NTTドコモが2021年9月21日から受付を開始した若者向けスマホ割引「U30ロング割」をわかりやすく解説します。

ドコモU30ロング割には誰が加入できる?

ドコモのU30ロング割に加入できるのは、「お申込み時点で30歳以下であるすべてのユーザー」です。それ以外の条件ありません。既存のドコモユーザーでも、新規で契約するユーザーでもOKです(2021年5月まで受け付けていた”ドコモロング学割”を適用中の場合、新しいU30ロング割が優先されます/重複適用はされません)。

従来の「学割」のように、学生・就学中であるかどうかは関係なく、対象のプランを申し込み(機種変更・契約変更含む)した時点での年齢で判定されます。しかも、従来の学割より対象年齢を引き上げています。

ドコモU30ロング割が使えるiPhone・スマートフォン

ドコモの「U30ロング割」は、利用するiPhone・スマートフォンに依らず、どんな機種でも(ドコモの対象プランを利用できる端末なら)割引の対象になります。

最新のドコモiPhoneを購入して利用するのもOKですし、ドコモで直接買うより圧倒的に安い他社のSIMフリーiPhone 13を使っても問題ありません。回線のみ(SIMカードのみで)契約でも、対象のプランを契約すれば割引が使えます。

ドコモU30ロング割の対象プランは?

ドコモU30ロング割が適用されるのは「5Gギガホプレミア 」と「ギガホプレミア」(2年契約あり/なしどちらでも)の2プランのみです。その他の旧プランはすべて対象外です。

iPhone 13で使う場合は「5Gギガホプレミア」に加入してください(”5G”が付かないギガホプレミアは4G専用プランであるため、iPhone13購入時には加入出来ません)。

5Gギガホプレミアは、ドコモの5G通信をデータ無制限で使える、使い放題プランです。

利用頻度によって「使い放題は要らない/もっと小容量でいい」と考える場合は、U30ロング割は使えなくなりますがアハモ(20GB)で契約することを推奨します。

関連記事:iPhone13使うならドコモよりアハモがお得!東北+新潟限定新規契約/MNPキャンペーン

ドコモU30ロング割を使うと、月額料金いくらになる?

ドコモのU30ロング割を適用した場合、スマホプラン(5G機種)なら月額料金は1,089円~になります。

U30ロング割は最初の6ヶ月間は割引が大きく、その後7ヶ月目~31歳の誕生月までずっと550円値引きが継続します。

実際のドコモ料金スマホ請求額は、併用可能な割引(家族割引・ドコモ光セット/home 5Gセット・dカード割)などにより変動するため、公式料金シミュレーションを利用して負担額を算出してください。

ドコモU30ロング割の加入方法

ドコモのU30ロング割を適用するには、前述の「30歳以下であること」と「対象プランを契約」の条件を満たし、利用者登録を行えば加入できます。

新規で加入する場合は、オンラインショップの申込画面で30歳以下の契約者または利用者の各種登録が可能です。

機種変更・プラン変更により適用する場合は以下のページの手順で事前に登録が必要です。

ドコモ公式サイト:「ドコモ-利用者登録のお手続き

登録はオンライン手続き・ドコモショップ・電話などで行うことが出来ます。

ドコモSIMのみ契約で10,000ポイント貰える

NTTドコモではApple iPhone 13シリーズの販売価格が、アップルストアに比べて最大4万円以上値上げされています。よって、ドコモではiPhoneを買わず、SIMフリーのiPhone購入(白ロムの購入)+ SIMカードのみでの契約が最も賢い契約方法となっています。

iPhone 13や値下げされたiPhone 12シリーズは、ドコモの公式サイトでは在庫がないモデルも、例えばビックカメラでもSIMフリー版が通販ですぐに買えるモデルがあります。

メルカード

ドコモのSIMカードのみ(eSIMもOK/新規・乗り換え)をオンラインで申し込めば、10,000円相当のdポイントが付与されます。

必要なSIMサイズ・種類を選び、オンラインで簡単にU30ロング割を使って、SIMフリーのiPhone 13を使い放題プランで快適似安く運用しましょう。

この他、ドコモで利用できる各種割引・キャンペーンも確認して、最大限に安く使えるプラン選択を行ってください(キャンペーンの適用条件・プラン価格は変更されることもあります。必ず公式HPにて最新情報を確認してください)。

ドコモU30ロング割とは?加入するとiPhone13を月額1089円~維持 SIMのみ契約でもお得