UQモバイルの2019年冬モデルスマートフォン 最新機種のGalaxy A20が激安価格で機種変更可能です。

Galaxy A20はドコモでは「SC-02M(購入レビューはこちら)」、auでは「SCV46」という型番でほぼ同じ性能・機能のモデルが発売中の格安スマートフォンであり、特にドコモでは2019年11月時点で公式サイトで取り扱われている全スマホ・全ケータイ機種(キッズ携帯を除く)の中で最も安い販売価格に設定された、超お買得機種として「とにかくシンプルで安いスマホが欲しい」人向けのモデルです。


(左シャープのAQUOS sense3, 右Galaxy A20)

一方では、ディスプレイは5.8インチ・電池容量は3000mAh、おサイフケータイ対応・防水対応と決して「安いだけで使えないスマホ」というほど性能が低い・機能が少ないわけでもありません。

NTT docomo – Galaxy A20 SC-02M

Galaxy A20のドコモ・auの機種変更価格

2019年11月19日時点(各税込)。

キャリア 価格
ドコモ(SC-02M) 月額594円×26回
総額21,384円
au(SCV46) 月額720円×36回
総額25,920円

Galaxy A20のドコモ・auの価格設定は「価格設定にしては十分な性能を持っている」という評価だったのですが、UQモバイルの価格設定はさらにとんでもないことになっています。

UQモバイル版 Galaxy A20の機種変更価格

2019年11月19日時点において、UQモバイルでは他社よりもかなりお得な価格設定です。

ドコモでは2.1万円、auでは2.6万円に設定されたGalaxyA20が、UQモバイルではなんと機種変更価格でも11,880円(税込)に設定されています(2019年11月19日時点)。

他社・SIMフリースマートフォン機種において、性能・発売時期を選ばなければ1万円前後あるいはもっと安いスマートフォンも無いわけではありませんが、前述のとおりGalaxy A20は「2万円台にしては性能が高い」と評価されるほどの必要十分な性能を持っているにも関わらず、UQではauの半額という超お得な価格設定にしています。

管理人もドコモ版のGalaxy A20を発売日から使っていますが、たしかに他社の10万円近いハイエンドモデルに比べてGalaxy A20が優れているということはないものの、搭載されたExynos 7884Bの処理性能はドラゴンクエストウォークやポケモンGOくらいならばスムーズにプレイ出来ることを確認しています(現時点。各モデル・バージョンでの動作を保障するものではありません)。防水防塵対応なので、屋外でゲームをプレイする場合にも安心です。

カメラは1個のレンズのみで、やはり高級モデルと比べてしまうと性能は低いながら、以下の写真くらいなら撮れます(実際にドコモモデルで撮影したもの)。

(いずれもウェブサイト用の圧縮しているため、オリジナル画像はもっと高画質です)

UQモバイルを始めとするサブキャリア・MVNOサービスでは「新規契約/他社からの乗り換え契約」であればスマホをセットで安く買えるチャンスもありますが、機種変更でここまでお得なスマホは珍しいため、今使っているUQスマホの調子が悪い・ドコモ/auでGalaxy A20の機種変更を考えていたけれど、もっと安く手に入る方法を模索していたという方は、UQモバイルでGalaxy A20を買えばお得です。

 

 

[激安機種変]UQモバイルがおサイフケータイ&防水対応のスマホGalaxy A20を1.2万円で販売中 auの半額以下
Pocket
LINEで送る

Tagged on: