以前ドコモのiPhone予約の解説をした際には「取り置き期間は3日」というルールを紹介したのですが、iPhoneの品薄&コールセンターの混雑の影響で特別措置が実施されたようです。

9月25日から発売開始となったiPhone6s/6s Plusの予約品について、ドコモオンラインショップ経由の注文に関して来週金曜日10月2日まで自動で取り置き期間が延長されるとのアナウンスが出ました。

・ご予約いただきました商品の取置期間につきましては、現在3日間となっておりますが、2015年10月2日(金曜)まで自動的に取置期間が延長させていただきます。(予約商品購入期限のご連絡メールは送信されますが、キャンセルはされませんのでご了承ください。)

ドコモオンラインショップの予約品は通常時7日間の取り置きが可能なのですが、「新iPhoneのみ3日間」という方針を変えて、通常の1週間への取置が可能になった、ということですね。

原因がはっきりと書いてあるわけではないのですが、おそらくこの延長措置はドコモのiPhone入荷数不足と、新iPhone発売に関するサポートの混雑が原因でしょう。

本手続きを進める時に質問したくてもコールセンターになかなか繋がらず、そうこうしている間に3日間の取り置き期間が過ぎてしまう!という状況をさけることが目的と思われます。

現在ドコモのオンラインショップではiPhone6sの一部カラーは在庫ありになっており、即入手が可能です。iPhone6s Plusや人気のローズゴールドはしばらく予約必須な状況が続きそうですので、早めに予約をして入荷連絡を待ったほうが良さそうです。

☆「ドコモオンラインショップ

ドコモiPhone6s予約 取り置き期間を10月2日まで自動延長へ
Pocket
LINEで送る

Tagged on: