Pocket
LINEで送る

NTTドコモでは2019年3月30日より新型モデルのAppleタブレット iPad Air(第3世代)およびiPad mini (第5世代)の販売を開始しているところですが、最新機種よりも安さ優先で旧世代のiPad(9.7インチ・2018年モデル・第6世代)・およびiPad mini4を買いたいユーザーはお急ぎください。2019年4月1日より、旧型iPadの価格は「値上げ」となります。

2019年の新型iPad Air, iPad miniには最新のA12チップが搭載された最高性能のモデルとなっているものの、ドコモの販売価格は値下げされてた旧型より少し高くなりました。

2015年モデルのiPad mini4は少し古くなりすぎてきた感じもありますが、2018年3月発売のiPad (第6世代)ならばApple Pencilにも対応しており、今が買い時なモデルです。

新旧iPadモデルのドコモ価格(2019/03/31まで)

モデル 本体定価 機種変更時
割引適用後価格
【2018年モデル】
9.7インチ
iPad(第6世代)
32GB:57,024円
128GB:69,336円
32GB:一括5,184円
128GB:一括16,848円
【2015年モデル】
7.9インチ
iPad mini 4
128GB:76,464円 一括:6,480円
【2019年モデル】
7.9インチ
iPad mini(第5世代)
64GB:66,096円
256GB:83,592円
64GB:19,440円
256GB:36,936円
【2019年モデル】
10.5インチ
iPad Air(第3世代)
64GB:75,816円
256GB93,312円
64GB:27,216円
256GB:44,712円

(2019年3月30日時点、各税込み、割引には各種適用条件があります。ドコモのiPad 料金プランは「ドコモ公式料金シミュレーター」で計算出来ます)

2019年3月31日までなら一括値引き

ドコモの旧型モデルiPadは在庫処分価格として、Go!Go! iPad割と端末購入サポートによって機種購入時の負担額が値下げされています。しかし、4月1日からはGo!Go!iPad割の廃止と端末購入サポート対象外となり、実質的な値上げとなります。

ドコモiPad
機種変更時
2019年3月31日まで 2019年4月1日以降
iPad mini 4 128GB 端末購入サポート適用で
購入時に69,984円値引き
月々2,916円の割引×24ヶ月
(2年総額69,984円)
iPad(第6世代) 32GB 端末購入サポート+
Go!Go!iPad割適用で
購入時に51,840円値引き
月々1,944円の割引×24ヶ月
(2年総額46,656円)
iPad(第6世代) 128GB 端末購入サポート+
Go!Go!iPad割適用で
購入時に52,488値引き
月々1,971円の割引×24ヶ月
(2年総額47,304円)

このように、一括値引きとGo!Go! iPad割よる値引きが打ち切られる予定となっているため、4月以降はiPad mini4もiPad (第6世代)も、機種購入時の負担が(第6世代iPadは実質負担も)高くなることになります。

2018年3月頃にちょうどiPad 第5世代(2017年モデル)がドコモでは安売りされていました。その頃にiPadを購入した方は2019年3月中に機種変更しておくことをオススメします。現在のiPadを下取りに出してより新しいモデルに交換すれば、負担を減らして性能が良いモデルで使い続ける事が出来ます。

2019年4月1日以降に現在の契約による端末購入サポート解除料の縛りが無くなるという場合にも、ドコモのオンライン手続きで「3月中に注文手続きを行い、商品受取日を2019年4月1日以降に設定」することで、解除料を発生させず機種変更をすることが可能です(現在の日程だと2018年3月2日~2018年4月1日までに購入している場合にこのテクニックが使えます)。

ドコモ2019年4月1日から一部iPadを値上げ Go!Go!iPad割を打ち切り・端末購入サポート対象外へ
Pocket
LINEで送る