Pocket
LINEで送る

最近白ロムがとてもお得に買えるサムスンの2014年モデルスマホ GALAXY S5(docomo用はSC-04F, au用はSCL23)ですが、この機種は昨今では珍しくユーザー側でバッテリーの交換が可能です。

ユーザーが自分で電池交換を出来ない機種はメーカーの預かり修理となり、代金も8000円~10000円近くする機種も多く、もはやぼっ○くりかと思うほどですね(苦笑)

予備用のバッテリーを持っていれば万一の外出先での電池切れにも一瞬で対応できます。また、スマホをガシガシ使うハードユーザーな方だと2年を待たずにバッテリーが劣化して、1回の充電で使える時間が短くなります。そんな時も予備バッテリーにお手軽に交換できるのも大きなメリットです。

そして、新品ではなく中古品としてGALAXY S5の白ロムを買った時には、外観が綺麗でもバッテリーが弱っていた、なんてこともありますので、新品バッテリーに取り替えて快適に使いたい方にはお勧めです。

au用、ドコモ用でバッテリーは共通です。純正の容量は2800mAh。

純正以外のバッテリーを使う場合は万一の故障の際には自己責任になる可能性がありますが、こんなアイテムも。

大容量バッテリーの場合厚みが出るため、オリジナルの背面カバーが使えなくなります。付属のケースで覆うことになります。また、おサイフケータイのFelicaチップが遠くなるため、通常に動作しなくなるので要注意。

ちなみにGalaxy S6からはバッテリーの交換が不可になりました。SC-05Gの電池交換は9,180円も掛かりますので、長くスマホを使いたい方はランニングコストも考えてあえてGALAXY S5にしておくというのも良いかも知れませんね。

電池が劣化したら交換で快適! GALAXY S5(SC-04F,SCL23)用予備バッテリー
Pocket
LINEで送る