Pocket
LINEで送る

NTTドコモは2019年5月16日、夏モデルとして新たに12種類のスマホ・ガラケーおよびモバイル通信端末と、端末代金の負担軽減対策「おかえしプログラム」を発表しました。これにより先行して4月には発表されていた新料金プラン「ギガホ/ギガライト」の新しい料金体系で夏モデルへ機種変更した場合の具体的な料金請求額が見えてきました。

2019年4月時点でのドコモ新料金プラン発表段階では、それぞれのプラン料金自体については従来のプランから大きくシステムが変わり、「ギガホ」・「ギガライト」プランではこれまでの月々サポート・端末購入サポートなどの機種購入補助がすべて使えなくなることだけが判っていました(詳細「ドコモ新料金プラン(2019)に変える前に知っておく・確認しておくべき15の注意点」)。

新プラン発表時点では新しい機種の価格が不明であったため、ギガホ・ギガライトのそれぞれの基本料金自体は安くなっても、機種代金込みで比較した場合に高くなるのか、安くなるのか不明瞭でありました。5月16日の夏商戦モデルの価格が発表されたこと・そして新しい負担軽減システムが明らかになったことで、具体的に新料金プランで最新スマホを買うといくら位になるのか、計算が可能になりました。

まだ新しい料金プランの仕組み自体がよく理解できていない方は先にこちらの記事を参照ください → 「[最大4割値下げ]ドコモ2019新料金プラン解説 結局スマホ料金は安くなるのか?高くなるトラップを解説

2019年夏モデルの価格一覧

2019年5月16日時点において発表された、新スマートフォンの価格は以下の通りです。

機種名・型番 本体定価 発売日
Galaxy S10 SC-03L 82,800円 2019/06/01
Galaxy S10+ SC-04L 93,600円 2019/06/01
Xperia Ace SO-03L 45,000円 2019/06/01
AQUOS R3 SH-04L 82,800円 2019/06/01
arrows Be 3 F-02K 30,600円 2019年6月上旬予定
Google Pixel 3a 43,200円 2019年6月上旬予定
Xperia 1 SO-03L 95,400円 2019年6月中旬予定
Galaxy S10+ Olympic SC-05L 106,200円 2019年7月下旬予定
P30 Pro HW-02L 82,800円 2019年夏予定
LG Style2 L-01L 36,000円 2019年7月予定

*それぞれ税別、公式サイト価格より。各機種の情報は「ドコモ 2019年夏モデルラインナップ」を御覧ください

ドコモの夏モデルスマートフォンの価格は他社の同型モデルに比べて安めに設定されており、月々サポートや端末購入サポートが無くても若干お得に購入ができるよう配慮されたものになっています。

ただ、それでもハイエンドモデルになると機種の負担額はやはり高額になりますので、これを軽減することができるのが「スマホおかえしプログラム」となります。

スマホおかえしプログラムを使うと、36分割して購入した機種代金を最大で12ヶ月分の支払い免除(つまり、定価の2/3の負担で使える)を受けることが出来ます。

おかえしプログラムが使えるのは夏モデルの新スマートフォンの中では定価5万円以上の6機種が対象となります(価格の安いXperia Ace, LG Style2, arrows Be3, Pixel 3aは対象外です)。

ここでは具体的な料金計算をメインに紹介していきますので、プログラム自体のサービス詳細は「NTTドコモ スマホおかえしプログラムを提供」を参照下さい。

 

条件:定期契約あり+「5分通話無料オプション」加入+みんなドコモ割(3人以上)+ドコモ光スマホセット割+スマホおかえしプログラムを適用

料金内訳 月額負担(税別)
基本料金 ギガホ(30GB)
6,980円/月
通話オプション 5分以内ならかけ放題
700円/月
家族割引 みんなドコモ割
▲1,000円引き/月
ネット割引 ドコモ光セット割
▲1,000円引き/月
ギガホ割 最大6ヶ月間
▲1,000円引き/月
機種代金負担 Xperia 1 36分割
2,650円/最短24ヶ月分
月々の支払い総額
(機種負担込み)
6ヶ月まで:7,330円
7ヶ月目~24ヶ月:8,330円

*各割引は月途中で切り替えると「翌月から適用」のタイプがありますが、ここでは便宜上1ヶ月目(1日購入)から適用して計算しています。上記以外に無料対象外通話・有料のオプションサービス利用・ユニバーサル料金や別の値引きやクーポン、特典などを使った場合には変動します。おかえしプログラムを使う場合は機種の返却が必要です。

