Pocket
LINEで送る

2017年5月31日→6月1日の月跨ぎのタイミングにおいて、ドコモではたくさんのお得な割引が終了・変更・改訂が予定されています。2017年夏モデルの発売も始まったところですが、旧モデルのスマホを買いたい方・学割や各種キャンペーンを使っておきたい人は駆け込み契約を急ぎましょう。

すでにウェブショップでは受付メンテナンス状態として購入が不可能になっていますが、新規(追加)契約にて購入時に機種代金が一括割引される「ドコモ 端末購入サポート」の対象機種が一斉に終了・価格変更する予定です。MNPでは引き続き端末購入サポートが適用可能な見込みです。

→ 2017年6月15日より、再びiPhone6s/6s Plusシリーズは新規一括価格に戻りました。初期費用が安いiPhoneを新規で買いたい人はiPhone6s 32GBモデルがオススメです。2017年7月時点の新規価格は以下の5月31日時点と同じです。

2017年5月31日までの新規契約価格

機種名 一括割引額 新規契約
一括価格
iPhone6s 32GB -54,432円 15,552円
iPhone6s Plus 16GB -84,240円 15,552円
iPhone6s Plus 32GB -53,784円 27,864円
iPhone5s Plus 64GB -71,928円 27,864円
iPhone6s Plus 128GB -59,616円 40,176円
arrows NX F-01J -77,760円 15,552円
V20 Pro L-01J -69,336円 15,552円
Xperia XZ SO-01J -66,096円 15,552円
Xperia X Compact SO-02J -47,952円 15,552円
AQUOS EVER SH-02J -26,568円 5,832円
dtab d-01H -58,968円 0円

*それぞれ公式ウェブショップの税込み価格で統一しています。一括割引額適用には指定プランへの加入等条件があります。この他、iPhone6sの別ストレージも新規端末購入サポートが対象外になりますが、すでにウェブショップには在庫がなく販売終了となっています。

5月31日時点では上記の新規契約のみがメンテナンスに入っていますので、新しく端末購入サポートに追加されるモデルはなさそうです。

ドコモの春キャンペーンとして実施されてきた学割・家族まとめて割(6月1日以降はカウント期間が更新)・はじめてスマホ割(6月以降はシニア向けに提供条件変更)が終了・変更される見込みですので、お得にスマホを買いたかった人はお急ぎ下さい。

☆ドコモ 実施中のキャンペーン一覧を見る

2017年夏モデルスマートフォン向けのキャンペーン実施中

旧モデルの新規向け端末購入サポートは終わってしまう予定ですが、5月24日に発表されたばかりのスマートフォン向けキャンペーンはまだまだ受付中のものがあります。

締切が近いものとしては、Galaxy S8(SC-02J), Galaxy S8+(SC-03J)を事前予約してから購入すると仮想現実ゴールルの最新モデル「Gear VR with Controller」がもれなく貰えるキャンペーンがサムスン公式で実施中です。

本キャンペーンはドコモ・auの両方で実施されており、発売日前日=2017年6月7日までの予約分が有効になりますので、今のうちに予約しておきましょう(ただし実際に発売されるのは6月以降であるため、5月で終了するキャンペーンとの併用は不可です)。

ドコモ版を購入するのであれば、シークレットクーポンで機種変更価格が5,400円値引きになる方法もあります。

☆「ドコモオンラインショップ限定 Galaxy S8とS8+の機種変更値引きシークレットクーポンを配布中

また、ドコモのオンラインショップで開催中の最大5万円相当があたるキャンペーンは2017年7月末まで開催されていますので、2017年夏モデルスマホの購入各種に適用可能です。

オンラインで注文することによってXiプラン同士の機種変更なら事務手数料も無料、頭金も無料で安く機種変更が可能ですので、各種キャンペーン・割引終了前に注文しておくことをオススメします。

☆ドコモの簡単オンライン注文手順まとめ


端末購入サポートを使わない ドコモスマートフォン運用

ドコモでは2017年6月1日より発売開始となる arrows Be F-05Jおよび6月中旬発売予定 Galaxy Feel SC-04Jを対象に、月々サポートも端末購入サポートも適用せずに”月額料金を永年割引し続ける”、新しい割引体系「docomo with(ドコモ・ウィズ)をスタートさせます。


ドコモウィズの対象機種では端末購入サポート・月々サポートによる機種代金の値引きが行われず、本体は定価の一括購入(支払いは分割も選択可能)となるものの、指定プラン加入時には月額1,500円(税込み1,620円)の値引きがずっと適用されます。このプランだと2年毎の機種変更・端末購入サポート期間の縛りを気にすること無くスマートフォンを長く使ってもずっとおトクが続きます。

シェアプランに追加して契約する場合には最安で月額280円から維持できるパターンもありますので(シェア子回線・シンプルプラン併用)、端末購入サポート適用期間が終わってしまってから新規契約を行いたい場合にはドコモ・ウィズ対象機種を選んでみるのも良いかもしれません。

docomo withについては以下の記事でも解説しています。

☆「最安月額280円でスマホ追加契約が可能”docomo with”(ドコモ・ウィズ)割引のお得な運用方法を解説

ドコモ端末購入サポート機種 2017年6月からiPhone6sを含む複数機種を新規契約で対象外
Pocket
LINEで送る