・故障していなければ(画面割れがなく電源が入り、初期化されていれば満額になります)どれほどボロボロのスマホでも1万円の割引に引き換えられますので、上手く安い中古スマホを手に入れて割引に活用することをオススメします。

上記の案件はソフトバンクの直販ショップではやっていません。このキャンペーンを使いたい場合は専用ウェブサイトのお問い合わせフォームからのみ実施しており、以下の文章を問合せコメント欄に入力(コピペでOK)することでキャンペーン価格が適用されます(ID番号を記載しないと定価になります)

*上記の月月割キャンペーンは終わりました(スマホ向けの月月割は2019年1月末で受付終了しました)。2019年2月時点では10万円キャッシュバックをやっていますので、詳細はお問い合わせフォームから確認してください。

キャンペーンID:0228を見ました。ワイモバイルから番号移行プログラムを使ってiPhone 8 64GBを購入する場合の条件、価格詳細について案内してください。

キャンペーンお問い合わせ先:おとくケータイ.netお問い合わせフォーム 」/2019年2月28日まで限定で受け付け予定

*上記の維持費例や値引き適用条件は随時変更されることもあります。特に番号移行プログラムの特別キャンペーンは実施していない時期もあるため、ご質問はすべて上記の問合せフォームから行ってください。

iPhone 8 64GB以外にも、256GBモデル・iPhone X、Xperia XZ1などのスマートフォンでも在庫があればショップ独自値引き(1575円×24=37,800円)が適用出来る機種がありますので、iPhone 8 64GB以外が欲しい人は上記の問合せ例文の「iPhone 8 64GB」のところを、希望の機種に書き換えて問合せてください。

選べる機種は、お問い合わせページの「希望する機種」から探すことが出来ます。

(ワイモバイルからの移行プログラムは、ケータイ機種への変更は対象外となります。iPhoneかAndroidスマホが選択出来ます)

ワイモバイルからの番号移行以外(および番号移行プログラムの適用条件を満たなさい場合)のキャンペーン価格については「SBネット代理店おとくケータイ キャンペーンIDと案件一覧」の案件IDリストを参照ください。

番号移行プログラムの詳細適用条件・規約についてはソフトバンクの公式ページをチェックしてください。条件はしばしば更新されているようです。

参照:ソフトバンクモバイル – ワイモバイルからソフトバンクへの 番号移行プログラム

より詳しい問合せ方法・実際に問合せ→担当者とのやり取り→契約のために必要な手続きの体験談は以下のページを参照ください。

関連記事:SB代理店 おとくケータイの申し込み手順・準備するもの・必要日数の流れ解説

 

ワイモバイルからSBへ番号移行プログラム割引が超強力! iPhone8購入で最大月額7,395円/回線値引きも可能
Pocket
LINEで送る