Pocket
LINEで送る

ドコモのiモード用ケータイが販売開始されてから十余年、ついに出荷が終わります。

sh-07f携帯電話を使ったメール・インターネットサービス利用が一気に普及するきっかけとなったとも言える、ドコモのiモード携帯は1999年2月から販売開始・サービスが始まりました。2010年前後から世界的なスマートフォンへの需要の変化を受けながらも、「ガラケー」として日本独自の機能を盛り込んだ簡単で便利、そして何と言ってもスマホに比べて料金プランがシンプルで安い、という理由で愛されてきたiモードケータイ。

しかし、ドコモはiモード専用ケータイ電話の生産を終了し2016年内に出荷も終了、あとは在庫販売のみで携帯電話の提供を終了させます(らくらくホンなどは引き続き提供を続け、iモードのサービス自体も続いて利用可能)。これからは「iモード」ではなく「spモード」を利用した携帯の販売に切り替えていくことを発表しています。

2016年12月24日時点ではまだ携帯ショップにiモード携帯の在庫を見ることが出来ますが、今後はiモードケータイが骨董品のような扱いになっていくことでしょう・・・

ドコモの公式ウェブショップでは11月頃にまとめて最後の在庫が追加され、こちらも今はまだ即納在庫がありますが、売り切れた色・機種はもう在庫の追加はまずないとのことです。そして、現在ある携帯の在庫も数が限られており、そう長くは保たないかもしれない・・・と聞いています。

従来通りのiモードサービスが使えるFOMAケータイを少しでも長く使い続けたいのなら、この2016-2017年冬休み期間中がゆっくりと機種変更が可能な最後の長期休暇になる可能性は非常に高いです。来年の春や夏には、在庫を探し回らないと手に入らないかもしれません。

スマホやパソコンを普段から使いこなしている人ならばiモードケータイからspモードケータイ(FOMA, Xi)にプラン変更をしても高額請求が来ないように節約方法を考えたり、適切なプランを選ぶことも出来ると思いますが、ご家族にスマートフォンを持たせるのはやっぱり不安というのなら、年末年始のお休み期間中に家族分のケータイを機種変更しておくのが良いでしょう。

現在購入可能なiモードケータイ機種は「N-01G」と「F-07F」の2機種のみです。

☆「ドコモ ケータイ N-01G」/ 機種変更 実質月額負担675円~

ドコモ ケータイ F-07F」/ 機種変更 実質月額負担810円~ 【販売終了しました】

オンラインショップで機種変更する場合(iモードケータイからの変更時)は事務手数料・送料共に無料です。ドコモショップ店頭で購入するよりも安い手数料&契約手続きに店頭で何時間も待たされることもないためガラケーの機種変更をするならウェブ注文一択です。

機種変更に必要なのは「dアカウント(ログインに必要)」および「支払い用の口座(クレジット)カード」情報のみですので、お正月休みの間に普段パソコンを使われないご家族・親戚分の代わりに携帯買い替えの手続きなどをしてあげるのも良いでしょう。

☆ドコモの簡単オンライン注文手順まとめ

ドコモ 長期休暇中にiモード携帯の機種変更が出来る最後のチャンス オンライン在庫も長くは保たないかも
Pocket
LINEで送る

Tagged on: