Pocket
LINEで送る

2018年7月現在、ソフトバンクのスマートフォンにインストールされている「あんしんフィルター」というアプリに対してGoogleのシステムが警告を表示するトラブルが生じています。

そもそも「そんなアプリを入れた記憶が無い、使ったこともない」というユーザーも多いかもしれません。そんなアプリでいきなり警告が出て驚いてしまう人もいるでしょう。

管理人の持っているソフトバンクスマートフォンでも発症し、通知画面には「有害なアプリ」として判定されたとして、対処をしないと通知が消えないようです。

このままの状態だと「あんしんフィルター」のはずが危険なトラブルを起こしかねない&通知がとてもウザいので、原因と解決方法を紹介します。

症状:Googleにより、有害なアプリとして判定

まず、あんしんフィルターとは、ソフトバンクの多くのスマートフォンにプリインストール(初めから入っている)されている、利用者を有害なサイトやアプリの利用から守るためのフィルタリングサービスです。

利用者を設定することで、小学生・中学生・高校生モードなどが用意されており、ゲーム・SNS・出会い系・アダルトサイトへのアクセスを遮断することが出来ます。

正規のアプリケーション機能としては、Googleプロテクトに有害なアプリとして判定されてしまうようなものではなく、公式アプリであれば「あんしんフィルター」はスパイウェア・ウイルスアプリではありません

しかし、あんしんフィルターがインストールされた一部のスマートフォン端末にて、以下のようなアラートが出てしまっています。

上記は2017年夏モデルのHTC U11 (601HT)にて表示された警告文章です。

「詳細」をタップすると、警告の内容が表示されました。

このアプリの動作により、「恒久的な損害」や、「不正な請求」が発生する可能性があるとしています。

実際にそのような損害・不正請求が発生しているかどうかは2018年7月15日時点では未確認ですが、My softbankより料金請求状態を確認したところでは、特に問題はありませんでした。

誤動作であれば損害のあるトラブルは生じていないはずですが、同様にプロテクトの警告が表示された場合は、料金請求に異常がないか各自で確認してみることをオススメします。

Playプロテクトの警告が出る原因

Googleによれば、以下のような場合にPlayプロテクトが動作するとしています。

重要な情報を隠したり偽ったりする、望ましくないソフトウェアのポリシーに違反するアプリが検出された場合は、ユーザーに警告します。
(中略)
悪意のあるサードパーティ ソフトウェア、URL、その他のセキュリティに関する問題から保護することを目的に、Google はユーザーの端末のネットワーク接続、有害な可能性のある URL、オペレーティング システム、Google Play または他の提供元を通じて端末にインストールされたアプリに関する情報を受信することがあります。

はっきりとした原因について、2018年7月15日時点ではソフトバンクより情報公開がされていないものの、どうやらこのあたりが原因のようです。あんしんフィルターのアプリ内に、古い情報・システムなどに、ポリシーに反するがシステムが含まれており、それがGoogleにより危険と見なされている可能性が高いでしょう。

しかし、すでに対処方法はありますので安心してください。

ソフトバンクの対応は?

あんしんフィルターがGoogleに有害アプリとして判定されている件について、ソフトバンクのSNSサポートは「現象は認識している」としていますが、7月15日時点では公式のアナウンスは確認出来ませんでした。

ツイッターのカスタマーサービスには同様の問い合わせが多数行われており、多くのソフトバンクユーザーが困っている状況が見て取れます。

この症状はソフトバンクスマートフォンのすべての機種で生じているわけではありませんが、特定の条件下において機種・メーカーに依らず、複数種のスマホで発生し得るトラブルです。

有害アプリの警告が出た場合の対処法

Googleプロテクトでは「アプリのアンインストール(削除)」を推奨しますが、あんしんフィルターのアプリがプリインストールされている場合、通常はアンインストールが出来ない仕様になっています。

アプリを使っていない場合には消してしまいたいものですが・・・Playプロテクトに表示された「アンインストール」のボタンをタップしても、消すことは出来ません。警告画面の「アンインストール」を押すだけではいつまでも警告が消えないので、以下の方法を試してください。

警告を止める場合は、アプリを無効化するか、上記の通りSBカスタマーサービスによると、Playプロテクトの警告が出た場合はアプリを最新バージョンにアップデートすることで解決するとして案内しています。

あんしんフィルターのアップデートは、Google Playストアにアクセスし、インストールされたアプリから「あんしんフィルター for SoftBank」を探し、「更新」ボタンを押せば自動的に最新バージョンにアップデートされます。