上記はたっぷりとネットを使う(1人で30GB利用可能、30GB超過後も軽量な動画なら再生ができる程度の1Mbpsでの通信が可能)・通話も短いものをたくさん家族以外に掛ける機会がある場合を想定しています。

さらに割引として家族が3人以上ドコモで利用している・ドコモ光も使っているという、ドコモのサービスをフル活用することで割引を多く適用しているパターンとなります。

*各条件はスマホ購入に必須なものばかりではありません。それぞれの利用条件に合わせた料金計算は下記公式サイトで実施可能です。

条件:定期契約あり+通話オプションなし+みんなドコモ割(3人以上)+ギガライト+ドコモ光スマホセット割+スマホおかえしプログラムを適用

料金内訳 月額負担(税別)
基本料金 ギガライト
~7GB:5,980円/月
~5GB:4,980円/月
~3GB:3,980円/月
~1GB:2,980円/月
通話オプション 無し
(従量制)
家族割引 みんなドコモ割
▲1,000円引き/月
ネット割引 ドコモ光セット割
~7GB:▲1,000円引き/月
~5GB:▲1,000円引き/月
~3GB:▲500円引き/月
~1GB:割引対象外
ギガホ割 対象外
機種代金負担 Xperia 1 36分割
2,650円/最短24ヶ月分
月々の支払い総額
(機種負担込み)
データ量に応じて、
~7GB:6,630円
~5GB:5,630円
~3GB:5,130円
~1GB:4,630円

☆「NTTドコモ Xperia 1 SO-03Lの価格・スペックを見る」/2019年5月16日~予約受付中・先着購入特典あり

条件:定期契約あり+通話オプションなし+みんなドコモ割無し(1回線のみの利用)+ギガライト+ドコモ光スマホセット割無し+スマホおかえしプログラムを適用

料金内訳 月額負担(税別)
基本料金 ギガライト
~7GB:5,980円/月
~5GB:4,980円/月
~3GB:3,980円/月
~1GB:2,980円/月
通話オプション 無し
(従量制)
家族割引 みんなドコモ割
対象外
ネット割引 ドコモ光セット割
無し
ギガホ割 対象外
機種代金負担 P30 Pro HW-02L 36分割
2,300円/最短24ヶ月分
月々の支払い総額
(機種負担込み)
データ量に応じて、
~7GB:8,280円
~5GB:7,280円
~3GB:6,28
0円
~1GB:5,280円

☆「NTTドコモ P30 Proの価格・スペックを見る

上記以外のさまざまなパターンで料金計算をしたい場合は、下記公式シミュレーションと夏モデルの”36分割価格”を足し算すると、月々の支払いイメージが出来ます。

ポイント:ドコモ夏モデルは旧プランのままでも買える

2019年夏モデルの発売予定日は2019年6月1日以降、新料金プランに切り替わってからの提供開始が予定されていますが、すでにドコモの旧プラン(現行プラン)で契約中のユーザーに限り、プランを変更せずに継続利用することも可能です。

ただし、新料金プランに切り替えず新機種を購入しても、月々サポートや端末購入サポートによる一括値引きはありません(すべて2019年5月31日で終了するため、夏モデルには割引額自体が設定されていません)。

購入する機種が「docomo with」モデルである場合、新プランに切り替えること無く2019年夏モデルを機種変更購入すれば、引き続き月額1,500円値引きを継続したまま、新機種を使うことも可能です。さらにその状態でスマホおかえしプログラムを適用することも可能です。

新料金プランと旧料金プランのどちらが有利になるか、スマホおかえしプログラムを使うかどうか、どちらを便利に感じるかは契約状況と目的次第となりますので、新料金プラン+新機種の代金と、現行プランで安くなったスマホを今のうちに買っておくべきか、良く検討しておきましょう。

なお、ドコモの公式ウェブサイトでの機種購入手続きはシステムの大幅リニューアルに伴いメンテナンスが実施されるため、申込み可能期間が特殊になるため、余裕のある日程で機種変更の申込みをすることをオススメします。

関連情報:【重要】新料金プラン(ギガホ・ギガライト等)の導入およびドコモオンラインショップサイトリニューアルに伴うお手続きの制限事項について

[おかえしプログラム対応]ドコモ2019年夏モデル価格+新料金プランシミュレーション(Xperia1 SO-03L, P30 Pro HW-02L)
Pocket
LINEで送る