Pocket
LINEで送る

10月29日からXperiaのコンパクトシリーズ 2015年夏モデルの「XperiaA4 SO-04G」の新規契約・機種変更契約分の月サポが増額され、実質的な値下げがされました。docomo XPERIA A4 SO-04G ホワイトドコモでは2015年冬モデルとして11月に新型モデル XperiaZ5 compact SO-02Hの発売が予定されていますので、それに伴う在庫処分です。同じくXperiaZ4も値下げされました(docomo 型落ちのXperiaZ4 SO-03Gを値下げへ MNPで実質負担マイナス1万円以下

個人的な意見ではありますが、XperiaZ4→Z5の場合は新型の購入をオススメするのですが、A4→Z5 compactの場合は旧モデルのA4も悪く無い選択かなと思います。特にドコモで長期ユーザーとしてスマホを使いこなしている方が買い換えるケースが優遇されているのがポイントです。

契約種別 Xperia A4 SO-04G
定価 77,760円
新規契約 29,808円
機種変(FOMAから)
10年未満
29,808円
機種変(FOMAから)
10年以上
19,440円
機種変(Xiから)
10年未満
19,440円
機種変(Xiから)
10年以上
9,072円
MNP -432円

docomoでは機種変更の中でもFOMA回線からの買い替えと、Xi回線からの買い替えでは実質的な支払額が異なることがあります。FOMAからの買い替えが有利な機種もあるのですが、XperiaA4はスマホ回線からの買い替えのほうが安くなるようになっていますね。

10年未満のスマホ回線からの買い替えでも月額810円(2年で19440円)と比較的安くなっています。これは月サポのみを考慮していますので、その他に適用できるさまざまな割引を活用すればもっと維持費は下がるはずです。

MNP(他社乗り換え)が最も安いのは変わらないのですが、MNPの場合は「端末購入サポート」という最低1年の契約が義務付けられています。この間に指定パケットプランなどを外してしまうと3万円近くの違約金が発生してしまうため、相応の覚悟が必要です。機種変更にはこの購入サポートは適用されませんので、通常通りの月サポ運用が可能です。

2年前だとXperia Z1 f SO-02F が2013年の冬モデルとして発売されていますね。12月発売だったのでまだ2年契約は満了していないかもですが、2013年夏モデルあたりからの「Eシリーズ」「Fシリーズ」のスマートフォンからが買い替え時期となっているはずです。

Xperia A4は2015年夏モデルで残念なことになったオクタコアCPUを搭載した「Snapdragon810」ではなく、「Snapdragon 801 (2.5GHz 4コア)」です。A4の発売当時はもう一つ古い「XperiaZ3 compact SO-02G」からほとんど進歩したことろがなく、価格がSO-02Gに比べて高かったので魅力がなかったのですが、こうして値下げされてみれば悪くない選択肢となってきました。

XperiaZ5 compact SO-02Hからは指紋認証センサーが付いたり、カメラ性能もアップしたりするのですが、お値段の方はすぐにはZ3 compact, A4ほどの値下げは無いでしょう。新機種と見比べて、価格を重視したいなら安定したXperia A4 SO-04Gを選んでみるのも良いでしょう。

☆「ドコモ Xperia A4 SO-04G(2015年夏モデル)

☆「ドコモ Xperia Z5 compact SO-02H(2015年11月発売予定)

ドコモXperiaA4 SO-04Gを新規・機種変更で値下げへ スマホ買いかえで実質1万円以下も
Pocket
LINEで送る

Tagged on: