一時流行りすぎて規制されたレベルに再び到達しています。

2022年12月1日~12月31日までの期間、アマゾンは対象のふるさと納税受付サイトでの寄付に「Amazon Pay」経由でアマゾンギフト券を使って支払いを行うと、最大3%分を還元するキャンペーンを実施しています。

ふるさと納税を行うことで、自己負担2000円~にて各自治体から返礼品が貰えるほか、ふるさと納税サイト側のキャンペーンで最大20%の特典を上乗せして受け取ることが出来てしまうため、、ふるさと納税を実施するだけでポイントやアマゾンギフト券を山ほど貰えるチャンスです。

ふるさと納税はその仕組み上、対象の期間内に手続き(寄付の実施)を行う必要があります。まだやっていない人は必ず忘れず2022年度のふるさと納税控除枠ギリギリまで寄付をしましょう。

アマゾンペイのふるさと納税キャンペーン概要

アマゾンが実施するふるさと納税のキャンペーンでは、”アマゾン自体がふるさと納税の寄付を受け付ける”のではなく、アマゾンの決済方法「amazon Pay」を使って寄付を実行できる提携ふるさと納税サイトにて手続きが必要です。

実施期間 2022年12月1日~12月31日まで
amazon Payが使える
CP対象サイト
ふるなび
ふるさと本舗
ふるさとチョイス
ふるさとプレミアム
マイナビふるさと納税
還元条件 対象サイトでamazon Payを選択、アマゾンギフト券で支払うこと
還元内訳 本キャンペーン分:2%
ギフト券還元プログラム:1%
(非プライム会員0.5%)
→合計最大 3%
還元上限 2%分:25万円まで
エントリー/応募 不要

*2022年12月1日時点。詳しくは各社ふるさと納税サイト・アマゾンのサイトを参照ください。

キャンペーンの対象特典分は2023年2月下旬頃にアマゾンギフト券として還元されます。

非プライム会員の場合はポイント還元率が下がりますので(チャージ特典が少ない)、この機会に加入を推奨します。

キャンペーンへのエントリーは必要ありませんが、支払いにアマゾンギフト券を消費する必要がありますので、事前に寄付分のチャージを実施してください。

☆「amazonアカウントにギフト券をチャージする」/プライム会員はクレジットカードチャージでクーポン「F4CP4Y5GRTY7」を入力すると0.5%ポイント貯まる(2022年12月時点/5,000円以上のチャージ)

ふるさと納税サイトで最大20%ギフト券貰える

2022年12月のアマゾンペイ還元キャンペーン対象サイトのうち、ふるさと納税受付サービス最大手のひとつ「ふるなび」では、最大20%分のアマゾンギフト券に交換可能なポイント還元を実施中です。

ふるなびでは特定の決済方法を使って寄付をすると独自の「ふるなびコイン」というポイントが貰えます。このコインはアマゾンギフト券・楽天ポイント・dポイント・PayPayポイントなどに変換できます。

2022年12月のキャンペーンではアマゾンペイを含む決済方法の利用で最大20%還元があるため、前述のアマゾンペイ側の最大3%還元と合わせて23%のアマゾンギフト券を、ふるさと納税返礼品とは別途貰えてしまいます。

ふるさと納税サイト キャンペーンの最大還元(*)
ふるさと本舗 最大8%
ふるなび 最大20%
ふるさとチョイス
ふるさとプレミアム 最大12%
マイナビふるさと納税 10%

*2022年12月3日調査時点、アマゾンペイを利用した場合に受けられる、ふるさと納税サイト側の特典。還元には対象の寄付タイプ、付与上限、初回利用などの条件が付くものがあります。納税額が大きいユーザーはあえてふるさと納税受付サイトを分散させたほうが有利な場合もあります。各社がキャンペーンをやっていますので、使いやすいサイトを選択してください。

[2022年12月限定]アマゾンギフト券→ふるさと納税コンボで節約&ポイ活 返礼品+最大23%還元
Pocket
LINEで送る