2018年7月15日時点の最新バージョンは「1.9.6」となります。

アプリのバージョンは[設定]→[アプリ]→一覧からあんしんフィルターを探してタップ→表示されたページの一番下に書かれています。

Google Playプロテクトからの警告が出た場合は、あんしんフィルターのバージョンが古いことが原因となっており、アプリをアップデートすることで解決します。実際に管理人のスマートフォン(U11)では、アプリの更新後は警告通知は出なくなりました。

アプリを更新しない場合、何度でもPlayプロテクトからの警告が出続けるため、早急にアプリの更新を行うことをオススメします。

[7/18追記]ソフトバンクによる公式アナウンス

2018年7月18日、ソフトバンクが公式ホームページにて、あんしんフィルターで発生している警告内容について通知を行いました。

対処方法の内容としては上記で解説したとおり、Google Playストア上で最新バージョンをインストール・アップデートすることにより解決する、というものです。

セキュリティ警告が出るのは古いバージョンのあんしんフィルター(旧名称:スマホ安心サービス)がインストールされている場合で、ソフトバンクによれば警告が出ている内容に関わる危険性は確認されていないということです。

現時点で危険性は”確認されていない”だけであり、本当にリスクが無いのかどうかは判りませんので、いずれにせよ警告の有無に関わらずアプリは最新バージョンに更新しておくことが好ましいでしょう。

[追記アリ]「あんしんフィルター」ソフトバンクスマホで「Playプロテクトの警告・有害なアプリ」が出るトラブルの原因・対処法
Pocket
LINEで送る

Tagged on:

7 thoughts on “[追記アリ]「あんしんフィルター」ソフトバンクスマホで「Playプロテクトの警告・有害なアプリ」が出るトラブルの原因・対処法

  • 2018年7月16日 at 12:01 PM
    Permalink

    アプリ更新でも被害がでているようです

    Reply
    • 2018年7月16日 at 6:33 PM
      Permalink

      管理人の端末では更新後一切エラーは出ておりませんが、強制停止でも治らない場合はショップサポート・修理を受けることをオススメします。

      Reply
  • 2018年7月16日 at 11:17 PM
    Permalink

    端末の設定画面からの通常の無効化では警告が消えない機種もあるようです
    Xperia XZ android 7.0

    Reply
  • 2018年7月18日 at 1:22 PM
    Permalink

    MNPして、現在、格安スマホの回線を利用している状態でこの警告が出ました。
    アプリを更新しようにも「お使いの携帯通信会社ではこのアイテムはご利用いただけません。」として、アプデすらさせてくれません。
    本当にイライラする…。ソフトバンクショップに行って削除を依頼してみますが、やってくれるかどうか…。

    Reply
    • 2018年7月18日 at 2:54 PM
      Permalink

      なるほど、それは厄介なケースですね。多分削除には応じない可能性が高いので(SIMロック解除後のサービス利用は保証対象外だ、と言われてしまうかもしれません)、一時的にSB回線のSIMカードを誰かから借りて挿すか、あるいはSIMカードを抜いてWi-Fi接続の状態でも更新出来ないでしょうか?私の場合は同じ状況にならなかったので再現は出来ませんが、そのままでは警告が何度でも出るのでウザすぎですよね。。。

      Reply
  • 2018年7月18日 at 6:14 PM
    Permalink

    一応自己解決出来たっぽいので私のようなケースの人の為に、こちらに報告と記入をさせていただきます。

    「あんしんフィルターfor softbank」が「お使いの通信会社〜」となる原因のひとつが、「あんしんバックアップ」というアプリを削除or無効にしているのが原因の様です。
    googleplayで「あんしんバックアップ」を探し、再インストールした所、「あんしんフィルター」の更新が出来るようになりました。
    一応、私の環境では今の所、警告を消せたようです。
    (数日後、またダメになった場合は追記しにきます)

    私と同様の症状にお困りの方がいらっしゃいましたらお試し下さい。

    Reply
    • 2018年7月18日 at 10:11 PM
      Permalink

      補足ありがとうございます!

      本日18日付でソフトバンクも公式にあんしんフィルターに関する警告表示の案内を出しており、やはり「有効にした上で最新版にアップデート」という手順を行うように誘導しているようです。強制終了状態からだと匿名さんのように更新が出来ないケースがあるということですので、アドバイスして頂いた通り再インストール→更新の手順は有効そうですね。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。